猫とワタシ

塩とたれ

家の目の前が焼鳥屋さんってだけです

いままで人がきてくれました
いま:人が読んでくれています

この記事のみを表示する【千葉・木更津】海ほたるで日の出を見た【サクッとおでかけ】

サクッとおでかけ

(=゚ω゚)ノぃょぅ

メニエルさん相手に、
フィーバー闘病中の、
疲れたおやぢ、焼き鳥おうじでゴザイマス


のままだと、
1日もお出かけしない3連休になってしまう。


いや、別に引きこもりでもいいんですけどね、
ストレスからか、荒んでいる気がして、
こういうときは、おひさまでも見て、
心を新たにしなきゃならないなあって。
で、早朝5時半に家を出発。
調べたら、東京の日の出が6:47。
本当は千葉の九十九里とかで見たかったんだけど、
いきなり、嫁と兄ぃにも一緒に行くって言い出したから、
ちょっと時間がかかっちゃって、
じゃあ、海ほたるで心を清めましょってことになった。


首都高はそんなに混んでいなかったのでスイスイ走りましたけど、
千葉方面名に向かうアクアラインは、
それっぽく混んでいたな。


ここからは、写真のダダ貼りです。


IMG_6515_20180107_01_海ほたるの日の出

IMG_6519_20180107_01_海ほたるの日の出

IMG_6529_20180107_01_海ほたるの日の出

IMG_6531_20180107_01_海ほたるの日の出

IMG_6542_20180107_01_海ほたるの日の出


いやあ、よいお天気でよかった。
西の方を見ると、
富士山がきれいでした。

IMG_6547_20180107_01_海ほたるの日の出



写真を見てもらうと分かると思うんですけど、
木更津方面に向かう方は、
結構渋滞してたんだよね。
食事するところも開いてないし、
適度にお土産をかって帰路に着きました。


海ほたるに行くと分かると思うんだけど、
やたら寒くて、その上、風が強い。
歩く場所によっては、息もできないくらいの風が吹いてる。
夏は来たことないから分かんないんだけど、
冬に行くもんじゃないな。
行くときは、防寒対策をしっかりしないとね。
絶対に、ボクと一緒に行くとき以外は、
スカートとかダメダメです。
ボクと一緒に行くときは…ねっ(笑)


あまりに寒かったので、
家に帰ってきてから、
最近のマイブーム、
カレー南蛮を作りました。

IMG_6549_20180107_01_海ほたるの日の出

普通につゆを300ccくらい作り、
そこに、カレー粉を大さじ2杯くらい足して、
残り物のカレーを適当に溶いたら完成です。


IMG_6550_20180107_01_海ほたるの日の出

卵の黄身で日の出を、
多めのネギで波を表現してみました。
嘘だけど。
身体が温まって、美味しかったです。
カレー粉を足すと、
そば屋さんのカレー南蛮っぽくなることが分かった。
あくまで、"っぽく"なるだけだけどね。









今年こそ、よい年でありますように。












≪過去ログサルベージ≫











"最後までお読みいただき、ありがとうございました。"




















テキストの内容がイイネと思ったそこの貴女
↓もワンクリックお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 疲れた男性へ
にほんブログ村



※コメント大歓迎です。
 コメントが明日のボクの力とやる気につながります。

↓ 焼き鳥おうじさん頑張ったなって感じたあなたは"拍手!をポチッ"とお願いです。
スポンサーサイト

テーマ:ちょっとおでかけ
ジャンル:旅行

この記事のみを表示する【映画】鋼の錬金術師【ワーナー・ブラザース】

サクッとおでかけ

(=゚ω゚)ノぃょぅ

メニエル相手に、
フィーバー闘病中の焼き鳥おうじでゴザイマス


1 0,060円。
メニエルさん対策に月1回の通院。
お薬にかかった費用でゴザイマス。
びつくりだよ。

兄ぃにがいきなり"映画に連れてってくんない?"っていうもんだから、
もう、日も暮れ始めた15:45。
錦糸町のオリナスに観に行きました。


IMG_6383_20171209_03_鋼の錬金術師

鋼の錬金術師

興味もクソもないんだけど、
兄ぃにが遊びに行こうって誘ってくるのは珍しいし、
このところ、体調悪くてお出かけできてないかったからね、
映画くらい行くかなと思って。

