FC2ブログ
猫とワタシ

塩とたれ

家の目の前が焼鳥屋さんってだけです

いままで人がきてくれました
いま:人が読んでくれています

この記事のみを表示する【うどん県旅行】日本一高いところにある水族館に行ってみるぜ【続きを読むも押せってば】

水族館

(=゚ω゚)ノぃょぅ

焼き鳥おうじでゴザイマス


稀なる晴れ男。
ボクについている異名です。
なんだか、予知もできるようです。
最初、九州に行くつもりが、
子どもたちの"うどん"の掛け声とともに、
うどん県に行き先が決まったんだけどね、
そしたら、九州大荒れじゃん。
でもって、台風が近づいてきて…って、
職場のおねいさんが沖縄行くって言ってたなと思い、
ちょっとLINEしてみました。


DSC_0019c_20190806_03_うどん本陣 山田家

あまりの怖さに、ここで既読スルーしました。
会社に行くのが怖い…。


というわけで、晴れ男の異名をもつ焼き鳥おうじさんですが、
加齢とともに、そのパワーも弱まってるんですかね。
高松は雨でしたよ。


山越うどんを後にし、
まったくの無計画旅行ですからね、
どこに行くなんて考えてもなかったんだけど、
高松より東側にいるってことで、
屋島に行ってみることにしました。
屋島の戦いのあの屋島に水族館があるというので。

駐車場から水族館まで、歩いて10分くらいでしょうか。
ザーザー降りの大雨の中、
途中、屋島寺の中を突っ切って、水族館を目指します。

屋島寺(やしまじ)は、屋島の南嶺山上(香川県高松市屋島東町)にある真言宗御室派の寺院。四国八十八箇所霊場の第八十四番札所。

(中略)

律宗の開祖である鑑真が天平勝宝6年(754年)朝廷に招かれ奈良に向かう途中に当地を訪れて開創し、そののち弟子で東大寺戒壇院の恵雲がお堂を建立し屋島寺と称し初代住職になったという。ここから1kmほど北の北嶺山上に屋島寺前身とされる千間堂遺跡がある。その後の時代の古代山城屋嶋城の閉鎖に伴い、南嶺の屋嶋城本部跡地に屋島寺を創設したとされる。すなわち815年(弘仁6年)嵯峨天皇の勅願を受けた空海は、お堂を北嶺から南嶺に移し、千手観音像を安置し本尊とした。天暦年間(947年~57年)明達が四天王像と、現在の本尊となる十一面千手観音坐像を安置した。

明徳2年(1391年)の西大寺末寺帳に屋島寺と屋島普賢寺の名があり、当時は奈良・西大寺(真言律宗)の末寺であったことがわかる。高松藩主生駒一正は慶長6年(1601年)に屋島寺の寺領25石を安堵。近世を通じ、当寺は高松藩の保護下にあった。現在も国有林部分を除いて、屋島山上の敷地のほとんどは屋島寺の所有である。

江戸時代初期まで本土と離れた島であったが、寛永14年(1637)高松藩主・生駒高俊により陸続きとなった。その後、藩主・松平頼重が旧跡を惜しんで、正保4年(1647)本土との間に水路(相引川)が復元された。

Wikipediaより引用




DSC_0020_20190806_02_新屋島水族館

由緒あるお寺だったんですね。
豪勢なお寺だとは思っていましたが、
大雨のせいで、説明等を読む気力もなく…いま、知りました。


DSC_0022_20190806_02_新屋島水族館

DSC_0023_20190806_02_新屋島水族館

ろうそくが1本だけともっていました。
もの悲しい。


DSC_0024_20190806_02_新屋島水族館

画像にも雨が写っていますね。
そりゃもう、ひどい雨でしたよ。


DSC_0025_20190806_02_新屋島水族館

高松市内が見下ろせる丘につきました。
獅子の霊巌展望台というらしい。(いま、知った。)


DSC_0026_20190806_02_新屋島水族館

屋島って日本初の国立公園なのかあ。
知らなかったよ。
※屋島単体ではなく、瀬戸内海国立公園な。


DSC_0027_20190806_02_新屋島水族館

新屋島水族館

やってきましたよ。
新屋島水族館。
なんで、こんな高いところに水族館なんだろね。

新屋島水族館(しんやしますいぞくかん、英称:New Yashima Aquarium)は、香川県高松市屋島東町にある水族館。標高約300mの屋島山上にある日本でも珍しい水族館である。

Wikipediaより引用




さてさて、水族館大好きなので、ちょっと入ってみましょうかね。


DSC_0028_20190806_02_新屋島水族館

まず、なんとも色合いが素敵すぎる淡水魚の円形水槽のお出迎えです。
それはそうと、揃いも揃って、

こっち見んな!


DSC_0038_20190806_02_新屋島水族館

マナティです。
こんな山上にマナティ。
ドイツから連れてこられたらしい。
なんだか、ちょっとかわいそうだなあ。
バナナワニ園のマナティより大きな水槽に入れられているけど、
それにしても、ちょっとなあ。


DSC_0060_20190806_02_新屋島水族館

クラゲ水槽。
最近、流行ってるんですかねぇ。
どこに行っても、クラゲが展示されてる気がする。
飼育しやすいのかなあ。


DSC_0062_20190806_02_新屋島水族館

ちょ…、そんなに自ら詰め込まなくても。

オブジェみたくなってますね。
東京の東西線のラッシュを思い起こさせるような"ウツボ満員土管"。
窮屈じゃないのかなあ。


DSC_0087_20190806_02_新屋島水族館

こんなところでイルカショーを見られるとは。
プールが小さくてかわいそう。
よく飛び出さずにジャンプできるよな。


DSC_0093_20190806_02_新屋島水族館

この子、水槽掃除をずーっと見てました。
手前のボーダーの女性がお母さんと思われます。
どちらも、辛抱強い。


DSC_0096_20190806_02_新屋島水族館

ここで…晴れ男パワー

炸裂!


DSC_0099_20190806_02_新屋島水族館

日頃の行いのおかげでしょうか。
それでは、次なる目的地へ移動します。
目的地なんてないんだけどね。




お疲れさまでした。







"よろしければ"続きを読む"もご覧ください。"







テキストの内容がイイネと思ったそこの貴女
↓もワンクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村 その他日記ブログ 疲れた男性へ
にほんブログ村



※コメント大歓迎です。
 コメントが明日のボクの力とやる気につながります。

↓ 焼き鳥おうじさん頑張ったなって感じたあなたは"拍手!をポチッ"とお願いです。
スポンサーサイト



テーマ:香川県
ジャンル:地域情報