FC2ブログ
猫とワタシ

塩とたれ

家の目の前が焼鳥屋さんってだけです

いままで人がきてくれました
いま:人が読んでくれています

この記事のみを表示する【インスタント麺】Hằng Nga Hương Vị Bún Bò Huế【Acecook Vietnam】

インスタント袋めん

(=゚ω゚)ノ Hế nhô

焼き鳥おうじでゴザイマス


だまだ続きますよ。
ペイズリーさんからのいただきものシリーズ。


IMG_8949_20190414_02_ブンボーフエ(エースコック)

Hằng Nga Hương Vị Bún Bò Huế
TỰ HÀO SỢI GẠO VIỆT NAM
Kết hợp bí quyết ẩm thực truyền thống và công nghệ sản xuất hiện đại, bún ăn liền Hằng Nga với sự hòa quyện của sợi bún gạo tròn mềm, nước súp đậm đà, thêm vị rau sấy, tất cả tạo nên một tô bún thơm ngon tròn vị. Hãy cùng thưởng thức Bún ăn liền Hằng Nga và cùng trải nghiệm thú vị với tinh hoa ẩm thực Việt.

≪焼き鳥おうじさんによる勝手に意訳≫
自慢のベトナム米を使っています
伝統的な料理のノウハウと現代の技術を組み合わせ作り出した柔らかく丸いブン、豊富な調味料をブレンドしたスープを組み合わせたハングンのインスタントラーメン。野菜を加え、香り豊かなおいしい一杯になりました。Hang Ngaインスタントラーメンで、本格的なベトナム料理のエキサイティングな体験を楽しんでください。
Acecook Vietnam HPより引用


またまた、たくさんいただいちゃいましたね。
ホントに感謝です。Xin lỗi và cảm ơn
どれだけブンボーフエ好きと思われているのか不安ですが、
我が家の家訓"食べたいものがおいしいもの"。
ホーチミンのブンボーフエ専門店で食べたのが忘れられなくて、
とにかく、ブンボーフエ大好き♡なんですよ。
インスタントは、どんなお味か楽しみですね。


IMG_8950_20190414_02_ブンボーフエ(エースコック)

400mlの熱湯かけて5分待つことだけしか分かりませんが、
とりあえず作っていきましょうね。


IMG_8951_20190414_02_ブンボーフエ(エースコック)

でました、出しにくい調味油。
こいつには毎回苦労させられます。
エースコックさん、なんとかなりませんかねぇ。
まあ、これで東南アジアを感じることも多いので、
これはこれでアリかな。


IMG_8953_20190414_02_ブンボーフエ(エースコック)

熱湯をかけるのが、なんか気にくわなくて、
いつも煮ちゃうんですけど、
たぶん、熱湯を注いで5分待った方が、
それなりのコシが残ります。
そうそう、東南アジアのインスタント麺ですが、
規定量のお湯を使うと、薄まったスープになることが多いので、
今回も、50cc少ない350ccのお湯を使っています。


IMG_8954_20190414_02_ブンボーフエ(エースコック)

パクチーとベビーリーフ、生もやしをのせて完成です。
ブンボーなのに牛肉がないのは、冷蔵庫になかったからっていうのは内緒だぜ。


、お味なんですけどね、
まず、麺ですが、インスタント用だからでしょう。
かなりの細麺で、春雨を食べている感じです。
ブンはそれなりの太さが欲しいところですが、
太くすると5分では戻りきらないんでしょうね。


IMG_8956_20190414_02_ブンボーフエ(エースコック)


スープは、これもそこそこかなあ。
ただ、インスタントであることを考えると、
かなりおいしい部類に入ると思います。
さすが、エースコックですね。
やっぱり、お湯の量を減らして正解な感じがしました。

いやあ、今度、いただいたブンを使って、
ブンボーフエを自作してみようと思っているのですが、
こいつは参考になりそうです。
ペイズリーさん、ありがとうございました。


ごちそうさまでした。




≪ペイズリーさんのブログのご紹介≫



"最後までお読みいただき、ありがとうございました。"







