FC2ブログ
猫とワタシ

塩とたれ

家の目の前が焼鳥屋さんってだけです

いままで人がきてくれました
いま:人が読んでくれています

この記事のみを表示する【カップめん】本気盛 らーめん五ノ風 豚味噌カレー【東洋水産】

カップめん

(=゚ω゚)ノぃょぅ

焼き鳥おうじでゴザイマス


C urry meets Miso♪
それぞれの、あふれるスープにきらめきを♪







えっ?

今回は"TRF"ぢゃなくて"TRY"だろ?って

マジかよ。


IMG_6781_20180224_ラーメン五ノ風豚味噌カレー

本気盛(マジモリ) 豚味噌カレー
「第9回最強の次世代ラーメン決定戦!」準優勝の次世代の味。豚骨・味噌ベースのスパイシーなカレーラーメン。
東洋水産HPより引用


というわけで、マジモリですね。
実はですね、これを買うに当たっては、
一人のおやぢが珍しく"を捨てた"物語があるんですよ。
このカップ麺のパケですけれども、
別にくないじゃあないですか。
さらに言うと、そのおやぢは、
カレー系のラーメンが特別好きなわけでもない。
もっというと、こいつの隣には赤いカップ麺が並んでいたわけです。
おやぢは当然のように赤いカップ麺に手を伸ばしました。
これが世に言う、Red cupnoodle syndrome.って奴です。
世に言うって言っても、東京の墨田区界隈だけの病気らしいんですけどねえ。
ところが、おやぢは何を思ったか、伸ばしかけた手を横にずらして、
特に好きでもないカレーラーメンを手に取ります。
そして、しっかりした足取りでレジに向かい、精算を済ませました。
いったい、おやぢに何が起きたのでしょう。
しかも、手に取ろうとしたいカップ麺は、
そのおやぢの好きな、海鮮白湯味なわけです。


IMG_6783_20180224_ラーメン五ノ風豚味噌カレー

まさか、店主の優し気なイケメンにやられちゃったのでしょうか。
いえいえ、そのおやぢは、

男を選ぶくらいなら、確実にを選ぶ

はずなんです。


IMG_6782_20180224_ラーメン五ノ風豚味噌カレー

では、なぜ、好きでもないものをチョイスしたのかというと、
い方のカップ麺ですけどね、
大物カップ麺ブロガーさんたちの評判がいまいちよろしくなかったんですよ。
ネガティブなことですから、どこの誰とは言えないわけですが、
とにかく、マズくはないけど…的な評価だったわけです。
ですからね、
Red cupnoodle syndromeを治す唯一の手段は、
大物カップ麺ブロガーのみなさまが、
赤いパケのカップ麺をこき下ろしてくれること。

そんな、ねつ造記事を書いてもらったら、大変なことなので、
やっぱり、あとで赤い奴買ってくるかな?
うずうずしてるわ。


IMG_6785_20180224_ラーメン五ノ風豚味噌カレー

、お味なんですけどね、
これ…ホントに準優勝したんですか?
普通のカレー味のカップ麺な気がしました。
ただ、もしかしたら、味噌を隠し味的に使っていて、
カレーの味に深みを出させているかもしれません。
だけど、カレー味って言えば、カレー味だし、
他社のカレー味カップ麺とどこが違うのかと言われると、
カップ麺をパケの色で選んでいるような焼き鳥おうじさん。
ちょっと言葉にできないです。

美味しいんですよ。
フツーにカレーヌードルなわけですから。
ただ、なんかの大会で準優勝したんですから、
そこそこのクオリティをだしてほしかったな。
Vocabularyの少ないボクにも説明できるような。

ところで、冒頭の動画ですが、
TRF結成20周年のライブ映像らしいんですけどね、
ボーカルのYUKIは、この時47歳だってよ(驚)
なんか、いろんな意味ですごいな。
こっちに優勝をあげたい気分。










ごちそうさまでした。











マルちゃん 本気盛豚味噌カレー










"最後までお読みいただき、ありがとうございました。"




















テキストの内容がイイネと思ったそこの貴女
↓もワンクリックお願いします。

にほんブログ村 その他日記ブログ 疲れた男性へ
にほんブログ村



※コメント大歓迎です。
 コメントが明日のボクの力とやる気につながります。

↓ 焼き鳥おうじさん頑張ったなって感じたあなたは"拍手!をポチッ"とお願いです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:カップめん
ジャンル:グルメ

コメントの投稿

secret

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)