猫とワタシ

塩とたれ

家の目の前が焼鳥屋さんってだけです

いままで人がきてくれました
いま:人が読んでくれています

この記事のみを表示する【カップめん】Mì Ngon Ngon Tôm Chanh【VIFON】

カップめん

(=゚ω゚)ノぃょぅ

焼き鳥おうじでゴザイマス


ベトナムのカップ麺が売られていたので、
アジア大好き焼き鳥おうじさん。
思わず買っちゃったよ。


IMG_5137_20170518_mi ngon-ngon shrimp-limeflaver

Mì Ngon Ngon Tôm Chanh


直訳すれば"おいしいおいしいエビライム麺"。
自分で"おいしい"を繰り返しちゃってるところがナカナカです。

IMG_5138_20170518_mi ngon-ngon shrimp-limeflaver

さて、実際に作ってみますよ。


IMG_5140_20170518_mi ngon-ngon shrimp-limeflaver

スープ系はすべて入れちゃってからお湯を注ぎ、
3分間で完成みたいですね。


IMG_5141_20170518_mi ngon-ngon shrimp-limeflaver

右側のオイルなんですけどね、
なんで東南アジアのオイルって入れにくいんだろ?

IMG_5142_20170518_mi ngon-ngon shrimp-limeflaver

麺…ちょっと少ないようにも見えます。
東南アジア系の独特な麺の香りがプンプンします。


IMG_5144_20170518_mi ngon-ngon shrimp-limeflaver

具はなんなのかネギらしきもの以外は…?


IMG_5145_20170518_mi ngon-ngon shrimp-limeflaver

オイルも最初から入れていいみたいですが、
蓋の上で温めるもんだと思って、後入れしちゃった。
具もどこかに行っちゃって、
なんだか、絵的には残念な感じなんですけど、
東南アジア系のカップ麺って、
だいたいこんな感じなんですよね。

で、お味なんですけど、
なんとも東南アジアのカップ麺そのものって感じで、
日本的に言うと、麺はかなり昭和チックしてます。
ボクは好きなんだけど、
日本のカップ麺を食べなれている人には、
あまりおいしく感じられないと思うなあ。

スープは無駄に爽やかなライムの香りがする、
なかなかおいしいスープでした。
ベトナムなんだから、
素直に麺をフォーにしとけばいいのにとも思いましたが、
これはこれで好きだなあ。
アジアをほっつき歩いていたころを思い出す味でした。












ごちそうさまでした。










" 今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。"















テキストの内容がイイネと思ったそこの貴女。
↓もワンクリックお願いします。
にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
にほんブログ村


※コメントください。大歓迎です。
 コメントが明日のボクの力とやる気につながります。

↓ 焼き鳥おうじさん頑張ったなって感じたあなたは"拍手!をポチッ"とお願いです。

テーマ:カップめん
ジャンル:グルメ

この記事のみを表示する【北朝鮮料理】なんちゃってチェユクチョン【체유쿠쵼】

グルメ

(=゚ω゚)ノぃょぅ

平和とBEATLESをこよなく愛する焼き鳥おうじでゴザイマス


北朝鮮の刈り上げクン。
調子に乗ってミサイルぶっ放しやがって。
そんなん危ないジャマイカ?
そんな北朝鮮のことは喰っちまえってことで、
ちょっと気になっていたチェユクチョンという料理を作ってみた。
当然ですが、どんな料理か分からないし、
ネットで調べた知識しかないのですが、
とにかく、北朝鮮を理解するには、
食べてみるしかないってことで、
王道の冷麺ではなく、
チェユクチョンなるハンバーグ(ミートボール?)を作ってみたわけさ。

パク・ミョンは懐かしい香りを嗅いで、ふいに故郷の村の風景を思い出してしまった。チェユクチョンは、昔母が何度か作ってくれた料理だ。パク・ミョンは、江原道平康近くの、名前のない小さな村で生まれ育った。豚肉はまず党に供出しなければならず、本当に特別なときでなければ食べられなかった。祖父が解放戦争で戦死していて成分は申し分なかったが、両親ともに果樹園で働く労働者で、家は貧しかった。パク・ミョンが五歳のとき弟が生まれて、そのお祝いの席で生まれて初めてチェユクチョンを食べた。
(村上龍『半島を出よ (上)』、幻冬舎文庫、2007年、P293)

En-Sophより引用


作り方だって見当もつかないので、
今回に限って、ボクのベロの感覚はなし。
上記サイトのレシピを、
量を調節してそのままに作ってみる。

しかしながら、チェユクチョンとはいったいどんな料理なのだろう?

