FC2ブログ
猫とワタシ

塩とたれ

家の目の前が焼鳥屋さんってだけです

いままで人がきてくれました
いま:人が読んでくれています

この記事のみを表示する【悲報】海外転勤になりました

その他

(=゚ω゚)ノぃょぅ

焼き鳥おうじでゴザイマス


んなヘタレブログにお越しいただき、
そのうえ仲良くなってくださったみなさま。
短い時間ではありましたが、
本当にありがとうございました。


実は2 カ月ほど前。
いきなり、海外派遣の辞令伝達の内申があったのです。


君は前から南の国に行って仕事がしてみたいと言っていたそうだね。
そこで、今回、エンカルナシオンという町に研究所を作り、
ある調査をしてきてほしいのです。
新しくできる研究所の初代所長だよ。
君は新潟の調査で一定の功績をあげていたし、
この前は、ブータンの研究について、プレゼンを成功させたそうじゃないか。
大学教授を相手に大立ち回り。
君を大学の講師として出向させるという話もあったが、
ここはぜひ、君のたっての希望である"南の国"の初代所長として、
1年間でいい、研究所が軌道に乗るよう頑張ってきてほしい。
もちろん、往復の飛行機はビジネスクラス。
向こうでの生活は、当面ホテル暮らしになるが、
もちろん、高級ホテルのスイーツがあれば用意するし、
生活が安定すれば、所長用の一軒家を建てる用意もある。
生活は大変だろうから、優秀なメイドと専属ドライバー、
それに、移動用の車も用意する。
給与は、今の給与のほかに、現地給与が支払われる。
行ってくれるね。



行ってくれるねって…
エンカルナシオンってどこにあるんですか。



うへっ。
遠いじゃないですか。
どうやって行くのか皆目見当もつきません。
どうやら、成田からアメリカに入り、ブラジルのサンパウロを経由して、
パラグアイの首都、アスンシオンまで。
そこから、長距離バスで7時間。
約2日間の長旅です。

大丈夫だろか。

まいりました。










みなさん、今までこんなヘタレブログにお付き合いいただき、
本当にありがとうございました。








つうかさ、エンカルナシオンって、日本の反対側じゃん。
アスンシオンに拠点作ればいいじゃん。
なんで、こんな辺鄙なとこに。










ボクは南の国で灰になります。









今まで、お世話になりました。










って、











今日は何の日。










エイプリルフールってのは、内緒なんだぜ。









ここまで真剣に読んでくださったみなさま。

"最後までお読みいただき、ありがとうございました。"



これからもなかよくしてくださいね。








テキストの内容がイイネと思ったそこの貴女
↓もワンクリックお願いします。

にほんブログ村 その他日記ブログ 疲れた男性へ
にほんブログ村



※コメント大歓迎です。
 コメントが明日のボクの力とやる気につながります。

↓ 焼き鳥おうじさん頑張ったなって感じたあなたは"拍手!をポチッ"とお願いです。
スポンサーサイト

テーマ:ダメ人間日記
ジャンル:日記

この記事のみを表示する【帝国ホテル】いただきもの【ノリタケ】

その他

(=゚ω゚)ノぃょぅ

焼き鳥おうじでゴザイマス


っと猛暑日から抜け出しましたね。
でもさ、30℃で涼しいと感じるから怖いよ。

1812-00_20180727_01_モラタメ(ダスキンかとり)
気象庁 台風情報のページより引用


でもって、なんだこの台風。
わざわざ、大災害のあったところを目指さなくてもいいのに。
やっぱ、異常気象だよなあ。


そうそう、たくさんのコメントをいただきありがとうございました。
しばらく、体調不良が続いて、
そんななか、会社の定期健康診断なんか受けちゃって、
たぶん、血液検査とかで異常値とか出ちゃうんだろうな。
偏頭痛は残っていて、むそれはそれでちょっと辛いんだけれども、
普通に生活できるようになりました。


IMG_7622_20180716_03_もらいもの

会社のおねいさんから貢物いただきものをしました。


IMG_7623_20180716_03_もらいもの

うーむ。
よく分かんないけど、
NORITAKEだって。
こういうのに興味のないボクでも知ってるブランドだ。
名前しか知らないけど。


IMG_7624_20180716_03_もらいもの

なんだか、帝国ホテルのオリジナルグッズのようです。
てかさ、無粋だけど、ちょっと値段を調べてみました。
これ、ヤヴァくない?

