猫とワタシ

塩とたれ

家の目の前が焼鳥屋さんってだけです

いままで人がきてくれました
いま:人が読んでくれています

この記事のみを表示する【新潟旅行】吹割の滝【1日目】

旅行

(=゚ω゚)ノぃょぅ

焼き鳥おうじでゴザイマス


ここから数日は新潟旅行の回想録になります。
リアルタイムではないので、
いつだってそうなんだけど、
タイムラグが少しだけあります。
例えば、台風5号が近づいている…なんてのがそうですね。
よろしければお付き合いください。



さて、上里SAを後に、グンマーを北上します。

IMG_5673_20170805_05_吹割の滝

なんか、面白い形の雲だったので、
助手席の兄ぃにに写真撮ってもらった。
いよいよグンマーなんだなあと思った。


グンマーイメージ_20170805_05_吹割の滝

ネットでは散々からかわれているグンマーだけれども、
確かに同じ関東に住んでいるのに、
あまりグンマーのことは知らないんだよね。
前回お話しした、グンマー出身の男女に聞いても、

とりあえず、温泉はある。

ということらしい。


それはさておき、水族館フリークで、
滝マニアでもある焼き鳥おうじさん。
どうしても、グンマーにある滝を見ておきたかったんだよね。




駐車場なんですけど、
今回は滝の入り口近くにある"伽羅苑"の駐車場をお借りしました。

IMG_5717_20170805_05_吹割の滝


近くには有料の駐車場もあるのですが、
ここら辺のお土産屋さんは、どこも無料で駐車させてくれる気がします。
事前にホームページで駐車場のことを調べていたらですね、
伽羅苑のホームページに"無料で止めていいですよ"的な記述があったので。
駐車場の小野さんが、店のソフトクリームの割引券をくれたので、
帰りに子どもたちに食べさせましたが、
有料の駐車場に止めるより遥かに安いし、
メッチャ暑かったから、店内で涼めてよかったです。
※もちろん、ソフトやお土産は買わなくてもお金は取られません。

で、入り口なんですけど、伽羅苑の前の道を向かい側に渡って、
1分ほど北上したところにあります。
ちょっとわかりづらいのて゜すが、
近くにつけば大きな看板がありますよ。
後は階段を下りると、川っプチに出るので、
そのまま道なりです。


IMG_5676_20170805_05_吹割の滝

千畳敷を右手に見ながら、
吹割の滝を目指します。


IMG_5678_20170805_05_吹割の滝

マイナスイオン万歳っ!

写真で見ると、すごく気持ちよさげに見えるのですが、
なんたって、無駄に暑い。
それても、川があるせいか、汗ダラダラという感じではないです。


IMG_5688_20170805_05_吹割の滝

吹割の滝
群馬県沼田市にある滝。高さ7メートル、幅30メートル。奇岩が1.5キロメートルに渡って続く片品渓谷(吹割渓谷)にかかる。河床を割くように流れ、そこから水しぶきが吹き上げる様子からこの名が付けられた。2000年のNHK大河ドラマ『葵 徳川三代』のオープニングにも登場した。1936年12月16日に旧文部省より、天然記念物および名勝に指定されている(「吹割渓ならびに吹割瀑」)。

(中略)

900万年前に起こった火山の噴火による大規模な火砕流が冷固した溶結凝灰岩が片品川の流れによって侵食されてできたV字谷にかかり、そこに向かって三方から河川が流れ落ちるその姿から「東洋のナイアガラ」とも呼ばれる。
Wikipediaより引用



観爆台がないので、うまく写真に収めることができませんが、
超ミニミニ版のナイアガラの滝と言えなくもなさそうです。
両岸から滝つぼに流れ込んだ川の水により、
滝つぼから飛沫が吹き上げる様子から、
"吹割の滝"と呼ばれるようになったんだって。


IMG_5697_20170805_05_吹割の滝

吹割渓谷
引用した文章
Wikipediaより引用


1万年前にできたと言われているんだって。
写真の左の方に"般若岩"が見えます。

IMG_5701a_20170805_05_吹割の滝

般若岩


IMG_5698_20170805_05_吹割の滝

IMG_5702_20170805_05_吹割の滝

写真を見る限りは涼しげなんですけどね。
ホントは、

無駄に暑い…

これが、グンマーなのか?


IMG_5705_20170805_05_吹割の滝

人と並べると、適度に大きさが分かるかな。


IMG_5706_20170805_05_吹割の滝

先にずんずん進んでいくと…


IMG_5708_20170805_05_吹割の滝

鱒飛の滝

高さ8メートル、幅6メートルの滝で、遡上してきた鱒がここを越えることができずに止まってしまうことから、かつては「鱒止の滝」と呼ばれていた。
Wikipediaより引用


これらの滝は1年間で約7cm削られているんだって。
いつかなくなっちゃうかもね。


IMG_5716_20170805_05_吹割の滝

鱒飛の滝の前から階段を上がると出口(入口?)に出る。
そこには、お土産屋さんがたくさん並んでいて、
たくさんの観光客で賑わっていました。
ただ、一般的なお土産屋さんというより、食べ物が中心に売られていることが多かった気がするなあ。


いやあ、ちょっと見てみたかったんだよね。
何しろ、グンマーに来ることなんてなかったからさ。
怖いところだと思っていたからね(笑)

吹割の滝…滝マニアとしてお薦めです。
マイナスイオンを胸いっぱい吸い込んで、
煙草をふかしながら、一路、南魚沼に向かいます。
また、意味のないことを…









名瀑いただきました。










"最後までお読みいただき、ありがとうございました。"




















テキストの内容がイイネと思ったそこの貴女
↓もワンクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村



※コメント大歓迎です。
 コメントが明日のボクの力とやる気につながります。

↓ 焼き鳥おうじさん頑張ったなって感じたあなたは"拍手!をポチッ"とお願いです。
スポンサーサイト

テーマ:国内旅行
ジャンル:旅行