テキストの内容がイイネと思ったそこの貴女
↓もワンクリックお願いします。


にほんブログ村 その他日記ブログ 疲れた男性へ
にほんブログ村



※コメント大歓迎です。
 コメントが明日のボクの力とやる気につながります。

↓ 焼き鳥おうじさん頑張ったなって感じたあなたは"拍手!をポチッ"とお願いです。
スポンサーサイト

テーマ:カップめん
ジャンル:グルメ

この記事のみを表示する【インスタントめん】Mì Lẩu Thái Hương Vị Tôm【Vina Acecook】

インスタント袋めん

(=゚ω゚)ノ Hế nhô

焼き鳥おうじでゴザイマス


なさん、


朗報cb5xm-zi14y


前日、チャーゾーを作るために、
ペイズリーさんが送ってくれた箱を漁っていたら、
みなさん、箱の奥底に眠っていたのがこちら。








IMG_8802_20190321_01_Mi Lau Thai

Mì Lẩu Thái Hương Vị Tôm
A delicate harmony of sour taste from tamarind, spicy taste from chili, and aromatic lime, is combined with dried shrimp and dried vegetables. All of that blend together to deliver a savory shrimp flavour soup with fascinating hot and sour characteristic taste of Thai cuisine.
≪焼き鳥おうじさんの勝手に意訳≫
タマリンドの酸味、唐辛子の香辛料、アロマライムなどの調味料に、干し海老と干し野菜を組み合わせました。 それらすべてがブレンドされて、タイ料理の魅力的で辛酸っぱい特徴的な風味のおいしいエビ風味スープをお届けします。
エースコック・ベトナムHPより引用


いやあ、もうなくなっちゃったと思っていたので、
なんかうれしい気分満開。
パケもしね。

ではでは、さっそく、ベトナムインスタント麺紀行"with love"第十弾にいってみよー。


IMG_8803_20190321_01_Mi Lau Thai

いつものことだけど、パケの裏を見ても、
なんのこっちゃか分からないので、
右下の作り方の数字だけ見て判断します。


IMG_8804_20190321_01_Mi Lau Thai

400mlのお湯を入れて、3分間待つのだよ。
多分。
でも、せっかくだから、2分半煮ることにしました。


IMG_8805_20190321_01_Mi Lau Thai

小袋は全部で4つ。
真ん中に隠れているオレンジ色の調味料が、
東南アジアのインスタント麺独特の、出しにくさ100%の憎いやつ。
麺は思ったより細い感じですね。


IMG_8806_20190321_01_Mi Lau Thai

材料を全部ぶち込んで、火にかけますよ。


IMG_8807_20190321_01_Mi Lau Thai

たまたま冷蔵庫にパクチーがあったので、
ちょっとのせてみました。



、お味なんですけどね、
まず、麺なんですけど、東南アジア全開のチキンラーメン的な匂いがします。
細くて固めの、あっちではありがちな麺ですね。

スープなんですが、やっちまいました。
向こうのインスタント麺を作るときは、
お湯の量を少し減らした方がおいしくできるんですよね。
今回はそれを怠ったので、かなり薄味に仕上がりました。
南国っぽいレモングラスの香りはするんですけど、
お世辞にも"おいしい"って感じではないです。


でね、思いついたのがこちら。

IMG_8809_20190321_01_Mi Lau Thai

これも、ペイズリーさんから頂いた、サテトム。
ベトナムの海老風味ラー油ですね。
どうせ海老風味のスープなんですから、
絶対においしいに決まってる。

コレ、かなりウマい。

いやあ、ヒットだわ。
コクと風味がぐんと増して、
ベトナムぅ🎵って感じに大変身だよ。


いやあ、よくよく考えたら、インスタント麺を10個も頂いていたのですね。
感謝です。
ベトナム、また、行きたいなあ。


ごちそうさまでした。


≪ペイズリーさんのブログのご紹介≫



"最後までお読みいただき、ありがとうございました。"







