猫とワタシ

塩とたれ

家の目の前が焼鳥屋さんってだけです

いままで人がきてくれました
いま:人が読んでくれています

この記事のみを表示する【東京・町田で】タイの友人が来日したよ【再会】

サクッとおでかけ

(=゚ω゚)ノぃょぅ

メニエルさんと闘病中の焼き鳥おうじでゴザイマス


後に会ってから 、7年。
ほんの少しセンチな夜になった。




初めての海外旅行。
あることが原因で、ボクはタイに出かけることになった。
もう、ずーっと昔の話だ。





の時は、どうしてもある国に行きたくて、
大学の勉強をほったらかしにして、
昼夜なくバイトにいそしみ、
そして、クリスマスの前日に、
その国へ行けないことになってしまった。

「あなたはお酒ばかり飲んで、本も読まない。疲れちゃったわ。」
電話口で彼女は言った。
「あなたのことは嫌いじゃない。でも、好きでもなくなったの。」

返す言葉もなかった。
受話器をそっと置いて、
プリンスホテルの部屋の予約を取り消し、
ボクはふらりと外に出た。


「金ならいくらでもあるんだ。」
ボクは飲み屋に入り、酒を浴びるように飲んだ。
そんな日常がしばらく続いた。
大学には行かなかった。
バイトも辞めた。
それこそ、昭和チックなくらいに、
ボクの畳の部屋には酒瓶がゴロゴロと転がり、
缶という缶に、シケモクが山になった。

そんなとき、農業大学に行っていた知り合いが、
交換留学から帰ってきた。
地元ですでに就職していた友達と一緒にやってきて、
「こりゃ、ひでぇな。」と勝手に部屋を片付け始めた。
部屋には取られるものなんてなかったし、
鍵さえかけるのも億劫なほど、
ボクは廃人のようになっていたのだ。


金、いくらくらい持ってるんだ?。
死ぬ気で貯めた100万円は20万まで減っていた。
「タイに行って来いよ。20万あれば、女侍らせて1週間は遊べる。」


パスポートを取ったボクは、小さなザックを友だちから借りて、
新宿にあったアクロストラベラーズビューローという小さな代理店でチケットを買い、
紀伊国屋で「地球の歩き方」を買った。
「もう、どうなってもいい。海外に行く。」





外どころか、成田だって初めてという一人旅。
だいたい、タイがどこにあるのか分からないまま、
頼りになるのはガイドブックと辞書と感だけ(笑)
ボクの旅行は、気が付けば2週間。
タイにどっぷりハマることになります。
言葉も土地勘もないままの旅行は大変だったけど、
その時にボクを助けてくれた(ボクはそう思っている)、
タイ人の家に居候をし、それから、足しげくタイを訪問したし、
周辺国を旅行するときには、必ずバンコクを経由して、
帰り道に彼の家に遊びに行った。
ホームステイもさせてくれたし、
彼のお父さん、お母さんは、ボクの第二の両親と思っている。


その彼が、仕事の関係で来日しました。
いままでにも何回か来日していたんだけど、
お互いの都合が合わなくて会っていなかったんだよね。
ボクが最後にバンコクに行ったのは2010年の夏。
(過去ログは書いた日と実際の旅行日が違っています。)
7年ぶりの再会です。


彼は相模大野に泊まって、
会社の研修を受けていたので、
ボクは午前中に急に開かれた会議を速攻で終わらせて、
夕方、予約しておいたホテルにチェックインしました。

DSC_0139_20171007_町田


東横イン町田駅小田急線東口


チェックインは16:00。
なかなか清潔なホテルでした。
ただ、フロントのおねいさん、
もう少しにこやかに対応したほうがいいと思う。
感じが暗いのはホテルマンとしてどうなんだと。


DSC_0140_20171007_町田

一人で泊まるにはベッドが大きすぎる。
もともと二人部屋なんだろうねぇ。
アメニティが2つずつ備え付けてあったから。
いろいろホテルを調べてみた結果、
駅近で一番安いホテルだったんだけどなあ。


