猫とワタシ

塩とたれ

家の目の前が焼鳥屋さんってだけです

いままで人がきてくれました
いま:人が読んでくれています

この記事のみを表示する【北朝鮮料理】なんちゃってチェユクチョン【체유쿠쵼】

グルメ

(=゚ω゚)ノぃょぅ

平和とBEATLESをこよなく愛する焼き鳥おうじでゴザイマス


北朝鮮の刈り上げクン。
調子に乗ってミサイルぶっ放しやがって。
そんなん危ないジャマイカ?
そんな北朝鮮のことは喰っちまえってことで、
ちょっと気になっていたチェユクチョンという料理を作ってみた。
当然ですが、どんな料理か分からないし、
ネットで調べた知識しかないのですが、
とにかく、北朝鮮を理解するには、
食べてみるしかないってことで、
王道の冷麺ではなく、
チェユクチョンなるハンバーグ(ミートボール?)を作ってみたわけさ。

パク・ミョンは懐かしい香りを嗅いで、ふいに故郷の村の風景を思い出してしまった。チェユクチョンは、昔母が何度か作ってくれた料理だ。パク・ミョンは、江原道平康近くの、名前のない小さな村で生まれ育った。豚肉はまず党に供出しなければならず、本当に特別なときでなければ食べられなかった。祖父が解放戦争で戦死していて成分は申し分なかったが、両親ともに果樹園で働く労働者で、家は貧しかった。パク・ミョンが五歳のとき弟が生まれて、そのお祝いの席で生まれて初めてチェユクチョンを食べた。
(村上龍『半島を出よ (上)』、幻冬舎文庫、2007年、P293)

En-Sophより引用


作り方だって見当もつかないので、
今回に限って、ボクのベロの感覚はなし。
上記サイトのレシピを、
量を調節してそのままに作ってみる。

しかしながら、チェユクチョンとはいったいどんな料理なのだろう?

チェユクチョンは、布巾で絞って水気を取った豆腐と、同じようによく水気を取ったキムチと、ミンチにした豚肉を、塩と黒胡椒とニンニク、それに胡麻油を加えて混ぜ、卵の黄身をつけて油で揚げる。卵と豚肉と豆腐、それにさまざまな調味料が混じり合って、油で揚げると独特の香ばしい匂いがする。
(村上龍『半島を出よ (上)』、幻冬舎文庫、2007年、P294-295)

En-Sophより引用


ということで、ネットのレシピをそのまま作ってみた。


【なんちゃってチェユクチョンのレシピ】
○미사일 쏴 마. 위험한입니다.
<材料ニダ>
○豚ひき肉:500g
○木綿豆腐:1丁
○にんにく:1~2片(すり下ろす)
○白菜キムチ:200g(ピックルスの『ご飯がススム』がちょうど良い分量)
○オイスターソース:大匙1~2
○粗挽き黒胡椒:適宜(目安は小匙1)
○塩、醤油、各小匙1
○胡麻油:小匙1or4分の3
○卵:1~2個(全卵or卵黄どちらでも)
○揚げ油:適宜(オリーブ油かサラダ油)
※実際には上記の1/2の量でレシピ通りに作りました。

<作りますニダ>

○キムチは細かく刻んで汁を絞り、豆腐は崩してキッチンペーパーなどで入念に水切りする。にんにくは芽をとってすり下ろす。卵は溶いておく。
○豚ひき肉に、塩を混ぜて練り、1、オイスターソース、醤油、胡麻油をすべて混ぜ、さらに入念に練る。
○タネを成形し、溶いておいた卵液にくぐらせる(ソテーする場合は薄いハンバーグ状に、揚げる場合はピンポン玉の倍くらいに丸める)。
○揚げる場合、100度辺りまで熱した油に3(ピンポン玉)を入れ、そのまま180度まで熱しながら全体に焦げ目がつくまで揚げる。
※今回はハンバーグ状にして、多めの油で焼いてみました。