12月1日に公開されたばかりだから、
ネタバレしちゃうとマズいかなということで、
内容自体には触れられないのですが、
原作を読んだことのないボクには、
この映画のテーマが何なのかさっぱりでした。
CGによるアクションはナカナカでしたけどね。
テーマなんか追わなければ、
それなりに面白いと思います。
それにしても、世界中で7000万部も売れてる漫画って知ってた?
知らなかったなあ。スゴい人気なんですね。


ネット上ではキャストでいろいろ話題になっているみたいだね。
キャストっつーか、実写化に反対する声が多いみたい。

エドワード・エルリック:山田涼介
ウィンリィ・ロックベル:本田翼
ロイ・マスタング:ディーン・フジオカ
マース・ヒューズ中佐:佐藤隆太
リザ・ホークアイ中尉:蓮佛美沙子
マリア・ロス少尉:夏菜
グレイシア・ヒューズ:原田夏希
ショウ・タッカー:大泉洋
ドクター・マルコー:國村隼
ハクロ将軍:小日向文世
ラスト:松雪泰子
エンヴィー:本郷奏多
グラトニー:内山信二
コーネロ教主:石丸謙二郎
コミックナタリーより引用


確かに、主演の山田涼介には、ボクも首をかしげたい気持ちだけど、
そんな中でも印象に残ったのは、
大泉洋と松雪泰子、蓮佛美沙子かな。


大泉洋については、もうね、完璧にハマり役というか、
大泉洋以上に大泉洋っつーか、
大泉洋のコスプレをした大泉洋。
いやあ、個性っていうのはああいう風に表れる見本みたいな感じ。
普通に大泉洋してて、それはそれで好感がもてたね。
ある意味、スゴいと思った。


松雪泰子は…エロい。
ラスト役のようなイメージはなかった女優さんだけど、
ハマってた気がするなあ。
ああいう役もできるんだねって感じでさ、
でもって、エロい(笑)
あれで45歳(1972年11月28日生まれ)は反則じゃねーか?


あとさ、蓮佛美沙子。
ビジュアル的にハマっていた気がするな。
女優さんとしてスゴい美人ではないけど、
なんか、雰囲気は出てるんだろうなあって思った。
うーむ。反論は受け付けない。
なぜなら、すべてボクの主観だから(笑)


原作をしらないからかもしれないけど、
バッシング的に批判されているキャスト。
ボクはそんなに違和感なく観ることができました。
ただ、周りがそれなりの俳優さんで囲んでいるからか、
やっぱり、山田涼介と本田翼はいまいちだよなあ。
(ファンの人、ゴメンナサイ)
彼らが悪いんじゃなくて、
もともとのキャラクター設定に実写化が無理なんじゃないかってのもあるからね。
特に、この手のマンガはキャラを再現するのは難しいと思うよ。
シリアスあり、ドタバタありだからね。
じゃあ、誰ならよかったの?ってことになると、これは…なかなかねぇ。


ちょっとだけネタバレ系かもしれないけど、
ハクロ将軍役の小日向文世もなあ。
最後のシーンはもう少し工夫してくれてもいいんジャマイカと思った。
いやあ、演技というより、ストーリーがね…もうちょっとだけ。


大泉洋の個性と松雪泰子のエロさにやられた映画でした。
気がついたら、2時間半もやってたよ。


ここまで話すとキャストが気になる人がいると思うので、
とりあえず、参考になりそうなサイトをあげときます。

≪鋼の錬金術師原作・キャスト比較≫












"最後までお読みいただき、ありがとうございました。"




















テキストの内容がイイネと思ったそこの貴女
↓もワンクリックお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 疲れた男性へ
にほんブログ村