DSC_0145_20171007_町田

チェックインしたときに、
ホテルのすぐ近くの和民のクーポンを1,000円分もらったので、
そこで、タイの友人に再会しました。
お互いに歳をとったのか、
「あまり食べられなくなったねぇ。」と苦笑い。
「7年間ですか?。おぢさんになるわけですね。」と彼も笑っていました。


DSC_0146_20171007_町田

これだけで、なんだかんだ4時間くらい話しました。
レシート見たら、生ビールを二人で12杯+ハイボール飲んでた(驚)
ホテルに帰ったら、そのまま夢の中の人になったのは言うまでもありません。


翌日、彼は羽田から機上の人になりました。
他の人もいるので、邪魔しちゃ悪いから、
羽田に見送りに行くのは遠慮したけどね。
いや、嘘です。
ボクね、見送りって苦手なんですよ。
ああいうのダメダメ。
すごく切ない気持ちになるから。


DSC_0149_20171007_町田

朝早くの電車で帰宅しました。

彼と初めて出会ってから、
もうかなりの年月になるんだよね。
昔のこともかなり話しました。
ボクはね、ちっとも変わってないんだって。
髪の毛以外は…(泣)
それがうらやましいって言ってた。
要するに、全く成長していないんだなあ。
それがいいことなのか悪いことなのか。


โปรดไปญี่ปุ่นอีกครั้ง ฉันรอคอยที่จะให้คุณ





















แล้ว พบ กัน ใหม่ นะ ครับ










"最後までお読みいただき、ありがとうございました。"




















テキストの内容がイイネと思ったそこの貴女
↓もワンクリックお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 疲れた男性へ
にほんブログ村



※コメント大歓迎です。
 コメントが明日のボクの力とやる気につながります。

↓ 焼き鳥おうじさん頑張ったなって感じたあなたは"拍手!をポチッ"とお願いです。
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記

この記事のみを表示する【茨城・那珂湊】那珂湊おさかな市場

サクッとおでかけ

(=゚ω゚)ノぃょぅ

闘病中の焼き鳥おうじでゴザイマス

今日は過去について書いた記事です。



DSC_0044_20170903_那珂湊


試験勉強から抜け出したい兄ぃにのお誘い。


先日、兄ぃにが漁港でエビが食べたいと言って、
珍しく早起きしてきたので、那珂湊までひとっ走りしてきました。





DSC_0032_20170903_那珂湊


天気も良くて、朝早いのに人がたくさんいましたね。
ものすごく新鮮なものが売っているとは思えないし、
売られているものは地場産ではないものが多いのですが、
ものによっては適度に安いのと、
まあ、あとはいろいろな漁貝類があるので、
買い物自体は楽しいです。


とりあえずは、兄ぃにの希望のエビの塩焼きを食べます。

DSC_0029t_20170903_那珂湊

殻ごと食べるとやたらうめぇ。


DSC_0033_20170903_那珂湊

東日本大震災で軒並みやられてしまったお店。
しばらくは生ガキの箱詰めは売っていなかったのですが、
見事に復活していました。
ついつい"特大生カキ2,800円"をひと箱大奮発。
兄ぃにが、「お母さん、ホタテ好物だよね。」と言ったので、
       ↑ココ大事。テストに出ます。
"ホタテ900円"をふた山も奮発しました。


DSC_0034_20170903_那珂湊

そのほかにも、"あさり1kg800円"を惜しげもなく購入。
どんだけ貝好きなんだという話ですよ。
ホントは"かつお1尾500円"というのも魅力的ではあったのですが、
裁くのが面倒だったのでヤメました。