テキストの内容がイイネと思ったそこの貴女
↓もワンクリックお願いします。


にほんブログ村 その他日記ブログ 疲れた男性へ
にほんブログ村



※コメント大歓迎です。
 コメントが明日のボクの力とやる気につながります。

↓ 焼き鳥おうじさん頑張ったなって感じたあなたは"拍手!をポチッ"とお願いです。

テーマ:カップめん
ジャンル:グルメ

この記事のみを表示する【インスタント麺】Phở vị bò Đệ Nhất 【Acecook】

インスタント袋めん

(=゚ω゚)ノぃょぅ

焼き鳥おうじでゴザイマス


報。
ペイズリーさんから頂いたカップ麺&インスタント麺。
これで終了となってしまいました。
ちょっと切ない。


DSC_2078_20190310_02_Pho vi bo De Nhat goi

スカイツリーのライティング。
珍しい色だったのでパシャリ。


でね、ベトナム麺紀行 with love に移ります。

IMG_8733_20190310_02_Pho vi bo De Nhat goi

Phở vị bò Đệ Nhất
An toàn chuẩn Nhật, chất vị phở quen
Nguyên chất từ hạt gạo thơm ngon kết hợp với công nghệ hấp chín hiện đại tạo ra sợi Phở Đệ Nhất với độ hoàn nguyên cao, tươi ngon, hòa quyện với nước súp lôi cuốn đậm đà... thật dễ dàng để bạn thưởng thức một tô phở thơm ngon ngay tại nhà!

≪焼き鳥おうじさんの勝手に意訳≫
日本規格の安全性。おなじみのフォーテイスト。
最新の蒸し技術を駆使した、おいしい米からの純粋さと新鮮さを生かし、魅力的なブレンドされたスープとファーストヌードルヌードルを..簡単に楽しめます。 ご自宅で美味しいフォーをぜひ。
ACE COOK VIETNAM HPより引用


まあ、エースコックだからね…と安心してはいけません。
何しろ、東南アジアの即席めんですからね。


IMG_8734_20190310_02_Pho vi bo De Nhat goi

裏の説明を見てもなんのこっちゃか全く分かりません。
とりあえず、お湯は400cc使うみたいだけど、
どんぶりに入れて待つだけってのもなあと思い、
いつものように2分くらい煮てみた。


IMG_8735_20190310_02_Pho vi bo De Nhat goi

わけがわからない調味料たち。
とりあえず、煮込んでいる最中にぶち込みます。


IMG_8736_20190310_02_Pho vi bo De Nhat goi

ゆであがった麺に牛肉(切り落とし)と万能ねぎ、もやし、パクチーをのせて、
上から熱々のスープをかけて完成です。


IMG_8738_20190310_02_Pho vi bo De Nhat goi


、お味なんですけどね、
これはなかなかうまい。
酸味もほど良く、コクがしっかりあって、
インスタントとしては上出来です。
ただ、2分火にかけたのは失敗だったかも。
フォー自体がポロポロ麺になっちゃった。
それから、エースコックによるCM動画を見ていたら、
チリソースは後からかけていたので、
真似すればよかったと、密かに反省。




いやあ、これはインスタントとしてはおいしい部類に入ると思います。
ベトナム麺紀行 "with love" の最終回を飾るにふさわしい味ですね。
ペイズリーさん、ありがとうございました。
ベトナム麺紀行は最終回ですが、
まだ、いただいたライスペーパーやお菓子が残っているので、
チャーゾー(Chả giò)でも作ってみようと思います。



ごちそうさまでした。



≪ペイズリーさんのブログのご紹介≫



"最後までお読みいただき、ありがとうございました。"







テキストの内容がイイネと思ったそこの貴女
↓もワンクリックお願いします。


にほんブログ村 その他日記ブログ 疲れた男性へ
にほんブログ村



※コメント大歓迎です。
 コメントが明日のボクの力とやる気につながります。

↓ 焼き鳥おうじさん頑張ったなって感じたあなたは"拍手!をポチッ"とお願いです。

テーマ:カップめん
ジャンル:グルメ

この記事のみを表示する【インスタントめん】Mi goreng Pedas【INDOFOOD】

インスタント袋めん

(=゚ω゚)ノぃょぅ

焼き鳥おうじでゴザイマス


日は、東京大空襲の記念日ですね。
うちのあたりは、そのおかげで燃え尽きちゃった町。
区画整理されたように、碁盤の目のような道も、
その影響なんでしょうね。
なんにせよ、戦争なんて名の人殺しはいけません。
「世界は一家、人類は皆兄弟」 by 笹川良一
"The world is family, humanity all brothers." by Ryoichi Sasagawa


