猫とワタシ

塩とたれ

家の目の前が焼鳥屋さんってだけです

いままで人がきてくれました
いま:人が読んでくれています

この記事のみを表示する【料理】なんちゃってパプリカとタマネギのピクルス

料理してみた

(=゚ω゚)ノぃょぅ

焼き鳥おうじでゴザイマス


べて美味しかったものは再現する。
これ、焼き鳥おうじさんのポリシー。

イトーちゃんの店で食べたピクルスがよくできていたので、
ちょっとボクも挑戦してみました。

【なんちゃってパプリカとタマネギのピクルスのレシピ】
CHIARO.
≪材料≫ 悲しき1人前
★パプリカ…赤黄を各1個
★タマネギ(厚めにスライス)…1/2個分
★ニンニク(スライス)…1片
★ローリエの葉…1枚
☆お酢…100cc
☆白ワインビネガー…100cc
☆砂糖…大さじ2
☆塩…小さじ1/2

IMG_6889_20180317_03_パプリカとタマネギのピクルス


≪作りましょ≫
○ニンニクとローリエの葉以外の材料をすべて鍋に入れ、沸騰させます。

IMG_6893_20180317_03_パプリカとタマネギのピクルス


○沸騰して5分くらいしたら、そのまま瓶にいれ、ニンニクとローリエの葉を入れます。

IMG_6894_20180317_03_パプリカとタマネギのピクルス


○煮るのに使っていたピクルス液を注ぎます。

IMG_6895_20180317_03_パプリカとタマネギのピクルス


○粗熱をとり、冷蔵庫で一晩寝かせます。

IMG_6897_20180317_03_パプリカとタマネギのピクルス

○おいしい



甘い方が好きな人は、砂糖の量を倍くらいにしてもいいです。


IMG_6898_20180317_03_パプリカとタマネギのピクルス

タマネギはちょっと太めに切るか、
櫛切りの方がいいと思いました。
また、いろいろな野菜で作ってみよっと。










ごちそうさまでした。










"最後までお読みいただき、ありがとうございました。"




















テキストの内容がイイネと思ったそこの貴女
↓もワンクリックお願いします。

にほんブログ村 その他日記ブログ 疲れた男性へ
にほんブログ村



※コメント大歓迎です。
 コメントが明日のボクの力とやる気につながります。

↓ 焼き鳥おうじさん頑張ったなって感じたあなたは"拍手!をポチッ"とお願いです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:料理レシピ
ジャンル:グルメ

コメントの投稿

secret

No titleNo title

ピクルスがお酒のおつまみになるなんて、知らなかったです。
すてきなバーに一人で、行く勇気はないので家飲みように作ってみよう!
基本お酢と、緑黄色野菜なので、きっと体にいいですよねー。

ナッツもおいしそうだったけど、それはロカボで代用してっと。

でも食べたものを家で作れるのは、絶対音感と同じで、すごいですよね。
尊敬ですっ!!!

No titleNo title

わぁ! これも真似しちゃいます(o^―^o)ニコ

昨晩は印刷保存してある「ニンニクの芽レシピ」 
引っ張り出して作りました。

冷蔵庫、パプリカないですねぇ・・・
🚙 行ってきま〰す。

いつもご馳走様です。

Keity**さんへKeity**さんへ

> ピクルスがお酒のおつまみになるなんて、知らなかったです。
> すてきなバーに一人で、行く勇気はないので家飲みように作ってみよう!
> 基本お酢と、緑黄色野菜なので、きっと体にいいですよねー。

けっこう女性も一人で来てる人いますよ。
砂糖を少しセーブした方がよかったのと、
タマネギは湯通ししないほうがいいみたい。

> ナッツもおいしそうだったけど、それはロカボで代用してっと。

いやあ、こんなときは糖質制限したところで、
お酒飲んじゃうしなww

> でも食べたものを家で作れるのは、絶対音感と同じで、すごいですよね。
> 尊敬ですっ!!!

テキトーだよ。
でも、ピクルスは材料によってピクルス液を変えなくちゃならなくて、
ボクのレシピでタマネギやると…ラッキョウ味になります(笑)

でも、こういうのやり始めると、
なんかおもしろいよ。

さんりんしゃさんへさんりんしゃさんへ

> わぁ! これも真似しちゃいます(o^―^o)ニコ

基本、漬物だからね。
ごはんには合いそうにないけど、
サラダに入れるのはアリだと思います。

> 昨晩は印刷保存してある「ニンニクの芽レシピ」 
> 引っ張り出して作りました。

すき屋のバージョンだっけ?
あれは、そこそこおいしいよね。

> 冷蔵庫、パプリカないですねぇ・・・
> 🚙 行ってきま〰す。

ブログアップを楽しみにしています。
> いつもご馳走様です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)