朝を抜いていたので、回転すしやに入って腹ごしらえです。



森田水産 那珂湊本店


どうせだからって、皿の色を気にしないで食べちゃった。

DSC_0040_20170903_那珂湊

DSC_0041_20170903_那珂湊

DSC_0042_20170903_那珂湊

サンマはホントにおいしかったので、
ピンで撮影(笑)
都内の回転すし屋と比べると、
確かにネタはデカいけど、
値段もデカいので、ちょっと覚悟が必要です。
それでも、一般のお寿司屋さんのカウンターよりは安いかな。

DSC_0046_20170903_那珂湊

港では釣りをしている人がたくさんいました。
何が釣れるのか…なんなんだろね?
サビキで小鯵が釣れるみたいですね。


家に帰ると嫁が鬼の形相で仁王立ち。
って、兄ぃにが嫁に、
「ホタテ、好物でしょ?。たくさん買ってきたよ。」と言うと、

これから勉強してもらいます。

あなたのiPhoneは隠させてもらいました。


これに兄ぃにが大反発。
かなりの修羅場になりました。
とはいえ、兄ぃには暴れることはないので、
ものすごい言い合いになっただけですが、
嫁が、「定期試験が終わるまでは返しません。」と言い放ったものだから、
そりゃもう…。
実は、これを境に、耳鳴りが再発し、2度目につながります。
ボクが連れ出したので、
勉強が終わったらiPhoneを一時的に返してやってくれって頼んだのだけど、
聞き入れてもらえず…ストレスが溜ったのかも。



最終的には、ボクが兄ぃにをなだめて、
とにかく、勉強させましたけどね。


IMG_5976_20170903_那珂湊

夜は買い尽くしのメニューです。
まず、生ガキをそのままいただきます。
包丁と比べて、殻がかなり大きいのが分かってもらえるかな?


IMG_5974_20170903_那珂湊

ホタテも貝柱と貝ひもに分けていきます。


IMG_5975_20170903_那珂湊

ホタテはそんなに大きくなかったあ。


IMG_5979_20170903_那珂湊

IMG_5981_20170903_那珂湊

カキはレモン汁と万能ねぎ、紅葉おろしでいただきました。
いやあ、美味しかったなあ。


IMG_5978_20170903_那珂湊

ホタテは刺身にしていいか聞くのを忘れたので、
いちおう、火を通すことにして、
嫁からのリクエスト、バター醤油焼きにしました。
ニンニクの粗みじんも一緒にいれたら、
風味がグッと増しましたね。
これは、ウマい。


IMG_5984_20170903_那珂湊

貝ひもは、お酒を沸騰させて、
そこに湯通しして、
味ポンと紅葉おろし、万能ねぎでいただきました。
大量のあさりは、とりあえず味噌汁に。
お店のおじさんが、
「あさりは塩抜きして、今日食べるの以外は小分けにして冷凍ね。
冷凍することで、うまみが増して、ウマくなるよ。」と教えてくれたので、
言われるがままに作業しました。


IMG_5987_20170903_那珂湊

クジラの絵が印象的な"酔鯨"。
高知のお酒です。
たまたまあったので。


いやあ、美味しかったなあ。
実は、生ガキを20個は食べられなかったので、
このあと、いくつかをカキフライにして、
兄ぃにの夜食に提供しました。
カキフライはボクの大好物。

だがしかし…

一瞬にして兄ぃにと姉ぇねに食べられてしまい、
ボクの分はひとつとして残されていませんでしたね。
ちょっと食べてみたかったなあ。


ああ、お酒を飲んでいた時が懐かしい。
今は自主的に禁酒だからね。

ちなみに、貝類はボクの病気にはいいようです。
特にカキはいいとインターネッツに書いてありました。
もしかしたら、身体が欲していたのかもしれないです。










ごちそうさまでした。










≪過去ログサルベージ≫











[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

酔鯨 特別純米酒 720ml
価格:1134円(税込、送料別)












"最後までお読みいただき、ありがとうございました。"




















テキストの内容がイイネと思ったそこの貴女
↓もワンクリックお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 疲れた男性へ
にほんブログ村
日本ブログ村ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