世界にも春の訪れが待ち遠しい今日この頃。
こんなときは、ベトナムインスタント麺紀行"with love"第八弾。


IMG_8726_20190310_01_Mi goreng Pedas

Mi Goreng Pedas
INDOFOOD HP


INDOFOODっていう会社のIndo mieっていうブランド商品の一つなんですけど、
"Pedas"というのは、直訳すれば"辛い"という意味。
ミーゴレン辛口って感じでしょうね。
ちなみにコレ、インドネシアの会社の製品なので、
正確にはベトナムではないんですけど、
ベトナムで売っていたんだから、
やっぱ、ベトナム麺紀行ですよ。(力説)
ペイズリーさん、ありがとうございます。


IMG_8727_20190310_01_Mi goreng Pedas

そういえば、昔、海外旅行のお土産に、
これもノーマルタイプを人にあげたんだけど、
あまりに評判が良くて、買ってきたやつ(10袋パック)を
全部持っていかれちゃった記憶がありますね。
いくら辛口タイプといえど、これは楽しみです。

IMG_8728_20190310_01_Mi goreng Pedas

よくわからない調味料が入ってますね。
東南アジア独特の"出しにくいパック"が小分けになってる(汗)
作り方を読んでもよくわからないし、
どうせ、麺をゆでて、こいつらと絡ませるだけですよね。
それでは調理していきましょうね。

IMG_8730_20190310_01_Mi goreng Pedas

冷蔵庫にあった、パプリカ、ニラ、もやしと一緒に炒めて、
ターンオーバーの目玉焼きを乗せて完成です。


IMG_8731_20190310_01_Mi goreng Pedas

、お味なんですけどね、
これはうまい。
ケチャップマニスでしょうか。
ピリ辛のケチャップ系の味がします。
日本人の口にも合うと思いますね。
買ってきたインスタント麺を全部持っていかれたのもわかる気がします。

ただ、野菜に全く味をつけなかったので、
味が薄まっちゃったのは誤算でしたね。
ケチャップマニスとかサンバルとか使って、
事前に炒めておけばよかったんでしょうけど、
両方とも、うちの冷蔵庫にあったためしがないので、
まあ、仕方ないですね。

IMG_8732_20190310_01_Mi goreng Pedas

目玉焼きを崩して、黄身を絡めてもおいしいです。
一般的に、東南アジアの屋台なんかでは、
目玉焼きはターンオーバーで焼きます。
タイの友人もひっくり返して焼いていました。
見た目はサニーサイドアップの方が美しいけどね。
蓋をするの面倒だし、今回は本場に倣って。

これ、なかなかおいしいです。
ぜひ、調味料買って、自分でも作ってみたいと思いました。


ごちそうさまでした。





インドミー  プダス

インドミー ミーゴレン

コキタ ブンブミーゴレン350ml

ここでいただいたポイントは、現金に換算して、地震等災害募金に寄付させていただきたいのですが、売上金額ゼロなのでどうしようか思案中。



≪ペイズリーさんのブログのご紹介≫



"最後までお読みいただき、ありがとうございました。"







テキストの内容がイイネと思ったそこの貴女
↓もワンクリックお願いします。


にほんブログ村 その他日記ブログ 疲れた男性へ
にほんブログ村



※コメント大歓迎です。
 コメントが明日のボクの力とやる気につながります。

↓ 焼き鳥おうじさん頑張ったなって感じたあなたは"拍手!をポチッ"とお願いです。

テーマ:カップめん
ジャンル:グルメ

この記事のみを表示する【カップめん】Mì khoai tây Omachi Special bò hầm xốt vang【MASAN】

インスタント袋めん

(=゚ω゚)ノHế nhô

焼き鳥おうじでゴザイマス


トナムインスタント麺紀行"with love"第五弾。


寒い日が続くので、たとえインスタント麺とはいえ助かります。
今日は、ペイズリーさんがくれた、ベトナムのインスタント袋麺。


おまちっ!