※コメント大歓迎です。
 コメントが明日のボクの力とやる気につながります。

↓ 焼き鳥おうじさん頑張ったなって感じたあなたは"拍手!をポチッ"とお願いです。

テーマ:鋼の錬金術師
ジャンル:映画

この記事のみを表示する【東京・町田で】タイの友人が来日したよ【再会】

サクッとおでかけ

(=゚ω゚)ノぃょぅ

メニエルさんと闘病中の焼き鳥おうじでゴザイマス


後に会ってから 、7年。
ほんの少しセンチな夜になった。




初めての海外旅行。
あることが原因で、ボクはタイに出かけることになった。
もう、ずーっと昔の話だ。





の時は、どうしてもある国に行きたくて、
大学の勉強をほったらかしにして、
昼夜なくバイトにいそしみ、
そして、クリスマスの前日に、
その国へ行けないことになってしまった。

「あなたはお酒ばかり飲んで、本も読まない。疲れちゃったわ。」
電話口で彼女は言った。
「あなたのことは嫌いじゃない。でも、好きでもなくなったの。」

返す言葉もなかった。
受話器をそっと置いて、
プリンスホテルの部屋の予約を取り消し、
ボクはふらりと外に出た。


「金ならいくらでもあるんだ。」
ボクは飲み屋に入り、酒を浴びるように飲んだ。
そんな日常がしばらく続いた。
大学には行かなかった。
バイトも辞めた。
それこそ、昭和チックなくらいに、
ボクの畳の部屋には酒瓶がゴロゴロと転がり、
缶という缶に、シケモクが山になった。

そんなとき、農業大学に行っていた知り合いが、
交換留学から帰ってきた。
地元ですでに就職していた友達と一緒にやってきて、
「こりゃ、ひでぇな。」と勝手に部屋を片付け始めた。
部屋には取られるものなんてなかったし、
鍵さえかけるのも億劫なほど、
ボクは廃人のようになっていたのだ。


金、いくらくらい持ってるんだ?。
死ぬ気で貯めた100万円は20万まで減っていた。
「タイに行って来いよ。20万あれば、女侍らせて1週間は遊べる。」


パスポートを取ったボクは、小さなザックを友だちから借りて、
新宿にあったアクロストラベラーズビューローという小さな代理店でチケットを買い、
紀伊国屋で「地球の歩き方」を買った。
「もう、どうなってもいい。海外に行く。」





外どころか、成田だって初めてという一人旅。
だいたい、タイがどこにあるのか分からないまま、
頼りになるのはガイドブックと辞書と感だけ(笑)
ボクの旅行は、気が付けば2週間。
タイにどっぷりハマることになります。
言葉も土地勘もないままの旅行は大変だったけど、
その時にボクを助けてくれた(ボクはそう思っている)、
タイ人の家に居候をし、それから、足しげくタイを訪問したし、
周辺国を旅行するときには、必ずバンコクを経由して、
帰り道に彼の家に遊びに行った。
ホームステイもさせてくれたし、
彼のお父さん、お母さんは、ボクの第二の両親と思っている。


その彼が、仕事の関係で来日しました。
いままでにも何回か来日していたんだけど、
お互いの都合が合わなくて会っていなかったんだよね。
ボクが最後にバンコクに行ったのは2010年の夏。
(過去ログは書いた日と実際の旅行日が違っています。)
7年ぶりの再会です。


彼は相模大野に泊まって、
会社の研修を受けていたので、
ボクは午前中に急に開かれた会議を速攻で終わらせて、
夕方、予約しておいたホテルにチェックインしました。

DSC_0139_20171007_町田


東横イン町田駅小田急線東口


チェックインは16:00。
なかなか清潔なホテルでした。
ただ、フロントのおねいさん、
もう少しにこやかに対応したほうがいいと思う。
感じが暗いのはホテルマンとしてどうなんだと。


DSC_0140_20171007_町田

一人で泊まるにはベッドが大きすぎる。
もともと二人部屋なんだろうねぇ。
アメニティが2つずつ備え付けてあったから。
いろいろホテルを調べてみた結果、
駅近で一番安いホテルだったんだけどなあ。


DSC_0145_20171007_町田

チェックインしたときに、
ホテルのすぐ近くの和民のクーポンを1,000円分もらったので、
そこで、タイの友人に再会しました。
お互いに歳をとったのか、
「あまり食べられなくなったねぇ。」と苦笑い。
「7年間ですか?。おぢさんになるわけですね。」と彼も笑っていました。