※コメント大歓迎です。
 コメントが明日のボクの力とやる気につながります。

↓ 焼き鳥おうじさん頑張ったなって感じたあなたは"拍手!をポチッ"とお願いです。

テーマ:ちょっとおでかけ
ジャンル:旅行

この記事のみを表示する【映画】兄に愛されすぎて困っています【松竹】

サクッとおでかけ

(=゚ω゚)ノぃょぅ

焼き鳥おうじでゴザイマス


あのですね。
なんでこんな風になったのか。
全ては…


お酒が悪い…










何を約束したのか、全く覚えていないんですけど、
気が付けば、車を運転させられ、
姉ぇねと映画に行かされました。
娘と映画館。
ほとんどの父親はバカ丸出しで狂喜乱舞するかもしれません。











だがしかし、映画が名作の場合に限る。











"兄に愛されすぎて困ってます"










名作でゴザイマス。
たぶん。















いやあ、参りました。

嫁曰く…
"連れて行くだけで寝てればいいのよ。
私は行かないけどね。観たくないから。
"


じゃ、まあ、女子高生に埋もれてきますって席に着くなり、
まわりは女子中学生ばっかぢゃねーか。
どこ行った…ボクのJK(泣)
うじゃうじゃと、いたらいたで困るわけだが…

つうか、客席はまばらで、
こんなんで元を取れるのか?
逆に心配になっちゃったよ。
つうかさ、娘の隣の隣に一人で来たと思われるおじさんがいたんだけど、
そっちの方が気になってしょうがなかったな。




というわけで、もうね、ファンの皆様には申し訳ないですけど、
久々に毒を吐かせていただきます。
(ネタバレしない程度に…)
※以下、焼き鳥おうじさんの個人的な感想です。
 決して、役者さんやファンの皆様を、
 誹謗中傷したり、挑発したりするためのものでは御座いません。


冒頭からおかしいんですよ。
山の中腹、峠の途中のようなところにバス停があって、
そこから高校生たちが通学のためにバスに乗り込むのですけど、
そんなところに人は住んぢゃいねぇよってとこなんですよね。
さらに言わせてもらえば、
主人公の家は海岸にあるわけで、
もうね、バス停に行くのにバスに乗るようなバス停から通学です。


何かがおかしい…

少女漫画だからね…



でさ、いろいろあって、自転車通学してる"お兄"が、
走ってるバスを蹴飛ばしてバスを揺らすんだけど、
バスと並走しながら蹴っ飛ばすと、バスが大揺れして、
バスが急停車するわけ。
ところが、運転手は怒るどころか、
クラクションさえ鳴らさない。


何かがおかしい…

少女漫画だからね…



これ以上書くと、本気でネタバレしちゃいそうなので、
ほどほどにしておくわけなんだけど、
この場合、最低でも普通に
停学だろ?

何かがおかしい…


まあ、少女漫画なんてこんなもんなんでしょうけどね。


次に豪華(?)キャストの皆様の演技なんですけどね、
これがまた、個性的というかなんというか…



下手すぎだろ


いやあ、最初はただ単に下手くそだと思っていたんですけどね、
よくよく考えてみると、少女漫画をそのまま演技にすると、
あんな風になっちゃうのかもしれません。
感情がにじみ出てないっつーか、
ボクの見立てが間違っていなければ、
演技がいちばんウマかったのは、
お父さん役の近江谷太郎で、
その次が…



ノンスタの井上…


何かがおかしい…


少女漫画だからね…



あそこまでやられると、
逆に清々しい感じがして、
好感もてますね。
いや、むしろ憎悪しか感じない。
やりすぎだろ(笑)
個人的には、彼との絡みがもう少し見たかった。
別にどうでもいいけど。