○b:ソテーする場合、大匙2程度の油を引き、熱したフライパンに3を並べ、余った卵液を注いで蓋をしてから中弱火で蒸らすように焼き上げる。2~3分して片面に軽く焦げ目が付いたらひっくり返し、さらに数分焼く。火の通りは串を指して確認(火力が強すぎると卵が焦げ付くので注意)。



IMG_5131_20170514_チェユクチョン

ここからはボクの体験談です。
○タネを多めの脂で焼くぞ。

IMG_5132_20170514_チェユクチョン

○油を少し多めに入れ、フライパンを傾けて揚げていくぞ。

IMG_5133_20170514_チェユクチョン

○残った溶き卵をかけ、蓋を閉めて弱火で焼くぞ。

IMG_5135_20170514_チェユクチョン

○当たり前だが、卵が固まって…へんな料理になっちゃったぞ。
En-Sophより引用


コレだけじゃ足りないと思い(試験的に作ってみただけだからね)、
タイ料理であるガイヤーンも焼いてみた。

IMG_5136_20170514_チェユクチョン

でね、お味なんですけど、
これ、なかなかオイシイです。
味もしはっかりついているから、
何もかけないでも食べられます。

北朝鮮を食べちゃったわけだし、
なかなかオイシイって宣言もしたし、
もう、ミサイルとか撃たないでほしいな。
みんなでチェユクチョン食べましょうよ。
美味しいし。











ごちそうさまでした。











" 今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。"















テキストの内容がイイネと思ったそこの貴女。
↓もワンクリックお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村


※コメントください。大歓迎です。
 コメントが明日のボクの力とやる気につながります。

↓ 焼き鳥おうじさん頑張ったなって感じたあなたは"拍手!をポチッ"とお願いです。
スポンサーサイト

テーマ:アジア飯に挑戦
ジャンル:グルメ

この記事のみを表示する【千葉・舞浜】ホテルオークラ東京ベイ

グルメ

(=゚ω゚)ノぃょぅ

焼き鳥おうじでゴザイマス


今年も歓送迎会の季節。
前の支社の歓送迎会に、送られる側で行ってきました。
毎年恒例のホテルオークラ東京ベイでゴザイマス。




この前行ったのが、お隣のヒルトン。
焼き鳥おうじさんにとっては、
かなりの贅沢週間となっておりますでゴザイマス。




ここからは、食べたものの画像のダダ貼りです。


Hors d'oeuvre

Terrine de Légumes en Gelée Tomate aux Salade
野菜のテリーヌ トマトゼリー添え サラダ仕立て

DSC_0570_20170428_02_ホテルオークラ東京ベイ

このテリーヌはちょっと謎でしてね、
普通にテリーヌを作って、切ってサーブするとなると、
断面にゼリーってのはアリエナイんですけど、
画像をよく見ておくんなマシ。
どうやって作ってるんだろう。
でね、これは味的にもナカナカでした。
ブイヨンの味とかではなくて、
野菜そのものの味がしっかり感じられるので、
周りの人も唸ってました。
美味しかった。



Les potage

Potage à la Crème de Pomme d'amour avec Gnocchi de Lait Gaillé
トマトのクリームスープにリコッターズチーズのニョッキを浮かせて

DSC_0573_20170428_02_ホテルオークラ東京ベイ

これは美味しかった。
でもさ、メニューにある"Pomme"っつーのは、
リンゴのことだと思うんだよね。
トマトなら"Tomate"って書かなきゃダメダメだろ?
その場で気がついていれば、
高級ワインとかサービスしてかもしれないのになあ。
残念っ!



Les poisson

Daurade Farcy au Flan de Crevettes avec Chou Braisé en Sause Palourde
鯛と海老のフラン キャベツの煮込み 浅利のクリームバターソース

DSC_0574_20170428_02_ホテルオークラ東京ベイ

見た目はなんとなくスゴいんだけど、
結局、鯛の味しかしないという、
ちょっと"豪華に3種の魚介を使ってみました"的な一品。
3つも出汁の味が混ざると、
みんなの良さが消されちゃう、いい例だと思います。
海老とアサリはどこ行った?



