猫とワタシ

塩とたれ

家の目の前が焼鳥屋さんってだけです

いままで人がきてくれました
いま:人が読んでくれています

この記事のみを表示する【ちゃんとした】ちゃらんぽらんちゃんぽん【食べたい】

グルメ

(=゚ω゚)ノぃょぅ

家族サービス中の焼き鳥おうじでゴザイマス

この糞ヘタレ駄文を読んでくださっている、そこの貴女
もちろんコメント残す勇気があって読んでくださるわけですよね。
いつもいつも、ヘタレ記事で申し訳なく思っています。1mmくらい。

今、ボクは新潟の魚沼というところで、プールに浮かんでいる真っ最中です…たぶん。
ビキニとか水着とかビキニとかいろいろと注目しすぎて、溺れないように気をつけます。


さて、今回は予約投稿です。
何しろ、新潟の山奥にいるわけですから。
スマホ使って、コメントにお返事くらいはできますが、
画像加工のアプリを探すのが面倒ってだけの理由で、
なんなら、予約投稿をと思いまして、
予約投稿文を前もって用意する方が、
よほど面倒だろうって思ったりするのですが、
ぜひ、お付き合いください。



職場の社食が夏休み。

確かにうちの職場は、ちょっと特殊なことやってるので、
なぜか夏休みは、みなさんこぞって有給を消化します。
そんなわけで、社員自体がメッチャ現象してしまうからか、
夏の間は社食も夏休みに入ります。
ヘタすると、社員より社食の調理師のほうが多いなんていう、
逆転現象が起きかねない職場なので。

で、夏休みがなかなか取れない悲しき中間管理職の焼き鳥おうじさん。
雑談の中で、長崎ちゃんぽんの話が出たんですよね。
で、長崎ちゃんぽんの麺について、熱く語った焼き鳥おうじさん。

公正競争規約施行規則別表では、長崎チャンポンは「長崎県内で製造され」また「唐あく」と呼ばれる長崎独特のかん水で製麺したものと規定する。
Wikipediaより引用


つまり、長崎県県外でつくられたちゃんぽん麺は、
正式にはちゃんぽん麺ではないということになるわけです。










DSC_0079_20170801_2_ちゃんぽん

ある日のボクのお昼ごはん。
ちゃんぽんだそうです。
でもね、麺は普通の中華麺だし、
スープは塩味で、
載ってる具も、ちゃんぽんというより、
なんか、テキトーなあんかけみたいので、
思わず目を疑いました。

申し訳なさそうに蒲鉾が刻まれて入っていますが、
これはちゃんぽんではないですよね。
まあ、何でもかんでもごっちゃにしたってことなら、
ちゃんぽんと呼べないこともないでしょうけれども、
これは断じてちゃんぽんではないですよ。
1000万人の長崎県民が怒りだすレベルです。
長崎県民が1000万人とか、それこそ怒り出すレベルなんですけどね。


でね、次の日も当然社食はお休みなわけです。
ちゃんぽん騒動を知っていたおねいさんが、
店屋物をとりましょうって言ってくれたので、
"ちゃんぽんリベンジ"すると騒いで、
別の中華料理屋さんでちゃんぽんを頼むことにしました。
もうね、どんなものが来ても、それをちゃんぽんとして食べたい自分と、
せめて、白いスープにちゃんぽん麺のちゃんぽんが食べたい自分が、
ボクの中で戦ってるわけですよ。
戦うというより、むしろ闘っているわけです。
ちゃんぽん脳内内戦恐るべし。


それでね、やってきましたよ。
念願のちゃんぽん。
期待にドキがムネムネします。











DSC_0081_20170801_2_ちゃんぽん



なんですかこれは

なんですかこれは♪
なんですかこれは♪

わからないな♫
わからないな♫


どこをどう切り取ってもちゃんぽんには見えないものが来ました。
これには、多少の覚悟を決めていたボクも卒倒しました。
どうみても、ちゃんぽんには見えません。
うま煮そばってこんな感じなんでしょうか?
あんまり外食しないボクにとって、
これがちゃんぽんでないことは分かっても、
じゃあ、どんなラーメンなのか一向に見当がつきません。
でも、出前のおぢさんが「ちゃんぽんね」と言って置いていったので、
これは、このお店ならではのちゃんぽんなんでしょう。
ジョークだったら笑えない。笑えなさすぎる。

長崎の人に"安くてうまいちゃんぽん"を訪ねると、
10人中10人近くがリンガーハットって答えるって聞いたことがあります。
リンガーハットは長崎から麺を取り寄せて作っているようなので、
正当なちゃんぽんを東京で食べたいなら、
間違いなくリンガーハットに行くべきです。
間違っても、普通の中華料理屋に注文してはいけない。
想像を絶するちゃんぽんがやってくるに違いない。


やってきた外来種のちゃんぽん。
文句を言ったとしたら、
「メニューのどこに長崎ちゃんぽんって書いてあるかこちらが聞きたい。」
とか反撃を喰らいかねない。
ボクが食べたいのはちゃんぽんではなくて、長崎ちゃんぽんなのだ。
しまった。これはヤラレタかもしんない。
でも、詐欺まがいだよなあ、これ。
ちゃらんぽらんなちゃんぽんのお話。
これにて、ちゃんぽん🎶

明日、帰ります。

ボクの夏が終わる…












ごちそうさまでした。










"最後までお読みいただき、ありがとうございました。"




















テキストの内容がイイネと思ったそこの貴女
↓もワンクリックお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 疲れた男性へ
にほんブログ村


※コメント大歓迎です。
 コメントが明日のボクの力とやる気につながります。

↓ 焼き鳥おうじさん頑張ったなって感じたあなたは"拍手!をポチッ"とお願いです。
スポンサーサイト

テーマ:こんなの食べてみた
ジャンル:グルメ