出演者をみてみると、
ほとんどがもともと役者さんではないんだよね。
歌手だったり、モデルだったり。
そりゃ、セリフも棒読みになるわなあ。

でもさ、この手の話を、
バリバリのスポコン漫画的にやったら、
それはそれでダメダメだと思うんですよね。
淡々と棒読み的にやる方が、
原作に忠実になるのかもしれないと思いました。




…って、
全部ちゃんと見ちゃったぢゃないか(驚)


何かが無駄におかしい…



面白かったかと言われれば、
感動的でもなく、
だいたい、おぢさんの見る映画ではないんだけど、
劇場版仮面ライダー電王でさえ大泣きしたボクとしては、
ここまで感情移入できない映画は初めてだわ。

映画が終わって、明かりがつきました。

なんで、こんなに人がいるんだよ?
もうね、女子中学生がうじゃうじゃいました。
例のおぢさん…勢いよく伸びをして大あくび。
爆睡していたようです。だよなあ(笑)


何かが果てしなくおかしい…



帰宅をして、嫁に話したところ…

みんなイケメンを見に行ってるだけだわよ


納得…










イケメン好きは見に行くといいと思うよ。








姉ぇね、
"君の膵臓を食べたい"なら観に行ってやってもいいぞ。

























"最後までお読みいただき、ありがとうございました。"




















テキストの内容がイイネと思ったそこの貴女
↓もワンクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


※コメント大歓迎です。
 コメントが明日のボクの力とやる気につながります。

↓ 焼き鳥おうじさん頑張ったなって感じたあなたは"拍手!をポチッ"とお願いです。

テーマ:映画
ジャンル:映画

この記事のみを表示する【千葉・浦安】東京ディズニーランド

サクッとおでかけ

(=゚ω゚)ノぃょぅ

焼き鳥おうじでゴザイマス


以前、知り合いからチケットをもらったので、
体調も戻ってきたし、みんな行きたがったので、
東京ディズニーランドに行ってきたよ。
ボクは興味ないんだけどね。
せっかくの休日だし、体調も万全ではないので、いまいちだったのですが。

家族サービスです(泣)




とりあえず、スカイツリーから出るTDL行きのバスに乗ります。

なんか寒い…


DSC_0004_20161022_02_TDR.jpg

車で行こうと思ったんだけど、
駐車場渋滞がイヤだったし、
何しろ、近所からバスに乗ればいいわけだから。
7:20発のバスに乗ったんだけど、車内はガラガラ。
こんなんで採算取れるのか。


DSC_0006_20161022_02_TDR.jpg

ディズニーランドはハロウィン仕様でしたよ。
すげぇ人だった。
特に今日はスゴかったらしい。
天気悪いのに…

DSC_0008_20161022_02_TDR.jpg

DSC_0009_20161022_02_TDR.jpg

DSC_0010_20161022_02_TDR.jpg

とりあえず、兄ぃにと姉ぇねの乗りたいものが違うので、
ボクと兄ぃにはスター・ツアーズへ。

DSC_0011_20161022_02_TDR.jpg

25年位前に、一度だけTDLに行ったことがあるんだけど、
その時に、これに乗った気がする。

DSC_0013_20161022_02_TDR.jpg

ここ、スキャンされちゃうんですね…

待ち時間が10分ってことで入ったんだけど、
出てきたときには40分待ちになってたよ。

DSC_0015_20161022_02_TDR.jpg

兄ぃにがホーンテッドマンションに行きたいっていうから、
とりあえず、ファストパスを取って、
ロジャーラビットのカートゥーンスピンに乗ってみた。
こういうとき、兄ぃには、空いてるところを最優先にするので助かる。
10分のスタンバイのはずが…中に入ってからの待ち時間がけっこうあったけどね。