DSC_0146_20171007_町田

これだけで、なんだかんだ4時間くらい話しました。
レシート見たら、生ビールを二人で12杯+ハイボール飲んでた(驚)
ホテルに帰ったら、そのまま夢の中の人になったのは言うまでもありません。


翌日、彼は羽田から機上の人になりました。
他の人もいるので、邪魔しちゃ悪いから、
羽田に見送りに行くのは遠慮したけどね。
いや、嘘です。
ボクね、見送りって苦手なんですよ。
ああいうのダメダメ。
すごく切ない気持ちになるから。


DSC_0149_20171007_町田

朝早くの電車で帰宅しました。

彼と初めて出会ってから、
もうかなりの年月になるんだよね。
昔のこともかなり話しました。
ボクはね、ちっとも変わってないんだって。
髪の毛以外は…(泣)
それがうらやましいって言ってた。
要するに、全く成長していないんだなあ。
それがいいことなのか悪いことなのか。


โปรดไปญี่ปุ่นอีกครั้ง ฉันรอคอยที่จะให้คุณ





















แล้ว พบ กัน ใหม่ นะ ครับ










"最後までお読みいただき、ありがとうございました。"




















テキストの内容がイイネと思ったそこの貴女
↓もワンクリックお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 疲れた男性へ
にほんブログ村



※コメント大歓迎です。
 コメントが明日のボクの力とやる気につながります。

↓ 焼き鳥おうじさん頑張ったなって感じたあなたは"拍手!をポチッ"とお願いです。

テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記

この記事のみを表示する【茨城・那珂湊】那珂湊おさかな市場

サクッとおでかけ

(=゚ω゚)ノぃょぅ

闘病中の焼き鳥おうじでゴザイマス

今日は過去について書いた記事です。



DSC_0044_20170903_那珂湊


試験勉強から抜け出したい兄ぃにのお誘い。


先日、兄ぃにが漁港でエビが食べたいと言って、
珍しく早起きしてきたので、那珂湊までひとっ走りしてきました。





DSC_0032_20170903_那珂湊


天気も良くて、朝早いのに人がたくさんいましたね。
ものすごく新鮮なものが売っているとは思えないし、
売られているものは地場産ではないものが多いのですが、
ものによっては適度に安いのと、
まあ、あとはいろいろな漁貝類があるので、
買い物自体は楽しいです。


とりあえずは、兄ぃにの希望のエビの塩焼きを食べます。

DSC_0029t_20170903_那珂湊

殻ごと食べるとやたらうめぇ。


DSC_0033_20170903_那珂湊

東日本大震災で軒並みやられてしまったお店。
しばらくは生ガキの箱詰めは売っていなかったのですが、
見事に復活していました。
ついつい"特大生カキ2,800円"をひと箱大奮発。
兄ぃにが、「お母さん、ホタテ好物だよね。」と言ったので、
       ↑ココ大事。テストに出ます。
"ホタテ900円"をふた山も奮発しました。


DSC_0034_20170903_那珂湊

そのほかにも、"あさり1kg800円"を惜しげもなく購入。
どんだけ貝好きなんだという話ですよ。
ホントは"かつお1尾500円"というのも魅力的ではあったのですが、
裁くのが面倒だったのでヤメました。


朝を抜いていたので、回転すしやに入って腹ごしらえです。



森田水産 那珂湊本店


どうせだからって、皿の色を気にしないで食べちゃった。

DSC_0040_20170903_那珂湊

DSC_0041_20170903_那珂湊

DSC_0042_20170903_那珂湊

サンマはホントにおいしかったので、
ピンで撮影(笑)
都内の回転すし屋と比べると、
確かにネタはデカいけど、
値段もデカいので、ちょっと覚悟が必要です。
それでも、一般のお寿司屋さんのカウンターよりは安いかな。

DSC_0046_20170903_那珂湊

港では釣りをしている人がたくさんいました。
何が釣れるのか…なんなんだろね?
サビキで小鯵が釣れるみたいですね。


家に帰ると嫁が鬼の形相で仁王立ち。
って、兄ぃにが嫁に、
「ホタテ、好物でしょ?。たくさん買ってきたよ。」と言うと、

これから勉強してもらいます。

あなたのiPhoneは隠させてもらいました。


これに兄ぃにが大反発。
かなりの修羅場になりました。
とはいえ、兄ぃには暴れることはないので、
ものすごい言い合いになっただけですが、
嫁が、「定期試験が終わるまでは返しません。」と言い放ったものだから、
そりゃもう…。
実は、これを境に、耳鳴りが再発し、2度目につながります。
ボクが連れ出したので、
勉強が終わったらiPhoneを一時的に返してやってくれって頼んだのだけど、
聞き入れてもらえず…ストレスが溜ったのかも。



