猫とワタシ

塩とたれ

家の目の前が焼鳥屋さんってだけです

いままで人がきてくれました
いま:人が読んでくれています

この記事のみを表示する【レトルト食品】麺にかけるだけスープ タンツーメン(担仔麺)【カルディ】

おうちでラーメン

(=゚ω゚)ノぃょぅ

焼き鳥おうじでゴザイマス


しぶりにカルディに行きました。
しかし、カルディに行って、コーヒー買ったことないな。
これって、正しい行動なんだろうか。
まあ、いいか。


で、台湾のタンツー麺のスープレトルトがあったので買ってきた。

IMG_7047_20180428_02_カルディタンツー麺

麺にかけるだけスープ タンツーメン(担仔麺)
しっかりとした鶏ガラのスープに豚肉の旨みを引き立たるよう香辛料を加え、生姜とニンニクの風味を効かせた台湾式ラーメン「タンツァーメン」のスープです。茹でた中華麺や卵麺にかけてお召し上がりください。
カルディコーヒーファームHPより引用



IMG_7048_20180428_02_カルディタンツー麺

タンツー麺かあ。
まあ、こんな麺もあるんですね。
知らなかったよ。世界は広い。

 担仔麺(たんつーめん、ダンザイミェン、台湾語: ターアーミー)は台湾の小吃として知られる小ぶりの汁入り麺料理。
 「擔仔」は台湾語で「ターアー」と読み、天秤棒を指す。中国四川省の担担麺と同じく、最初は天秤棒で食材と器具一式を担いで売り歩いたことからこの名がある。本来の繁体字では「擔仔麵」だが、近年は台湾でも「担仔麺」の表記が用いられることが多い。日本ではカタカナで「ターミー」、「ターミ」等と表記されることもある。
 担仔麺は台南市の発祥で、度小月担仔麺ともいう。生まれた時期は清朝期にまで遡る。台南の臨海地域では漁業を生業とする人が多くいたが、夏場は台風が多く、その間は船が出せないため生活が苦しかった。その貧しい月を「小月」と呼んだ。その人々が小月の間に作って生計を維持したのが度小月担仔麺である。現在台南の名物として知られているが、台北など他の場所でも広く食べられており、日本の台湾料理店でも定番のメニューとなっている。
 一般に、小麦粉の中細のストレート麺を用い、スープに豚のそぼろ肉と海老、香菜、ニンニクソースなどがのっている。日本のご飯茶碗ほどの大きさの容器で出されることが多い。サイズや具のそぼろ肉は四川省の担担麺と共通しているが、スープの味は異なり、辛くない。
 担仔麺は一般に価格の割に量が少ない。台湾語のいわゆる「食巧不食飽」(飽きずに美味しく食べて)を念頭に食べ飽きない量に調整されている。
 なお、日本の名古屋市でご当地ラーメンとして知られる台湾ラーメンについて、元祖とされる「味仙」の公式ホームページでは、担仔麺を元に辛口にアレンジしたものと紹介している。
Wikipediaより引用


なるほど。味仙の台湾ラーメンのルーツともいえる麺なわけですね。


IMG_7049_20180428_02_カルディタンツー麺

スープは思ったより量がありましたね。
茹でた中華麺の上に、もやしとニラをサッと湯がいたものをちらして、
上からスープをかけたんだけど、
最後に肉がぽろぽろっと出てきました。
五香粉でしょうか。
スパイシーな香りがプーンとします。

IMG_7052_20180428_02_カルディタンツー麺


、お味なんですけどね、
鶏や魚の出汁をベースに、五香粉でアクセントをつけたような味ですね。
すっごいうまいわけではありませんが、
小腹が空いたときにちょうどいいかもしれません。
ただ、たぶんですけど、本場のとはちょっと違うような予感がします。
本物を食べたことがないからなんとも言えないんですけど、
おそらく、日本人に合うようにアレンジされていると考えると、


再現したくなるのが世の常です。


そうか、"世の常"なのか。
知らなかったなあ(笑)


ということで、近いうちに、
いろいろなレシピを探して、
焼き鳥おうじ風のタンツー麺を作ってみたいと思います。


IMG_7050_20180428_02_カルディタンツー麺











ごちそうさまでした。












カルディオリジナル 麺にかけるだけスープ タンツーメン(担仔麺) 160g











"最後までお読みいただき、ありがとうございました。"




