DSC_0014_20161022_02_TDR.jpg

それにしても、スゴい人だよ。
TDLボロ儲けだ。


DSC_0024_20161022_02_TDR.jpg

時間が来たので、ホーンテッドマンションに移動。
このアトラクション、意外なんだけど、
写真撮影OKなんだよね。

でも、ボクのスマホじゃ、こんなんが限界。
義理の妹が、「ハロウィーン仕様は今だけだから」って、
写真撮れって。


DSC_0020_20161022_02_TDR.jpg


DSC_0023_20161022_02_TDR.jpg

ストロボ使ってないし、スマホのカメラだし。
こんなもんなんだろうなあ。

※メンドウくさくて、今回はデジカメ持っていかなかったの…


途中、やっぱり行列のポップコーン。
オラフのバケット買って(キャラメル味)、
また、ポップコーン買って(バター醤油味)…
嫁と合流したら、ポップコーン(ミルクチョコレート味)あげるって…

ポップコーンが食事…(大泣)

しかも、だんだん怪しい味になってる…


DSC_0027_20161022_02_TDR.jpg

船に乗りたいって女性陣が言うもんだから、
蒸気船マークトウェイン号に乗ったんだけれども、
こんなん、どこが面白いのか、
夢のない焼き鳥おうじさんにはさっぱり。

DSC_0026_20161022_02_TDR.jpg

原住民のみなさん、狭いところで生活してるなあ。


でね、撮ったはずの写真がないんだけど、
このあと、ボクと兄ぃにで、
ビーバーブラザーズのカヌー探険に行ったんですわ。

ボクらの前に"女性力士"なみの体格のおねいさんが5人いらっしゃったんですわ。
嘘じゃない。すごくデカい若い女性5人。
カヌーに乗り込んだとき"キャア"ってよろけて、
しかも、5人が5人同時によろけたもんだから、
カヌーがひっくり返るかと思った。
彼女らが座ったのを確認してから乗り込むヘタレ焼き鳥おうじさん。

でね、カヌーだからオールで漕ぐわけですが、
担当のお兄さんがですね、

みんなで協力して漕いでくださいね

と言って、掛け声かけてですよ、
そんなもんだから、みんな頑張ってオールをぶつけないようにしながら、
全力で漕ぐわけです。

ところが、期待していたおねいさんたち、
3漕ぎくらいで全員ギブアップ。
オールを立ててひとこと…

あたしもう無理ぃ、重すぎるぅ ♡

いやね、別にいいんですよ。
肉体労働ですよね。
どちらかというと、労働者気分で漕ぐわけです。
ただですね、重いのはオールではなくカヌーですよね…

あんたたちが言うなっ💢

と、少しだけ思っちゃいました。
スミマセン。


みなさん、ちゃんと漕いでくれてますかぁ? ハァハァ

漕いでマース

がんばって漕いでくれないと止まっちゃいます ハァハァ

がんばってマース

かなり来ましたね。まだ1/3ですけど ハァハァ

もう無理ぃ、辛すぎるぅ ♡



ご自分で選んだ

アトラクションですよぉ

 (*´Д`)ハァハァ



もうね、お兄さんのトークとおねいさん方の反応がいちいち面白くて、
ひょっとしたら、おねいさんたち、

アトラクションの一部?

いやあ、3漕ぎですよ、3漕ぎ。


でね、スタッフとおねいさん以外の全員、頑張って漕ぎましたよ。
いよいよ、ゴールが近づくと、お兄さんがおもむろに、

もうすぐゴールですよぉ

これから乗る人たちがいますんで、

満面の笑みだけお願いしまーす


笑顔得意よぉぉぉ♡


いやあ、あらゆる意味でなかなかおもしろいアトラクションでした。
実際のことを言うと、カヌーを進めているほとんどの原動力は、
カヌーの前後にいるスタッフさんのおかげなので、
そんなにキツいわけじゃないです。
むしろ、力を入れて正確にオールを操るのは難しいと思う。
スタッフさんは大変だけどね。


DSC_0029_20161022_02_TDR.jpg

義理の妹の娘が、どーしてもプーさんのハニーハントに行きたいって。
で、なぜかボクが連れていくことになった。なんで?