最終的には、ボクが兄ぃにをなだめて、
とにかく、勉強させましたけどね。


IMG_5976_20170903_那珂湊

夜は買い尽くしのメニューです。
まず、生ガキをそのままいただきます。
包丁と比べて、殻がかなり大きいのが分かってもらえるかな?


IMG_5974_20170903_那珂湊

ホタテも貝柱と貝ひもに分けていきます。


IMG_5975_20170903_那珂湊

ホタテはそんなに大きくなかったあ。


IMG_5979_20170903_那珂湊

IMG_5981_20170903_那珂湊

カキはレモン汁と万能ねぎ、紅葉おろしでいただきました。
いやあ、美味しかったなあ。


IMG_5978_20170903_那珂湊

ホタテは刺身にしていいか聞くのを忘れたので、
いちおう、火を通すことにして、
嫁からのリクエスト、バター醤油焼きにしました。
ニンニクの粗みじんも一緒にいれたら、
風味がグッと増しましたね。
これは、ウマい。


IMG_5984_20170903_那珂湊

貝ひもは、お酒を沸騰させて、
そこに湯通しして、
味ポンと紅葉おろし、万能ねぎでいただきました。
大量のあさりは、とりあえず味噌汁に。
お店のおじさんが、
「あさりは塩抜きして、今日食べるの以外は小分けにして冷凍ね。
冷凍することで、うまみが増して、ウマくなるよ。」と教えてくれたので、
言われるがままに作業しました。


IMG_5987_20170903_那珂湊

クジラの絵が印象的な"酔鯨"。
高知のお酒です。
たまたまあったので。


いやあ、美味しかったなあ。
実は、生ガキを20個は食べられなかったので、
このあと、いくつかをカキフライにして、
兄ぃにの夜食に提供しました。
カキフライはボクの大好物。

だがしかし…

一瞬にして兄ぃにと姉ぇねに食べられてしまい、
ボクの分はひとつとして残されていませんでしたね。
ちょっと食べてみたかったなあ。


ああ、お酒を飲んでいた時が懐かしい。
今は自主的に禁酒だからね。

ちなみに、貝類はボクの病気にはいいようです。
特にカキはいいとインターネッツに書いてありました。
もしかしたら、身体が欲していたのかもしれないです。










ごちそうさまでした。










≪過去ログサルベージ≫











[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

酔鯨 特別純米酒 720ml
価格:1134円(税込、送料別)












"最後までお読みいただき、ありがとうございました。"




















テキストの内容がイイネと思ったそこの貴女
↓もワンクリックお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 疲れた男性へ
にほんブログ村
日本ブログ村ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


※コメント大歓迎です。
 コメントが明日のボクの力とやる気につながります。

↓ 焼き鳥おうじさん頑張ったなって感じたあなたは"拍手!をポチッ"とお願いです。

テーマ:ちょっとおでかけ
ジャンル:旅行

この記事のみを表示する【映画】兄に愛されすぎて困っています【松竹】

サクッとおでかけ

(=゚ω゚)ノぃょぅ

焼き鳥おうじでゴザイマス


あのですね。
なんでこんな風になったのか。
全ては…


お酒が悪い…










何を約束したのか、全く覚えていないんですけど、
気が付けば、車を運転させられ、
姉ぇねと映画に行かされました。
娘と映画館。
ほとんどの父親はバカ丸出しで狂喜乱舞するかもしれません。











だがしかし、映画が名作の場合に限る。











"兄に愛されすぎて困ってます"










名作でゴザイマス。
たぶん。















いやあ、参りました。

嫁曰く…
"連れて行くだけで寝てればいいのよ。
私は行かないけどね。観たくないから。
"