チェユクチョンは、布巾で絞って水気を取った豆腐と、同じようによく水気を取ったキムチと、ミンチにした豚肉を、塩と黒胡椒とニンニク、それに胡麻油を加えて混ぜ、卵の黄身をつけて油で揚げる。卵と豚肉と豆腐、それにさまざまな調味料が混じり合って、油で揚げると独特の香ばしい匂いがする。
(村上龍『半島を出よ (上)』、幻冬舎文庫、2007年、P294-295)

En-Sophより引用


ということで、ネットのレシピをそのまま作ってみた。


【なんちゃってチェユクチョンのレシピ】
○미사일 쏴 마. 위험한입니다.
<材料ニダ>
○豚ひき肉:500g
○木綿豆腐:1丁
○にんにく:1~2片(すり下ろす)
○白菜キムチ:200g(ピックルスの『ご飯がススム』がちょうど良い分量)
○オイスターソース:大匙1~2
○粗挽き黒胡椒:適宜(目安は小匙1)
○塩、醤油、各小匙1
○胡麻油:小匙1or4分の3
○卵:1~2個(全卵or卵黄どちらでも)
○揚げ油:適宜(オリーブ油かサラダ油)
※実際には上記の1/2の量でレシピ通りに作りました。

<作りますニダ>

○キムチは細かく刻んで汁を絞り、豆腐は崩してキッチンペーパーなどで入念に水切りする。にんにくは芽をとってすり下ろす。卵は溶いておく。
○豚ひき肉に、塩を混ぜて練り、1、オイスターソース、醤油、胡麻油をすべて混ぜ、さらに入念に練る。
○タネを成形し、溶いておいた卵液にくぐらせる(ソテーする場合は薄いハンバーグ状に、揚げる場合はピンポン玉の倍くらいに丸める)。
○揚げる場合、100度辺りまで熱した油に3(ピンポン玉)を入れ、そのまま180度まで熱しながら全体に焦げ目がつくまで揚げる。
※今回はハンバーグ状にして、多めの油で焼いてみました。

○b:ソテーする場合、大匙2程度の油を引き、熱したフライパンに3を並べ、余った卵液を注いで蓋をしてから中弱火で蒸らすように焼き上げる。2~3分して片面に軽く焦げ目が付いたらひっくり返し、さらに数分焼く。火の通りは串を指して確認(火力が強すぎると卵が焦げ付くので注意)。



IMG_5131_20170514_チェユクチョン

ここからはボクの体験談です。
○タネを多めの脂で焼くぞ。

IMG_5132_20170514_チェユクチョン

○油を少し多めに入れ、フライパンを傾けて揚げていくぞ。

IMG_5133_20170514_チェユクチョン

○残った溶き卵をかけ、蓋を閉めて弱火で焼くぞ。

IMG_5135_20170514_チェユクチョン

○当たり前だが、卵が固まって…へんな料理になっちゃったぞ。
En-Sophより引用


コレだけじゃ足りないと思い(試験的に作ってみただけだからね)、
タイ料理であるガイヤーンも焼いてみた。

IMG_5136_20170514_チェユクチョン

でね、お味なんですけど、
これ、なかなかオイシイです。
味もしはっかりついているから、
何もかけないでも食べられます。

北朝鮮を食べちゃったわけだし、
なかなかオイシイって宣言もしたし、
もう、ミサイルとか撃たないでほしいな。
みんなでチェユクチョン食べましょうよ。
美味しいし。











ごちそうさまでした。











" 今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。"















テキストの内容がイイネと思ったそこの貴女。
↓もワンクリックお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村


※コメントください。大歓迎です。
 コメントが明日のボクの力とやる気につながります。

↓ 焼き鳥おうじさん頑張ったなって感じたあなたは"拍手!をポチッ"とお願いです。

テーマ:アジア飯に挑戦
ジャンル:グルメ

この記事のみを表示する【レトルトカレー】Asahitengu Brand BEEF JERKY CURRY With SUDDEN DEATH SAUCE【ベル食品工業】

レトルトカレー

(=゚ω゚)ノぃょぅ

焼き鳥おうじでゴザイマス


あまり目にしないカレーを見かけたので、
ちょっとち買ってみました。


IMG_5118_20170513_02_ ビーフジャーキーカレー with サドンデスソース

Asahitengu Brand BEEF JERKY CURRY With SUDDEN DEATH SAUCE


ビーフジャーキーで有名なテングのレトルトカレーです。
ネットで見ると、鈴商という会社が売っているはずの商品ですが、
パケに有ったのはベル食品工業の文字。
ネットでいくら探しても鈴商にもベル食品工業にも商品紹介がない、
いわば、幻のレトルトカレーです。(ネット上では…)