DSC_0032_20161022_02_TDR.jpg

待っている間、英語の本の壁がずらりと並んでいるんだけど、
ボクらの後ろに並んでいたおばあちゃん。
やたらスラスラと、まるでネイティブみたいに読んでいくんですわ。
お孫さんに聞かせてるの。
昔、どこぞの国で勉強したのかなあって思っていたんだけども、
お孫さんと思しきお嬢ちゃんが、
婆ぁば、なんて書いてあるの?と聞いてるのに、
おばあちゃま、ずーっと英語で発音し続けてる。

ねぇ、婆ぁば、意味を教えて?

分からんよ。外国語だし…


( ´Д`)=3 フゥ
世の中、まだまだ広そうです。


やっとこさ、ハニーハントを終了したら、
嫁と義妹は、カフェでお茶してた!
こちとらヘロヘロなのに。
そして、義妹娘の連続攻撃。

DSC_0033_20161022_02_TDR.jpg

ゴーちゃん、まだ乗ってないよぉ

グランドサーキット・レースウェイに拉致されました。


DSC_0035_20161022_02_TDR.jpg

自分の車で町中走った方が面白い…
てか、ハンドルが効いているのかいないのか、
ハンドルを思いっきり固定しているのに、
右に左に…なんなんだ。
※平成29年1月11日まででクローズになるアトラクションです。


というわけで、嫁はエレクトリカル・パレードまでいるつもりだったみたいだけど、
ボクの調子がちょっと…だったので、
義妹のお買い物にちょっと付き合って、
帰ることにしました。


DSC_0036_20161022_02_TDR.jpg

DSC_0037_20161022_02_TDR.jpg

DSC_0038_20161022_02_TDR.jpg

バスに乗って50分くらい。
職場のすぐ横を通過するので、
なんか、あまりいい気分ではなかったものの、
やっぱり、人の運転は楽です。
車内、ガラガラだったし。


DSC_0040_20161022_02_TDR.jpg

ビッグサンダー・マウンテンも、
スプラッシュ・マウンテンも、
スペース・マウンテンも、
山という山にはついぞ登らなかった(みんな嫌いみたいなので…)けど、
それなりに楽しめたのかな…みなさんは。
ボクはカヌーがいちばん面白かったけどな(笑)

パラダイス(=喫煙所)は3か所制覇しました


いやあ、

25年振りのTDL

次に行くのはいつになることやら(笑)





" 今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。"



















テキストの内容がイイネと思ったそこの貴女。
↓もワンクリックお願いします。

にほんブログ村



※コメントください。大歓迎です。
 コメントが明日のボクの力とやる気につながります。

↓ 焼き鳥おうじさん頑張ったなって感じたあなたは"拍手!をポチッ"とお願いです。

テーマ:東京ディズニーリゾート
ジャンル:旅行

この記事のみを表示する【千葉・君津】濃溝の滝

サクッとおでかけ

(=゚ω゚)ノぃょぅ

なかなかお休みが取れなくて、
日曜しか出かけることが出来ないので、
Instagramで有名になった、
東京からサクッと行ける、
濃溝の滝に行ってきましたよ。

≪参考≫ 火付け役になった写真


兄ぃにに画像を見せたら、
どうしても見てみたいって言うからさ。
男二人旅でゴザイマス。

まず、第一関門。
朝の4:00前に起床。
ボクは仕事の時は4:30には起きるので苦ではないけれども、
兄ぃには果たして起きられるのか。

「滝見に行くなら起きろ。行かないなら寝る。」というと、
3回目でゆっくりと起き上がり、
いそいそと着替え始める。
嫁は「何事?」といぶかしげににらみつけてくる。

ちょいと秘境まで行ってくる

何時に帰ってくるのよ 💢

8時ころかな…

そんな遅くまで 💢

夕方には出かけるって話したでしょ? 💢💢

だから、朝の8時ころには…

そんなとこ、秘境じゃないわよ 💢💢💢

で、寝た。


スカイツリー近くの自宅を4:17に出発。
三つ目通りを南下し、塩浜から首都高速へ。
そのまま、アクアラインを通過した。

IMG_3225_20160724_01_濃溝の滝
                                     兄ぃに撮影
アクアラインより日の出を拝む