Granité

Granité au "YUZU"
"柚子"のグラニテ

DSC_0575_20170428_02_ホテルオークラ東京ベイ

荒っぽいシャーベット。
お口直しですね。


Les viandes

Filet de Bœuf Rôti en Sauce Japonaise avec Deux Coulis
牛肉のロティ 和風ソース 青菜と赤キャベツのクリーム温野菜

DSC_0576_20170428_02_ホテルオークラ東京ベイ

ローストビーフ系の一品。
美味しかったけど、
もう少しいい肉を使って、
火をちょっとだけ入れてもよかったかな。
美味しかったけど、工夫次第ではもっと美味しくなると思いました。


Les dessert

Mousse de Chocolat et Petite Tarte avec Glace au Framboises
チョコレートのムースとプチタルト ラズベリーのアイスを添えて


DSC_0577_20170428_02_ホテルオークラ東京ベイ

ピンぼけなのはご愛敬。
このころには酔っぱらっていたからね。
得意の"ドリンクバー"をボクの目の前に設置していたから。


となりには後任の副支社長が座っていたんだけど、
ボクがドリンクバーを作っていたら、
一緒になっていろいろ注文して、
立派なドリンクバーを作っていました。
これで、ボクも安心して異動できます。
もう、しちゃってるけどね(笑)










C’était très bon.










" 今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。"















テキストの内容がイイネと思ったそこの貴女。
↓もワンクリックお願いします。
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


※コメントください。大歓迎です。
 コメントが明日のボクの力とやる気につながります。

↓ 焼き鳥おうじさん頑張ったなって感じたあなたは"拍手!をポチッ"とお願いです。

テーマ:こんな店に行ってきました
ジャンル:グルメ

この記事のみを表示する【グルメ】ヒルトン東京ベイ【舞浜】

グルメ

(=゚ω゚)ノぃょぅ

焼き鳥おうじでゴザイマス


柄にもなく、舞浜にあるヒルトンホテルで接待でゴザイマス。



庶務さんに、テキトーに見繕ってもらったコースをいただきます。
仕事そっちのけです…ハイ。
これが焼き鳥おうじさんの接待のやり方。
名付けて"おともだち作戦"
仲良くなって予算や人を引っ張り出すために、
相手の話を聞きまくり、とにかく満足してもらうのですが、
違うと思ったことに"そうですねぇ"とは絶対に言わないのが鉄則。
もし相槌打つなら、"そのように考えているんですね"とかなんとか言っちゃって、
絶対に認めない。
コレ、おともだち作戦。

接待とはいえ、自分の分は自腹なわけで、
まあ、仕方ないんですけどね。
仕事なのに…

というわけで、ここからは食べたものの画像のみ。
なんでかっていうと、お品書きみたいのが出されなくて、
ボーイさんが耳元でメニューを囁いていくんですけど、
酔っぱらっちゃったら、そんなのどーでもいいわけで、
メニューだしてよ…



Hors d'oeuvre
トマトとサーモンのコンポート

って言っていた気がする。
トマトの中に、刻んだトマトとサーモンが入ってます。
バジルソースでいただきます。


DSC_0563_20170421_TokyoHiltonBay.jpg

Les soupe
かぼちゃとりんごのスープ

とか言ってたな。
普通のスープともポタージュとも言えない感じでした。
かぼちゃよりりんごの酸味の方が強く感じました。


DSC_0564_20170421_TokyoHiltonBay.jpg

Les poisson
白身魚のソテー?

これはよく分からない。
魚ももしかしたら蒸しているかも。
キャベツ、エビ、タコのクリームソース和えみたいのが敷いてありました。


DSC_0565_20170421_TokyoHiltonBay.jpg

Les viandes
牛肉のソテー 赤ワインソース?

宴もたけなわでゴザイマス。
なんだか、何を食べたのかよくワカラン。
牛肉だと思うけど、もしかしたらラムだったかもしんない。
なんなんだろ?


DSC_0566_20170421_TokyoHiltonBay.jpg

Les dessert
なんかの果物のチーズケーキ?