じゃ、まあ、女子高生に埋もれてきますって席に着くなり、
まわりは女子中学生ばっかぢゃねーか。
どこ行った…ボクのJK(泣)
うじゃうじゃと、いたらいたで困るわけだが…

つうか、客席はまばらで、
こんなんで元を取れるのか?
逆に心配になっちゃったよ。
つうかさ、娘の隣の隣に一人で来たと思われるおじさんがいたんだけど、
そっちの方が気になってしょうがなかったな。




というわけで、もうね、ファンの皆様には申し訳ないですけど、
久々に毒を吐かせていただきます。
(ネタバレしない程度に…)
※以下、焼き鳥おうじさんの個人的な感想です。
 決して、役者さんやファンの皆様を、
 誹謗中傷したり、挑発したりするためのものでは御座いません。


冒頭からおかしいんですよ。
山の中腹、峠の途中のようなところにバス停があって、
そこから高校生たちが通学のためにバスに乗り込むのですけど、
そんなところに人は住んぢゃいねぇよってとこなんですよね。
さらに言わせてもらえば、
主人公の家は海岸にあるわけで、
もうね、バス停に行くのにバスに乗るようなバス停から通学です。


何かがおかしい…

少女漫画だからね…



でさ、いろいろあって、自転車通学してる"お兄"が、
走ってるバスを蹴飛ばしてバスを揺らすんだけど、
バスと並走しながら蹴っ飛ばすと、バスが大揺れして、
バスが急停車するわけ。
ところが、運転手は怒るどころか、
クラクションさえ鳴らさない。


何かがおかしい…

少女漫画だからね…



これ以上書くと、本気でネタバレしちゃいそうなので、
ほどほどにしておくわけなんだけど、
この場合、最低でも普通に
停学だろ?

何かがおかしい…


まあ、少女漫画なんてこんなもんなんでしょうけどね。


次に豪華(?)キャストの皆様の演技なんですけどね、
これがまた、個性的というかなんというか…



下手すぎだろ


いやあ、最初はただ単に下手くそだと思っていたんですけどね、
よくよく考えてみると、少女漫画をそのまま演技にすると、
あんな風になっちゃうのかもしれません。
感情がにじみ出てないっつーか、
ボクの見立てが間違っていなければ、
演技がいちばんウマかったのは、
お父さん役の近江谷太郎で、
その次が…



ノンスタの井上…


何かがおかしい…


少女漫画だからね…



あそこまでやられると、
逆に清々しい感じがして、
好感もてますね。
いや、むしろ憎悪しか感じない。
やりすぎだろ(笑)
個人的には、彼との絡みがもう少し見たかった。
別にどうでもいいけど。


出演者をみてみると、
ほとんどがもともと役者さんではないんだよね。
歌手だったり、モデルだったり。
そりゃ、セリフも棒読みになるわなあ。

でもさ、この手の話を、
バリバリのスポコン漫画的にやったら、
それはそれでダメダメだと思うんですよね。
淡々と棒読み的にやる方が、
原作に忠実になるのかもしれないと思いました。




…って、
全部ちゃんと見ちゃったぢゃないか(驚)


何かが無駄におかしい…



面白かったかと言われれば、
感動的でもなく、
だいたい、おぢさんの見る映画ではないんだけど、
劇場版仮面ライダー電王でさえ大泣きしたボクとしては、
ここまで感情移入できない映画は初めてだわ。

映画が終わって、明かりがつきました。

なんで、こんなに人がいるんだよ?
もうね、女子中学生がうじゃうじゃいました。
例のおぢさん…勢いよく伸びをして大あくび。
爆睡していたようです。だよなあ(笑)


何かが果てしなくおかしい…



帰宅をして、嫁に話したところ…

みんなイケメンを見に行ってるだけだわよ


納得…










イケメン好きは見に行くといいと思うよ。








姉ぇね、
"君の膵臓を食べたい"なら観に行ってやってもいいぞ。

























"最後までお読みいただき、ありがとうございました。"




















テキストの内容がイイネと思ったそこの貴女
↓もワンクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


※コメント大歓迎です。
 コメントが明日のボクの力とやる気につながります。

↓ 焼き鳥おうじさん頑張ったなって感じたあなたは"拍手!をポチッ"とお願いです。

テーマ:映画
ジャンル:映画