FC2ブログ
猫とワタシ

塩とたれ

家の目の前が焼鳥屋さんってだけです

いままで人がきてくれました
いま:人が読んでくれています

この記事のみを表示する【東京・葛西】塚田農場

酔っぱらい

(=゚ω゚)ノぃょぅ

毎年、この時期になると、
新潟県魚沼市の入広瀬ってとこまでまで
現地調査のための出張に行くんだけど、
Perfect Samugary の焼き鳥おうじさん。
冬の山や沢に入るの大キライなわけですよ。




DSC_0253_20160114_入広瀬

"今年はちっこあったけから、よかったなあ"とか言われまして、
とにかく、スキーウエアにホッカイロ山盛りという重装備で、
スノーシュー受け取りに事務所に行ったわけなんですよ。
そしたら、ロープのついた"かんじき"を渡されて、
もうね、結び方がわかんねぇじゃねぇか。
普通にスノーシュー貸してくれぃ。

というわけで、地元のガイド役を引き連れ、
軽く山の中へ入ったんですが、
確かに雪は少ないものの、
それでも"Great Samugary" の焼き鳥おうじさんにとってみれば、
苦行のほか何物でもない仕事なわけで、
もうね、冬山は、

スノーシューにしろ

DSC_0325_20160115_入広瀬

DSC_0327_20160115_入広瀬

DSC_0328_20160115_入広瀬

まあ、昨年に比べて、確かに雪は少なくて、
スキー場も営業できないところが続出なんだって。
日本有数の豪雪地帯でもある魚沼でスキー場が営業できないとなると、
それは、まあ、異常気象なんだろうな。

DSC_0330_20160115_入広瀬

DSC_0331_20160115_入広瀬

というわけで、ホテルとかに泊まるわけではなく、
寮みたいなところがベースになるんだけど、
とにかく、食べるものに困った。
雪しかないところだからね。

で、食堂のおばちゃんも、
ただの親切なんだって思うんだけど、
毎日、揚げもんばかり出してくれるのよ。
鶏のから揚げとか、フライドチキンとか、鶏のから揚げとか。
なんだか、鶏だけ食べてた気がする。
お米はやたらとうまいんだけどね。
もうちょっと現地っぽいというか、
郷土料理的なものとかさ、
遠い東京から、わざわざ行ってるのに、
鶏ばかり出てきて、
まあ、去年は卵料理ばかり食べていた気がするから、
それはそれで、鶏。
もうね、見渡す限り、鶏なんですわ。

で、帰ってきて、留守番してくれていたおねいさんたちが、
「おいしいものでも食べに行きましょ。」と誘ってくれたの。
4日間禁酒&食堂の飯っつーのは、
かなりみんな堪えていてですね、
そーいうのをみんな知っているから、
ちょっと飲んで帰ろうってことになるんですけれど、
若手のおねいさんたちが飲み屋を予約してくれていたんですよ。

大変でしたね。
飲み屋でおいしいもの食べてくださいね。
飲んで、ゆっくりしていただきたいと思って…

もうね、その優しさに涙が出るくらい。
ホントにいい子たちだなあと思ったわけさ。











行き先が「塚田農場」とわかるまでは…。










DSC_0399_20160116_塚田農場(葛西)









ひたすら、鶏を食べました。









コケコッコおおおぉぉぉ








テキストの内容がイイネと思ったそこの貴女。
↓もワンクリックお願いします。

にほんブログ村



※コメントください。大歓迎です。
 コメントが明日のボクの力とやる気につながります。

↓ 焼き鳥おうじさん頑張ったなって感じたあなたは"拍手!をポチッ"とお願いです。



関連記事
スポンサーサイト



テーマ:こんな店に行ってきました
ジャンル:グルメ

コメントの投稿

secret

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)