猫とワタシ

塩とたれ

家の目の前が焼鳥屋さんってだけです

いままで人がきてくれました
いま:人が読んでくれています

この記事のみを表示する【東京・三越前】大木屋

グルメ

(=゚ω゚)ノぃょぅ

メニエルさん相手に、
平昌フィーバー闘病中の、
オリンピックを1回も見ていない、
焼き鳥おうじでゴザイマス


の高地。
それは、男のロマンであり、
秘境中の秘境だ。
肉のエアーズロック。
肉のギアナ高地。

つまり、今夜は


DSC_0519_20180209_02_大木屋

大木屋匠


いやあ、前から行ってみたかったんだよね。
人数揃わないといけないし、
だいたいボクの飲み友だちは、
みなさん"肉"って感じではないんですよ。
そこで、部下どもがセッティングしてくれました。


DSC_0520_20180209_02_大木屋

最初に出てきたのは牛タンのサラダ…だと思う。
牛タンより、下のレタスの方がお高いのでは?
舌だけにな(笑)


DSC_0521_20180209_02_大木屋

大木屋っつーのは、もともと日暮里にあるもんじゃ屋さん。
今ではこんな一等地に店を構えるほどになったかと感慨深いものがあります。
京橋にもあるらしいので、よほど売れましたね。
銀座界隈に2店舗ってすごくね?
土地価格の高さもエアーズロックしてるもんなあ。


DSC_0523_20180209_02_大木屋

肉が運ばれてきました。
これで、4~6人前くらいだそうです。
肉は店員さんが焼いてくれるので、
小市民なボクらはニンニクを焼くよう指示されます。
ビールをがつがつ飲みながら、
ニンニクをちまちま焼いて、
エアーズロックを待ちます。


DSC_0534_20180209_02_大木屋

出来上がりの図でゴザイマス。
どうやって食べるのかと思っていたら…


DSC_0540_20180209_02_大木屋

店員さんに切り分けられちゃいました。


DSC_0548_20180209_02_大木屋

エアーズロック崩壊


でもね、これ、

かーなーりぃ、ウマい


エアーズロック風に言うと、

Pretty delicious!


ギアナ高地風だと、

Bastante delicioso!


とても柔らかくて、肉そのものの味が、
とてもまいうー。


DSC_0554_20180209_02_大木屋

続いて、店員のおねいさんが、
"えび、ホタテ、牡蠣からお好きな一品を"と。
みなさん、エビとホタテをチョイス。
でもね、この時期に牡蠣を食べないのはちょっとと思ったので、
誰が何と言おうと牡蠣一択って騒いでいたら、
みなさん牡蠣に変えていました。
ひとりだけホタテを押し通す猛者がいましたけどね(笑)
したら、スゲェでけぇ牡蠣がごろんと出てきた。

DSC_0557_20180209_02_大木屋

これも、牡蠣は店員さんが焼くので、
ボクらはネギを焼かされる。
ちまちまビールを飲んで、
ネギを焼いていきます。


DSC_0560_20180209_02_大木屋

まいうー

これね、まぢでヤヴァいわ。
女性なら1個で十分な大きさです。
ぷりぷりの身がかなりおいしい。
ちなみにホタテももらって食べてみたけど、

牡蠣一択。


DSC_0562_20180209_02_大木屋

ふぅ…。
お腹いっぱいと思っていたら、
どデカいハンバーグ登場。
タマネギを炒めといてくださいねと言われたので、
ビール追加して、ちまちまと炒めていたらでできたハンバーグ。
女性陣はここでギブアップ宣言。


DSC_0565_20180209_02_大木屋

タマネギの上にハンバーグをのせて、
チーズをドバっとな。


DSC_0567_20180209_02_大木屋

蓋をして焼いていきます。
そして…

おーぷんっ









DSC_0570_20180209_02_大木屋

いやあ、巨大チーズデミハンバーグが登場しました。
ここで、女性陣の別腹もオープンした模様。
みなさん、目がギラギラしてて、ちょっと怖い。
これはこれでおいしいんだけどね、
やっぱり、肉の塊食べちゃったあとだからねぇ。


DSC_0579_20180209_02_大木屋

豪快というかなんというか、
〆はもんじゃです。
まあ、もともとはもんじゃ屋さんだからね。

DSC_0581_20180209_02_大木屋

これは…
こんなたくさんのもんじゃを焼くのは初めて見たよ。


DSC_0585_20180209_02_大木屋

作り方を見ておけばよかったんだけど、
もうね、かなりビールが回ってきていて、
気がついたら、出来上がっていたな。
あの状態で、よく写真を撮ったなあって、
自分で自分に感心しちゃう。


めっちゃビールを飲んで、
一人7,000円でしたね。
たぶん、70,000円くらいのコースだと思うので、
ビール代をいれて考えれば、
ちょっとお得に食べたんだと思いたい。
全部で10人たいからね。
まあ、お店としては、お酒の代金も想定済みなんだろうなあ。
いやあ、満足しました。


DSC_0588_20180209_02_大木屋

帰り道、スカイツリーがきれいだったので。
どうも、オリンピックシンボルの特別ライティングらしいよ。

デカいことはいいことだ!






