このころになると、もうね、何を食べてもワインの味しかしないわけですよ。
もともとケーキはあまり好きじゃないから、
印象に残らないんだよね。


というわけで、おともだち作戦は、
みなさん酔っぱらって終了したわけでゴザイマス。
"ウコンの力"飲んで臨んだので、
無駄に酔いはしなかったけれど、
うまく仕事が進むようになればいいなあ。

今週末、また、違うホテルで会食です。
辛いんだよなあ。
フレンチとかで会食するの。
堅苦しい。

まあでも、たまにはこんな食事も悪くないかな。
仕事じゃなくて、素敵な彼女と来たいものです。
自腹の場合は…(笑)









C’était délicieux.





















" 今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。"















テキストの内容がイイネと思ったそこの貴女。
↓もワンクリックお願いします。
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村



※コメントください。大歓迎です。
 コメントが明日のボクの力とやる気につながります。

↓ 焼き鳥おうじさん頑張ったなって感じたあなたは"拍手!をポチッ"とお願いです。

テーマ:こんな店に行ってきました
ジャンル:グルメ

この記事のみを表示する【カップめん】台湾線麺【日清食品】

グルメ

(=゚ω゚)ノぃょぅ

アジアン大好きな焼き鳥おうじさん。
タバコが切れていたので、
ちょっと近所のコンビニまで。
他のものだと行くのが億劫になるんだけど、
タバコのためならいそいそとお出かけです。
お出かけって言っても、ほんの100mくらいだけどね。

コンビニに入ると、タバコを買うために行ったのに、
とりあえずといった感じでカップ麺のコーナーへ。
いやあ、毎回行くたびに新しいカップ麺が発売されているわけですが、
"台湾"の文字と赤いパッケージに、
気がついたら、レジで精算ですよ。

IMG_4809_20170225_01_台湾麺線

台湾線麺


いやあ、赤いバックに"台湾"の文字ですわ。
やられました。
ところで、"台湾線麺"ってのは聞いたことがないんだけどどんなもんなんだろ?

麺線とは、ソーメンを蒸した細い麺を温かいとろみがあるダシが効いたスープで煮込んだものです。
台湾にはたくさんの麺線を販売する店舗があり、台北や高雄など場所によって味付けも異なり、南に行くにつれ甘みが増す傾向にあります。
具材としては、大腸入りや、牡蠣入り等があり、上には薬味として香菜(パクチー、コリアンダーとも呼ばれる)を乗せる場合もあります。
朝昼晩の食事として食べる場合もありますが、空腹の一時しのぎとして食事の間に食べられることもよくあります。
ラーメン、そば、うどんなど、麺好きな日本人の味覚に非常に合う食べ物ですが、日本で販売されている場所はほとんどありません。

台湾線麺より引用



そうだったのか…
台湾人の友だちは基隆ってとこにいるんだけど、
台湾には行ったことがないんだよね。
いろいろとウマそうなところだから、
行ってみたいんだけど、いつも手前の沖縄止まりで(笑)


IMG_4810_20170225_01_台湾麺線

タテ型の標準仕様なので、
食事というよりも、小腹が空いたときに食べる量。
もともと、本場台湾でも、ちょっとした間食って感じみたいだからね。
麺をふにゃふにゃにするために5分なのかなあ。
麺自体はそうめんみたいに細いみたいだけど。


IMG_4811_20170225_01_台湾麺線

で、お味なんですけどね、
濃いかつお出汁にそうめんを入れたみたいな感じですね。
パクチーの香りもちょっとだけしたけど、
かつお出汁の味が前面に出ているので、
そんなにキツい感じではないですね。
コレ単体で食べるというよりも、
スープの代わりとして食べてもよさげな感じです。
ということで、メッチャ旨いってわけでもないんだけど、
そんなにマズいってもんでもないという、
なんか、よく分からない感じに仕上がってます。
本物を一度、食べてみたいなあ。









ごちそうさまでした。






















" 今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。"















テキストの内容がイイネと思ったそこの貴女。
↓もワンクリックお願いします。
にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
にほんブログ村