IMG_8572_20190209_01_omachi_special(Paisley).jpg

Mì khoai tây Omachi Special bò hầm xốt vang

これね、製造元と思われるMASANのホームページに記載がなかったんだよね。
おそらく、ホームページにあったMì khoai tây Omachi Xốt Bò Hầmのスペシャルver.とだと思いたい。

Mì khoai tây Omachi Xốt Bò Hầm
"おまち"じゃがいも麺ビーフ味
Mì khoai tây Omachi Special bò hầm xốt vang
"おまち"特製ビーフワイン煮込み味


なんだかよくわからない意訳になりましたが、
たぶんこんな感じですね。


IMG_8573_20190209_01_omachi_special(Paisley).jpg

困ったことに、裏面を見ても、なんのこっちゃかわかりません。
当たり前だけど、全部ベトナム語だし。


IMG_8574_20190209_01_omachi_special(Paisley).jpg

とりあえず、麺をどんぶりに入れ、
かやくとスープの素①(緑色)を入れたら、
熱湯を350ml入れて3分待ち、
スープの素②(赤色)を入れてかき混ぜたら完成なんだろうな。
東南アジアでよく見る作り方です。
とりあえず、袋を開けてみましょうね。


IMG_8576_20190209_01_omachi_special(Paisley).jpg

しまった、スープの素らしきものが2つ入ってる。
しかも、片方は緑色じゃないジャマイカ。
なんてこったい。


IMG_8577_20190209_01_omachi_special(Paisley).jpg

どんぶりに蓋でもよかったんだけど、
このクソ寒さで、絶対に冷めるだろうなと予想し、
沸騰したお湯で調理時間を2分間にして作っていきます。
どのスープの素を入れてよいか迷ったけど、
銀色のほうは肉のレトルトっぽい感じがしたので、
(あくまでボクの勘だけどね…)
そちらを鍋にぶち込み火にかけていきます。
麺の手前に見えているのが、
銀色の袋の中身ですよ。


IMG_8579_20190209_01_omachi_special(Paisley).jpg

ゆで時間は2分。
ホントは3分なんだけれども、
火にかけたから2分くらいでちょうどいいです。
それにしても、ゆであがりにムラがあるなあ。
大丈夫なんだろか?


IMG_8580_20190209_01_omachi_special(Paisley).jpg

謎の液体をぶち込みます。
見るからに辛そうな感じですね。


IMG_8581_20190209_01_omachi_special(Paisley).jpg


おまちっ!

見た目はカレーラーメンみたいです。
全く違う味ですけどね。
さてさて、食べてみましょうね。


IMG_8582_20190209_01_omachi_special(Paisley).jpg

、お味なんですけどね、
何とも言えず、東南アジアしてます。
まず、麺なんですけど、
コシがある…つうか、柔らかめのゴムみたいな弾力があります。
こういうのをコシがあるというのかは謎ですが、
妙なモチモチ感満載です。
日本にはない食感の麺のような気がします。

スープは、まぢで東南アジアですね。
もう、それしか表現できない感じです。
うっすらレモングラスの風味が効いたチープ感がたまらない。
そして、飲んだ後に控えめな赤ワインの味が。
ボクは好きですけどね。

具材は仕方ないです。
ただ、レトルト系のお肉が入っていたのには感動。
ちなみに、bò hầm xốt vangの、

bò = 牛肉
hầm = 煮る
xốt = ソース
vang = ワイン

という意味だそうです。


さてさて、ベトナム麺の旅ですが、
まだまだ続きます。



ごちそうさまでした。



そうそう、今日は兄ぃにの受験第1日目。

頑張れ、受験生。


≪ペイズリーさんのブログのご紹介≫




"最後までお読みいただき、ありがとうございました。"







テキストの内容がイイネと思ったそこの貴女
↓もワンクリックお願いします。

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村 その他日記ブログ 疲れた男性へ
にほんブログ村



※コメント大歓迎です。
 コメントが明日のボクの力とやる気につながります。

↓ 焼き鳥おうじさん頑張ったなって感じたあなたは"拍手!をポチッ"とお願いです。

テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