IMG_5119_20170513_02_ ビーフジャーキーカレー with サドンデスソース

なんでも、最強の辛さらしいです。
なんといっても、

SUDDEN DEATH SAUSE

ですからね。
"突然死"ですよ。
これは参った。


IMG_5120_20170513_02_ ビーフジャーキーカレー with サドンデスソース

激辛カレーですか?
こういうの久しぶりで、とっても楽しみですね。
激辛ばっちこーぃ。


IMG_5122_20170513_02_ ビーフジャーキーカレー with サドンデスソース

IMG_5123_20170513_02_ ビーフジャーキーカレー with サドンデスソース

天狗にしゃれこうべですか?
期待は異様に高まります。
そんなに辛いんですかねぇ。


IMG_5124_20170513_02_ ビーフジャーキーカレー with サドンデスソース

まず、ビーフジャーキーき砕かれて混ざっているらしく、
でも、野菜はそれっぽくゴロリと入っていました。

IMG_5126_20170513_02_ ビーフジャーキーカレー with サドンデスソース

IMG_5125_20170513_02_ ビーフジャーキーカレー with サドンデスソース

でね、お味あんですけど、
一口カレーだけを食べてみました。

くぁwせdrftgyh…

そんなに辛くない。


いやね、確かに辛いんですよ。
でも、激辛というわけではなくてですね、
辛いなあって感じです。
あいつあいつに比べたらカワイイもんです。
突然死なんか絶対にしません。
大したことないなあっていうのが感想ですね。
しっかり、カレーとして食べられました。
お味的には悪くないです。

ノーマルのも買ってあるので、
休日にでも食べてみたいと思います。
そのまえにひとこと。









DETHEを名乗るなら、

もっと
辛くしろぃっ










受けて立つぜっ










ごちそうさまでした。










" 今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。"















テキストの内容がイイネと思ったそこの貴女。
↓もワンクリックお願いします。

にほんブログ村


※コメントください。大歓迎です。
 コメントが明日のボクの力とやる気につながります。

↓ 焼き鳥おうじさん頑張ったなって感じたあなたは"拍手!をポチッ"とお願いです。

テーマ:レトルト食品
ジャンル:グルメ

この記事のみを表示する【カップめん】カップヌードル リッチ あわび風味オイスター煮込み【日清食品】

カップめん

(=゚ω゚)ノぃょぅ

毎日がカップ麺との格闘になってしまっている焼き鳥おうじでゴザイマス


いやあ、ペヤングが"MAX"シリーズ
カップヌードルは"リッチ"で攻めてきましたね。


IMG_5115_20170513_01_カップヌードル リッチ あわび風味オイスター煮込み

カップヌードル リッチ あわび風味オイスター煮込み


今度は"あわび風"ですね。
フカヒレ、すっぽん、牛テール…
いよいよ、最高級食材ですか。
まあ、あわびが入ってるわけじゃないんですけどね。
フカヒレが異様においしかっただけに、
今回も期待しちゃいます。




IMG_5116_20170513_01_カップヌードル リッチ あわび風味オイスター煮込み

今回の目玉は"あわび"ではなくて、
"特製オイスタースープ"のようです。


IMG_5117_20170513_01_カップヌードル リッチ あわび風味オイスター煮込み

いやあ、これは参りました。
まず、スープなんですけどね、
程よくとろみがついていて、
よく麺に絡んでくれます。
オイスターソースは控えめですが、
その存在はしっかり主張してくるというか、
これくらいが適度な感じなんでしょう。
かなりおいしいスープだと思います。

さらに衝撃的だったのは、
あわびのフェイク、エリンギです。
味もさることながら、
食感がまさに"あわび"です。
味もよく染みこんでいるうえに、
カップヌードルとしては、
かなりの量が入っていて、
ちょっと侮れないと思いました。
さすが"リッチ"です。
フカヒレのフェイクに比べると、
具材の味をしっかり楽しめます。

もはや、カップヌードルではない気もしますが、
麺はカップヌードルそのものですので、
やっぱり、カップヌードルなんだなあって感心しちゃいます。
これはオイシイ。










ごちそうさまでした。























" 今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。"















テキストの内容がイイネと思ったそこの貴女。
↓もワンクリックお願いします。
にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
にほんブログ村


※コメントください。大歓迎です。
 コメントが明日のボクの力とやる気につながります。

↓ 焼き鳥おうじさん頑張ったなって感じたあなたは"拍手!をポチッ"とお願いです。

テーマ:カップめん
ジャンル:グルメ

この記事のみを表示する【カップめん】ペヤング 酸辣MAX【まるか食品】

カップめん

(=゚ω゚)ノぃょぅ

焼き鳥おうじでゴザイマス


これは、不可能と言われた夢のカップ麺に挑んだ社員たちの、
知られざるドラマである。



課長!