ごちそうさまでした。










"最後までお読みいただき、ありがとうございました。"




















テキストの内容がイイネと思ったそこの貴女
↓もワンクリックお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 疲れた男性へ
にほんブログ村



※コメント大歓迎です。
 コメントが明日のボクの力とやる気につながります。

↓ 焼き鳥おうじさん頑張ったなって感じたあなたは"拍手!をポチッ"とお願いです。
スポンサーサイト

テーマ:これは美味い!!
ジャンル:グルメ

この記事のみを表示する【お正月】日本のいただきます2018【酔っ払い】

グルメ


(=゚ω゚)ノぃょぅ

メニエルさん相手に、
フィーバー闘病中の焼き鳥おうじでゴザイマス
あけましたおめでとう。


年は、弟の家で新年会です。

DSC_0387_20180102_01_おせちand富士山・スカイツリー


いやあ、今日は快晴で、
富士山もスカイツリーもよく見えました。


DSC_0386_20180102_01_おせちand富士山・スカイツリー

今年から、親父の援助がなくなり、
近所のスーパーで弟が買っておいてくれたお節料理。
来年は、うちでやるので、
これくらいで抑えてくれると、金額的にはありがたいです。
日本酒と紅白のワインはボクが送っておきました。
それなりの値段で買ったのですが、
去年のロマネコンティやシャブリに比べれば、
"屁"みたいな感じでしたが、
普段、テーブルワインばかり飲んでいるボクとしては、
それでも、十分美味しくいただきました。


そのほかにも、刺し盛やお寿司がありましたが、
スーパーでも、それなりのお金を払えば、
ビンボー丸出しのボクにはご馳走でした。

大トロうめぇ。


というわけで、食べて飲んで、
両親に楽しいひとときをプレゼントでしたが、
いつまで、みんなで新年を迎えられるかというと、
もう、数える程度でしょうね。

みなさんのうちの新年会はどんなでしたか?
きっと、地方によってさまざまなんでしょうね。











ごちそうさまでした。










"最後までお読みいただき、ありがとうございました。"




















テキストの内容がイイネと思ったそこの貴女
↓もワンクリックお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 疲れた男性へ
にほんブログ村



※コメント大歓迎です。
 コメントが明日のボクの力とやる気につながります。

↓ 焼き鳥おうじさん頑張ったなって感じたあなたは"拍手!をポチッ"とお願いです。

テーマ:お正月料理
ジャンル:グルメ

この記事のみを表示する【東京・本所吾妻橋】冨久井

グルメ

(=゚ω゚)ノぃょぅ

メニエルさん相手に、
フィーバー闘病中の焼き鳥おうじでゴザイマス
Merry Christmas !
やっほーぃ…ちょっと寂しい。



ょっと時間ができたので、
うちの近所にある、ゴマダレ鉄火丼で有名なお店に、
嫁と二人で食べに行きましたよ。


DSC_0357_20171221_01_冨久井

割烹 冨久井


こんな店、ランチでしか食べられないよ。お高くて。
でも、店の中の人は、そんなにこ洒落た感じではなくて、
普通の下町のおじさんとおばさんだったなあ。
お客さんも、一人で食べに来てるサラリーマンやご近所の主婦が多かった気がする。


DSC_0354_20171221_01_冨久井

これが、すみだブランドに認定され、
テレビなんかでも取り上げられた"ごまだれ鉄火丼"のランチです。


20171221_114540565_20171221_01_冨久井

950円ですが、これを高いと感じるか、安いと感じるかは、
食べてみないとなんとも言えませんよね。


DSC_0356_20171221_01_冨久井

ゴマダレにワサビを溶いて、
どぱーっとぶっかけていただきます。
いやあ、ボクが下品なわけではなくて、
店の人がそうしろって言ったんだよ。まぢで。


、お味なんですけどね、
当たり前なんですが、マグロが特別美味しいとかいうことはありません。
ただの赤みのマグロだからね。
普通のごはん(つや姫を使っているそうです)の上に、
マグロの刺身と薬味系が乗っかってるだけです。


ただ、ごまだれはなかなかおいしい。
ついてたわさびはかなりの量があったけど、
そんなに辛くないので、全部入れちゃって大丈夫です。
これがウケるのも分からないでもないかな。
見た目より、けっこう量があるんですけど、
ボクも嫁もあっという間に食べちゃいました。


ちなみに、他にもランチセットがあって、
そっちは日替わりなんだけど、
となりのサラリーマンのおじさんが食べてたの、
結構ボリュームがあって、ウマそうだったな。
次に行く機会があったら、他のランチを試してみたいと思いました。










ごちそうさまでした。






















"最後までお読みいただき、ありがとうございました。"




















テキストの内容がイイネと思ったそこの貴女
↓もワンクリックお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 疲れた男性へ
にほんブログ村



※コメント大歓迎です。
 コメントが明日のボクの力とやる気につながります。

↓ 焼き鳥おうじさん頑張ったなって感じたあなたは"拍手!をポチッ"とお願いです。

テーマ:こんな店に行ってきました
ジャンル:グルメ

この記事のみを表示する【ワイン】シャルル・ドラピエ ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォー 2017 スペシャル・キュヴェ