そのあと、館山自動車道から房総スカイラインを抜けて、
都内から1時間半のドライブで、現地に着きました。
朝早いこともあって、渋滞知らずでスイスイ走れたのが大きかった。


IMG_3227_20160724_01_濃溝の滝

駐車場(無料)に止めて、遊歩道をサクサクあるく。
滝のすぐ手前にある幸運の鐘。
兄ぃにが鳴らしていました。


IMG_3229_20160724_01_濃溝の滝

上から見た濃溝の滝。
そんなに感動的ではないです。
ただの、小川のせせらぎ。


IMG_3230_20160724_01_濃溝の滝

亀がいるのかと思いきや、
手前の段差のところの岩が亀に見えるってことかあ。
ありがたや ありがたや


IMG_3235_20160724_01_濃溝の滝

滝つぼ(?)に降りてきました。


IMG_3234_20160724_01_濃溝の滝

あいにく、ちょっと天気が悪くてですね、
つうか、ここに着いたのが5:30頃だったのと、
ちょっと気温が低くて、曇っちゃっていたんだよね。
コンデジということもあり、インスタの写真のようにはいかなかったよ。
三脚を立てて、美しい瞬間を待つ人や、
赤ちゃん抱いて見に来た夫婦、
福島から来たというおばあちゃん軍団や、
若いラブラブカップル…

ぬおぉ、カップルだけは許さんっ

ウラヤマシス


IMG_3240_20160724_01_濃溝の滝

公園内(清水渓流公園というらしい)には木道があって、
蛍の住める場所を作っているらしい。
せせらぎを覗いてみると、
タバコの吸い殻なんか落ちていて、
ボクも喫煙者だけど、なんか悲しくなった。
こんなところで吸わなくても…。

どこからか飛んできたものだと思いたい。


IMG_3242_20160724_01_濃溝の滝


駐車場に戻ると、1台だったはずのロータス。

分裂してた!

これ、ロータスなのはわかったんだけど、
エリーゼってやつ?

新車だと1台1000万くらいする奴だよなあ。
この駐車場を出たところにも、オレンジ色のこいつが止まっていたから、
この辺で乗るのが流行っているのかな?


帰り道もスイスイ帰ってこれたんだけど、
みなさん、6:00過ぎを狙ってくるのか、
県外ナンバーとたくさんすれ違いました。
確かに、6:00過ぎの方が、日が射すかもしれないなって思った。
5:30だと早すぎる気がする。
朝靄とかあるし。


IMG_3245_20160724_01_濃溝の滝

IMG_3247_20160724_01_濃溝の滝

帰りに海ほたるに寄ってみました。
お店なんて開いてないから、トイレだけ拝借。


IMG_3249_20160724_01_濃溝の滝

ゴジラには挨拶しといた。

どうせぶっ飛ばすなら、ぜひ、うちの支社を根こそぎ!



朝早いドライブもなかなか快適でいいもんですね。
とにかく、渋滞ないし。
アクアラインも、反対車線はかなりの大渋滞だった模様です。
次はどこにいこうかな?

手軽に行けるとこ教えてください

釣りとかもやらせてあげたいんだけど、
近くでいいとこないですかねぇ。

それにしても、

ああ、気持ちよかった。








テキストの内容がイイネと思ったそこの貴女。
↓もワンクリックお願いします。

にほんブログ村





※コメントください。大歓迎です。
 コメントが明日のボクの力とやる気につながります。

↓ 焼き鳥おうじさん頑張ったなって感じたあなたは"拍手!をポチッ"とお願いです。

テーマ:ちょっとおでかけ
ジャンル:旅行