テキストの内容がイイネと思ったそこの貴女
↓もワンクリックお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 疲れた男性へ
にほんブログ村



※コメント大歓迎です。
 コメントが明日のボクの力とやる気につながります。

↓ 焼き鳥おうじさん頑張ったなって感じたあなたは"拍手!をポチッ"とお願いです。
スポンサーサイト

テーマ:こんなの食べてみた
ジャンル:グルメ

この記事のみを表示する【チルド麺】みそラーメン焼き鳥おうじ風

おうちでラーメン

(=゚ω゚)ノぃょぅ

メニエルさん相手に、
フィーバー闘病中の<
疲れたおやぢ、焼き鳥おうじでゴザイマス


うしても、
カップ麺ではないみそラーメンが食べたくなって、
出勤前だというのに、
早朝からチルド麺を使って、
好みのみそラーメンを作ってみました。
こんなことやる時間があるなら、
ちゃんと、おかずを作ればいいのにと思った貴女
焼き鳥おうじさんのために朝食を作ってください(泣)


使ったのは行列のできる店のラーメン 札幌です。

IMG_6473_20180103_01_手作り辛みそラーメン




冷蔵庫にあるもので、使えそうなものはみんな使った。
何がトッピングされているのかというと…

IMG_6473_a_20180103_01_手作り辛みそラーメン

普通のラーメン店で、こんなトッピングをしたら、
絶対に1,000円札1枚じゃ治まらないね。
自分でもやり過ぎたと思った、早朝4時半。

IMG_6476_20180103_01_手作り辛みそラーメン

、お味なんですけどね、
これは、おいしいです。
辛くしたくて、豆板醤を小さじ1/2ほど混ぜてみたけど、
それもよかったな。
このチルド麺は、たぶんそのまま作るとちょっと甘めな気がするのですが、
豆板醤を入れることで、少しだけシャープでコクのある味になった気がします。


IMG_6477_20180103_01_手作り辛みそラーメン

ただ、入れ過ぎると辛くなりますから、
ほどほどにしたほうがいいです。
しかも、これから出勤するとかいう方は、
ニンニクも控えめにはしましょう。
ボクはマナー破りしちゃったけどね。


こんだけトッピングすれば、
基本的にマズいわけがない。
いやあ、朝からこくんなことするもんじゃないです。
出勤前となればなおさらです。
なんか泣けます。










ごちそうさまでした。










"最後までお読みいただき、ありがとうございました。"




















テキストの内容がイイネと思ったそこの貴女
↓もワンクリックお願いします。

にほんブログ村 その他日記ブログ 疲れた男性へ
にほんブログ村



※コメント大歓迎です。
 コメントが明日のボクの力とやる気につながります。

↓ 焼き鳥おうじさん頑張ったなって感じたあなたは"拍手!をポチッ"とお願いです。

テーマ:+おうちでごはん+
ジャンル:グルメ

この記事のみを表示する【チルド麺】行列ができる店のラーメン 尾道【日清食品チルド】

おうちでラーメン

(=゚ω゚)ノぃょぅ

相変わらず、腰痛に苦しんでいるわけですが、
まあ、少し歩けるようになったから、
ちょっとずつ回復してるんだろうなあって、
してるわけねーし。くそっ💢

でね、年明けっつーのは、まだ社食がやっていない上に、
ボクの職場の近くにはなあんもないっていうか、
コンビニも少し離れたところにあるので、
弁当とか買いに行くのがメンドーなので、
いつも、駅のコンビニとかでカップ麺とおにぎりを買っていくんだけど、
たまたま"尾道ラーメン"ってのを食べたんですけどね、
このスープがやたら美味しくて、
ボクの好きなラーメンは、実は尾道ラーメンじゃないかと。
※こういうコンビニでの買い物のときは、
 お昼ごはんのためにカップ麺を買うという目的があり、
 ちゃんと、表記等をみて買っているので、
 気が付いたら赤いカップ麺ってことにはなりにくいです。
 3回に2回くらいは赤くないカップ麺をちゃんと買えています(笑)