あっ、只野クン。いきなり行っちゃうからビックリしたわよ。

みんな心配したんだぞ。
で、何があったんだ。


ワールドワイドですよ。
とりあえず見てください。


IMG_5109_20170511_ペヤング酸辣MAX

ペヤング 酸辣MAXやきそば


また、MAX系か?

酸っぱさ極限的かあ。
これ、おいしいの?


そうだぞ只野。
なんでもMAXにすればいいってもんじゃない。


お言葉を返すようで申し訳ありませんが、
只野、ナンにでも全力MAXなんです。
これがヒットすれば、中国で酸っぱい思いをしなくて済む。
これからも、みんなと一緒に仕事ができる。
ボクは、これからもここで
みんなと一緒に仕事がしたいんです。


只野クン…

とにかく、開けてみてください。
酸辣湯MAX状態にしましたから。



IMG_5110_20170511_ペヤング酸辣MAX

具は卵やきくらげなど、
酸辣湯の特徴を再現してみました。
コストの関係で具はMAXじゃないんですけどね。


酸辣湯ってたまにすごぉく食べたくなるときあるよね。

そうなんだよ、権田原さん。
酸味は食欲をそそるし、なんとかカップ麺にできないかと思って。


しかし、これでペペロンチーノに勝てるのか?
パケだって、キムチのときと似てるしなあ。


課長、とにかく食べてみましょうよ。

口の中に中国が広がりますよ。

まあ、そうだな。権田原クンがそういうなら…


IMG_5111_20170511_ペヤング酸辣MAX

な…なんだこれは。ゲホッ

酸っぱさMAXです。

これ、酸っぱいにもほどがあるわよ。
でも…だからMAXなのよね。


これでペペロンチーノに…
只野、今回は苦しいかもしれんなあ。


おいしいんだけど、酸っぱいだけって感じがしないでもないし。

やっぱダメですかねぇ…

只野クン…

中国だしなあ…

大丈夫。只野クンが一生懸命考えて作ったんですもの。
課長、会議室に試作品とお湯を用意します。
只野クンが中国に行かなくて済むように、
しっかりプレゼンしてくださいね。


そ…そうか。
権田原さんがそこまで言うなら。


権田原さん…

只野クン、弱気じゃダメ。
強気MAXで挑むのよ。










っていうかねぇ…










私、権田原ぢゃないし💢










一瞬おいしいと思ったんだけど、
恒常的に親しまれるかっつーと、
ちょっとインパクトに欠けるかなあ。

いや、普通においしいんですよ。
タイにパッキーマオっていう焼きそばがあるんですけどね、
そっちをモチーフにした方が面白かったんじゃないかなあ。
個人的な意見ですけど。

これはこれで美味しいからいいかあ。
お味的には酸辣MAXしてるし、
つうか、辛さもそこそこあるので、
辛さ耐性のない人は要注意です。

只野クンの今後の活躍に期待させる一杯でした。
次は何がMAXかなあ。
ねぇ、権田原さん。










≪過去ログサルベージ≫
【カップめん】ペヤング ペペロンチーノ風やきそば【まるか食品】 (2017.05.14)
【カップめん】ペヤング 背脂MAXやきそば【まるか食品】 (2017.04.10)
【カップめん】ペヤング ソースやきそばプラス納豆【まるか食品】 (2017.03.05)
【カップめん】ペヤング チョコレートやきそばギリ【まるか食品】 (2017.01.21)
【カップめん】ペヤング パクチーMAXやきそば【まるか食品】 (2016.12.28)
【カップめん】ペヤング わかめMAXやきそば【まるか食品】 (2016.11.12)
【カップめん】ペヤングヌードル【まるか食品】 (2016.10.16)
【カップめん】ペヤングマヨネーズソース風キムチ焼そば【まるか食品】 (2016.05.03)
【カップめん】ペヨング ソースやきそば【まるか食品】 (2016.03.20)
【カップめん】ペヤング激辛カレーやきそば【まるか食品】 (2016.03.06)
【カップめん】ペヤングソースやきそば【まるか食品】 (2015.09.22)










ごちそうさまでした。






















" 今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。"















テキストの内容がイイネと思ったそこの貴女。
↓もワンクリックお願いします。
にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
にほんブログ村


※コメントください。大歓迎です。
 コメントが明日のボクの力とやる気につながります。

↓ 焼き鳥おうじさん頑張ったなって感じたあなたは"拍手!をポチッ"とお願いです。

テーマ:カップめん
ジャンル:グルメ