FC2ブログ
猫とワタシ

塩とたれ

家の目の前が焼鳥屋さんってだけです

いままで人がきてくれました
いま:人が読んでくれています

この記事のみを表示する【カップめん】麺処井の庄監修 辛辛魚まぜそば【寿がきや】

カップめん

(=゚ω゚)ノぃょぅ

焼き鳥おうじでゴザイマス


日は予約投稿です。
なぜなら、身も心も素敵な貴女が、
このヘタレなブログを読んでいる今日、
焼き鳥おうじさんは、

ナルト巻きめがけて、弾丸ドライブ中

だと思われます。

帰ってきてから、ナルト巻き巻き報告ができるといいな。
何しろ、なーんの計画性もないうどんナルト巻の旅でゴザイマス。
ここのコメント欄でけっこうです。
ナルト県の情報を切望している焼き鳥おうじさんに、
有益なお話をお聞かせくださいませ。
教えてくれた暇な貴女には、ナルト巻の写真を差し上げます。
しょもなーとか言うな💢


20190730_B_IMG_0229_20190730_01_辛辛魚まぜそば

"そばセット完成っ。"

"あなたはこういう賄的なものを作らせたらそこそこよね"と嫁が言う。
"なんだよ、賄的なものって。"
"冷蔵庫にあるものだけで、なんとか食べられるものを作っちゃう。誉め言葉よ。"と嫁が返す。

そうですか、そうですか。
"なんとか"が"食べられる"にかかっていないことを願ってるよ。
勝てないケンカはしない主義。
暑いし、メンドーだし。

嫁に言わせると、ある材料だけで食べたいものを作っちゃう能力は人並みらしい。
ボクね、ただ、肉や野菜を炒めるだけってのが嫌なだけなんですよ。
どうしても、ちょこっといじりたくなる。


いじれないのは朝ご飯。
いつもの納豆ご飯にスーパーで売っていた山形のだし​を混ぜ、
あつあつのご飯にかけてかき込む。
それだけではお昼までもたないので、
どうしてもカップ麺のお世話になってしまうわけです。


ところが、みそ汁代わりのカップ麺が今日は見当たらない。
台所を物色する。









Red package syndrome 発症。










嫁のトラップか。


IMG_0225_20190730_01_辛辛魚まぜそば

麺処井の庄監修 辛辛魚まぜそば
毎年冬に発売して人気を博している「辛辛魚らーめん」がまぜそばになって登場!
辛辛魚の特長である辛さとかつお節の風味はそのままに、新しい味わいを楽しめるまぜそばです!
ローソン研究所より引用



夏になったからか、カップ麺もまぜそばや焼そば系の汁なしタイプが多くみられますね。
こいつはローソン限定発売みたいです。
それにしても、これを隠し玉にして、朝に食べさせようとは…。
おそるべし嫁の策略。

今度こそ、悶絶して会社休んでもいいですか?


うーむ。これさ、普通のカップ麺で昔食べた気がする。

≪過去ログサルベージ≫



すげぇ辛かった思い出しかない。
それがどうよ、まぜそばになって、朝ご飯にご登場だ。
死ぬ。絶対にタヒぬ。
おそるおそる食べてみましょうね。


IMG_0226_20190730_01_辛辛魚まぜそば

いつも思うんだけど、カップ麺にこんなに唐辛子必要ですかね。
ヤヴァいだろ。


IMG_0227_20190730_01_辛辛魚まぜそば

唐辛子をかけるまえにひと口すすってみます。
うーん。それなりの辛さですよ。
ちょっとしょっぱいかな。
でも、なんかウマい気がします。
ええい、ままよ。
えいやっとかき混ぜてみました。


IMG_0228_20190730_01_辛辛魚まぜそば

、お味なんですけどね、
ん?
思ったほどの辛さではなく、
ガーリックと鰹節の香りが効いていて、
思ったよりおいしく仕上がってます。
でもね、思ったより辛くないだけで、
辛さ耐性のない人にとっては、
相当な辛さだと思いますね。
ただ、激辛マニアでなくても、
辛いものが好きな人はおいしく食べられると思います。
食べるのが朝ご飯としてではないのであれば…。
冬に発売されるラーメンタイプは気違いじみた辛さですが、
まぜそばタイプはそこまで辛くなくて、
ボクなんかでも、味がしっかり分かる程度になっています。
いやあ、なかなかおいしい。

よって、会社休めず…




ごちそうさまでした。




なると県の情報をお待ちしております。
しょーもないであろうボクのヘタレ旅行記は、
8月11日以降にアップする予定です。





"最後までお読みいただき、ありがとうございました。"







テキストの内容がイイネと思ったそこの貴女
↓もワンクリックお願いします。


にほんブログ村 その他日記ブログ 疲れた男性へ
にほんブログ村



※コメント大歓迎です。
 コメントが明日のボクの力とやる気につながります。

↓ 焼き鳥おうじさん頑張ったなって感じたあなたは"拍手!をポチッ"とお願いです。
スポンサーサイト



テーマ:カップめん
ジャンル:グルメ