グルメ

(=゚ω゚)ノぃょぅ

メニエルさん相手に、
フィーバー闘病中の焼き鳥おうじでゴザイマス
歳をとるのが怖い。


まごうことなきボージョレ。


IMG_6297_20171121_シャルル・ドラピエ ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォー 2017


IMG_6298_20171121_シャルル・ドラピエ ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォー 2017

なんたって、スペシャルである。
500mlで2000円弱。
ビンボー焼き鳥おうじ家にとっては、
ワイン500mlに札束2枚は痛い。


IMG_6299_20171121_シャルル・ドラピエ ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォー 2017

、お味なんですけどね、
爽やかな風味の中にも、
ほどほどの苦みがあって、
それなりに今年のヌーボーは美味しい気がします。




















今日はボクの誕生日。



















誰も祝ってくれないから、
自分で自分を祝ってみた(泣)




















ごちそうさまでした。










なんか侘びしい。










"最後までお読みいただき、ありがとうございました。"




















テキストの内容がイイネと思ったそこの貴女
↓もワンクリックお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 疲れた男性へ
にほんブログ村



※コメント大歓迎です。
 コメントが明日のボクの力とやる気につながります。

↓ 焼き鳥おうじさん頑張ったなって感じたあなたは"拍手!をポチッ"とお願いです。

テーマ:ワイン
ジャンル:グルメ

この記事のみを表示する【東京・本所吾妻橋】モンブラン

グルメ

(=゚ω゚)ノぃょぅ

メニエルさんとフィーバー闘病中の焼き鳥おうじでゴザイマス
歳をとるのが怖い。


んだか、食べてみたいんだよね。


うちの近所にある洋食屋さんっつーか、ハンバーグのお店。
どうやら、兄ぃにの通学路にあるらしい。
ちょっと遠回りのような気もするけど、
気にしないでおこう。


DSC_0283_20171120_02_モンブラン

ハンバーグの店 モンブラン

お店に伺ったときはほぼ満席でした。
やはり、人気店なんですかねぇ。
結婚した当時に、一度食べに行ったことがあるんですけど、
ホントにかなりのご無沙汰ぶりですね。

有名なお店らしく、店内にはたくさんの色紙が。
個人的に来店したというより、取材で来ただけなんでしょうけどね。

DSC_0270_20171120_02_モンブラン


とにかく、手こねハンバーグで有名なお店ですから、
ハンバーグを注文するんですけど、
基本のハンバーグは5種類。
いろんな国のソースで楽しめます。

DSC_0282_20171120_02_モンブラン

ここからは食べたものの画像貼ってるだけ。
お腹空いてるときは見ない方がいいですよ。


DSC_0272_20171120_02_モンブラン

DSC_0278_20171120_02_モンブラン

ボクと兄ぃにはサラダ大好き。
いつも取り合いになるから、
今回は2種類頼んだんだけど、
画像で見るよりボリュームがありました。
少食な方は、これだけでお腹いっぱいになっちゃうくらいの量があります。
これで、480円とは…CPはかなりよいと思われます。


DSC_0276_20171120_02_モンブラン

ボクは"フランス風"にしてみました。
ワインとマッシュルームのデミグラスソース。
もっとも基本的なハンバーグソースですね。


DSC_0275_20171120_02_モンブラン

"ロシア風"は兄ぃにがチョイス。
ブラウンソースがかかっています。
みんなから少しずつもらったんだけど、
このソースがハンバーグに一番合っている感じがしました。


DSC_0277_20171120_02_モンブラン

姉ぇねは"オランダ風"を頼みました。
チーズソースがドバっとかかっています。
美味しいんだけど、食べているうちに飽きそうな気がします。


DSC_0279_20171120_02_モンブラン

嫁が選んだのは"イタリア風"。
トマトとチーズのソースです。
トマトの酸味とチーズが程よくマッチしています。
ちょっとピリっとするので、
お子様が選んだときは注意が必要です。
ほんのちょっとだけだけどね。


このほかに、メキシコ風と和風があるんだけど、
以前来た時に、メキシコ風を食べた気がするので、
今回はフランス風にしてみました。


いやあ、かなり美味しいハンバーグです。
そんなに高くない下町の洋食屋さんって感じかな。
一人で来ている女の子も数名いたので、
それなりにおいしいお店なんでしょうね。
店の奥にカウンターがあって、
そこに数名いました。
スカイツリーの帰りにでも、ぜひ。










ごちそうさまでした。





















"最後までお読みいただき、ありがとうございました。"




















テキストの内容がイイネと思ったそこの貴女
↓もワンクリックお願いします。

にほんブログ村 その他日記ブログ 疲れた男性へ
にほんブログ村



※コメント大歓迎です。
 コメントが明日のボクの力とやる気につながります。

↓ 焼き鳥おうじさん頑張ったなって感じたあなたは"拍手!をポチッ"とお願いです。

テーマ:こんな店に行ってきました
ジャンル:グルメ