でさ、スーパーに行ったときに、
チルドの尾道ラーメンを見かけたので、
隣に積まれていた、
赤いパッケージの和歌山醤油とんこつに後ろ髪をひかれつつ、
ちゃんと"尾道ラーメン"を買えましたよ。ε-(´∀`*)ホッ
ボク的には、めっちゃスリリングな展開でした。
ちょっと、危なかったな。



そして、いつものように、誰も何も作ってくれない休日の朝。





IMG_4667_20170108_01_行列のできる店のラーメン尾道

行列のできる店のラーメン 尾道


IMG_4668_20170108_01_行列のできる店のラーメン尾道

背油ちゃっちゃ系のしょうゆラーメンだと思うのですが、
魚の出汁も入っているのが尾道ラーメンの特徴だそうで、
いままでの感覚からすると、出汁をいろいろ入れて、
こねくり回したようなスープのラーメンは好きじゃないと思っていたのですが、
どうも、ボクの好みは自分でもよく分からん。


IMG_4669_20170108_01_行列のできる店のラーメン尾道

とりあえず、尾道ラーメンを画像検索して、
それっぽく作ってみた。
なるとが入っているのはご愛敬。
正月の残り物です。
ネギも本来は万能ねぎではないようですが、
冷蔵庫にあったので、これで代用。
煮卵とチャーシュー、メンマを入れて完成。


IMG_4670_20170108_01_行列のできる店のラーメン尾道

麺は中太のストレート麺。
これ…なんだかなあ。

IMG_4671_20170108_01_行列のできる店のラーメン尾道














ぶちうまいんじゃ。





これ、メッチャ好き。
ジャンキー臭がプンプンしております。
ボクはこういうラーメンを愛していたのね。
知らなかったよ。

こういうの食べちゃうと、
カップ麺が食べられなくなっちゃうので敬遠していたんだけど、
やっぱ、カップ麺は所詮カップ麺なんだと、再確認しちゃいました。
まあ、たまにはね。

いやあ、尾道に行っちゃおうかなと思うようなラーメンでした。
本場のお店で食べたら、もっとうまいんだろなあ。











ごちそうさまでした。









≪参考≫
尾道ラーメン(おのみちラーメン)は、尾道市を中心とした広島県備後地方のご当地ラーメン。
創始者は尾道の有名店「朱華園」の先代、壇上正儀である。1947年に屋台からスタートし、1967年に店舗を構えたとされる[1]。なお同店は「しゅうさん」と親しまれ、今日も常に行列ができる尾道きっての有名スポットとなっている。
 (中略)
店ごとの独創性があり厳密な定義は難しいが、下記のような特徴が多く見られる。
・瀬戸内海の小魚によるだし(いりこだし)を加えた濁らせない鶏がらスープ
・タレはシンプルな醤油味ベース
・歯ごたえのある独特の食感の平打ち麺(非常に伸びやすい)
・薬味は青ネギ、具材としてチャーシュー、メンマを使用
・比較的大き目の豚の背脂ミンチをスープに浮かべる

ウィキペディアより引用





















" 今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。"






≪追記≫
次の日の朝、誰も何も作ってくれないので、
残っていた、尾道ラーメンを作ってみました。
チャーシューはなかったので、煮卵とメンマのせて、
冷蔵庫にあった長ネギの青い部分を根こそぎ切り刻み、
いつも通りテキトーにトッピング。

IMG_4679【追加】_20170108_01_行列のできる店のラーメン尾道

でね、何の気なしに写真を撮っていたんですよ。
撮るというか、ボクの場合は記録するって感じなわけですが。

IMG_4680【追加】_20170108_01_行列のできる店のラーメン尾道

そこに、起きてきた姉ぇねが登場。
ひとこと、"温かそう…"と。
"ちょっと食べてみる?"とどんぶりを差し出したところ…

気が付くと、全部、食べられてた。

子どもの成長を感じた一瞬でした(泣)
















テキストの内容がイイネと思ったそこの貴女。
↓もワンクリックお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ
にほんブログ村



※コメントください。大歓迎です。
 コメントが明日のボクの力とやる気につながります。

↓ 焼き鳥おうじさん頑張ったなって感じたあなたは"拍手!をポチッ"とお願いです。

テーマ:+おうちでごはん+
ジャンル:グルメ