※コメントください。大歓迎です。
 コメントが明日のボクの力とやる気につながります。

↓ 焼き鳥おうじさん頑張ったなって感じたあなたは"拍手!をポチッ"とお願いです。

テーマ:カップめん
ジャンル:グルメ

この記事のみを表示する【東京・押上】六厘舎ソラマチ店

グルメ

(=゚ω゚)ノぃょぅ

焼き鳥おうじでゴザイマス

この前、六厘舎の中華そばのカップ麺を食べたときに、
ソラマチ店でも扱っているとのことだったので、
お散歩がてら、ソラマチまで遅めの朝ごはんを食べに行きましたよ。
兄ぃにが珍しく一緒に行きたいっていうから、
プラプラとソラマチまで。




桜が咲いているのはいいとして、
もう、葉っぱが出てきちゃってるけど、
これって、なんていう桜なんですかねぇ。
※調べてみたんだけど、河津桜らしい。
  それなら早咲きも分る気がする。


DSC_0535_20170226_01_六厘舎ソラマチ店

開店が10:30だということなので、
家を10:20頃出て、開店直後に着いたんだけど、
すでに店内には、たくさんの人。
まず、列に並んで、食券を買ってから案内されるスタイルなので、
ちょっと待ちはしたものの、5分くらいで店内に入りました。
行列のために待ったというよりも、
店員さんがいちいち一組ずつ入れるために列があり、
その順番待ちってことですね。


DSC_0534_20170226_01_六厘舎ソラマチ店

ボクらが席に着いたときには、
まだ、半分ほどの空席がありましたが、
それも徐々に埋まって、
10:45くらいには満席になり、
ボクらが食べ始めるときには、
外にはかなりの行列ができていました。

DSC_0527_20170226_01_六厘舎ソラマチ店

ちょうど、窓際(とはいえ、外は廊下です)のテーブルにいたため、
列の人が中を覗き込んでくるので、
ちょっと…食べづらいジャマイカ。やめろおおおぉぉぉ。


DSC_0525_20170226_01_六厘舎ソラマチ店

これこれ。
今日はこれを食べに来たのでゴザイマス。
カップ麺がなかなかおいしかったからね。
期間限定(~3月5日)だっていうし、
そのために、いつもは上がらない重い腰が上がったわけですわ。


DSC_0531_20170226_01_六厘舎ソラマチ店

兄ぃにが注文した"得製つけ麺"
ちょっと食べさせてもらったんだけど、
魚介のスープに柚子の味でしょうか。
かなり濃厚なスープなんですけど、
これが不思議で、スルスルとしたのど越しです。
ちょっとだけ、ピリっとするのは何なんだろ?
ボク、つけめんってあまり好きじゃないんだけど、
これは、なかなかです。


DSC_0533_20170226_01_六厘舎ソラマチ店

ボクが注文した"期間限定の得製創業期の中華そば"
結論から言うと、これはかなりオイシイです。
ただ、普通にラーメンを想像してしまうとガッカリしますね。

これはラーメンじゃない。

"六厘舎の中華そば"という食べ物である。



麺はつけ麺と違って、
中太麺っつーんですか?
それでもケッコウ太い麺だけど、
それが、魚介ベースのスープによく合います。
チャーシューが2枚入っているんですが、
これがやたら厚くて び つ く り 。
一滴残らず、すべてを完食しました。

つけ麺の方は麺の量が結構あって、
兄ぃにが食べきれなかったので、
女性とかは小盛でいいかもしれません。

ラーメン屋さんとかで、
同じメニューをリピしたいと思ったことがない焼き鳥おうじさん。
初めて、また来た時も復活中華そばを食べたいなと思いました。
コレはアリだわ。うん。











ごちそうさまでした。
































" 今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。"















テキストの内容がイイネと思ったそこの貴女。
↓もワンクリックお願いします。
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村



※コメントください。大歓迎です。
 コメントが明日のボクの力とやる気につながります。

↓ 焼き鳥おうじさん頑張ったなって感じたあなたは"拍手!をポチッ"とお願いです。

テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