メッチャお高い。


お見舞いにしても、こんな高価なものモッタイナイ。
100均のマグカップで十分満足できる焼き鳥おうじさん。
ビビッて熱が出そうです。












ノリタケ<Noritake>フランクロイドライトペアマグカップ【送料無料】
ここでいただいたポイントは、
現金に換算して、西日本豪雨募金に寄付させていただいております。












"最後までお読みいただき、ありがとうございました。"




















テキストの内容がイイネと思ったそこの貴女
↓もワンクリックお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村 その他日記ブログ 疲れた男性へ
にほんブログ村



※コメント大歓迎です。
 コメントが明日のボクの力とやる気につながります。

↓ 焼き鳥おうじさん頑張ったなって感じたあなたは"拍手!をポチッ"とお願いです。

テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記

この記事のみを表示する【Favorite】焼き鳥おうじさんの好きなカッコいい歌【Songs】

その他

(=゚ω゚)ノぃょぅ

元ヴォーカリストの焼き鳥おうじでゴザイマス


学時代にバンドを組んでいたんですよ。
ボクはじゃかじゃんギターしかできなかったんだけど、
MCが無駄に面白いって言われて、
歌がうまいわけではなかったんだけど、
まあ、声量だけはあるし、
学祭に出られればいいやって言われて、
褒められてんだか、舐められてんだか、
はたまた、バカにされてるわけですけれども、
それでも、楽しくてヴォーカルですよ。
背が高くて痩せていたから見栄えはするって。

でね、メンバーなんですけど、
今思えば、滅茶苦茶なバンドでしたね。

Gu. : イングウェイ大好き。やたらと早引きをする。
Rythm Gu. : やたらイングリッシュパンクが好きな奴。テレキャスター好き。
Ba. : 明太ロック大好き。特にルースターズに心酔。
Dr. : エアロスミス大好き。いつでも、スティックをデイパックから飛び出させている。
Vo. : 焼き鳥おうじ。ファンクバンド大好き。理由はMCを入れやすいから。そのくせ、ビートルズをこよなく愛している。師匠と仰ぐのは植木等


こんなバンドでよく成り立っていたってのが、
今となっては超笑えるわけです。
なんたって、趣味がバラバラ。
キーボードもいたりいなかったり、
たまにダンサーもどきでコーラス担当の女の子がいたり。

そんな焼き鳥おうじさん。
カッコいい曲ってのがやってみたいなあと思ったわけですが、
メンバーに"性格的にもビジュアル的にもおまえには無理"と言われ、
テキトーに歌って、テキトーに…ホントにテキトーにMCでウケ狙い。

でね、最近、この曲はカコイイなと思ったのが…





こういうのやってみたかったけど、
いやあ、当時のメンバーに言ったら、
瞬殺で却下されるだろな。
どこにも、彼らの趣味に合うものがない(笑)


でね、昔から"これはカッコイイ"と思っているのが、
まさか、まさかのジュリー(笑)





ボクの中では、人生で一番カッコイイ歌詞だと思っている。
こんなセリフ吐けたらいいな。
だいたいさ、"壁際に寝返りうって"とか、
なかなか言葉にできないよな。
"いったきりなら幸せになるのがイイよ"
嫁さんに真顔で言ってみたら、
帰宅したときに"実家に帰らせていただきます"ってメモがあって、
真っ青になったことがあった。
ただ単に、実家に行ってきただけみたいだったんでホッとしたよ。
焼き鳥おうじさんカコワルイ…





これは、歌詞が難解で。
でも、こういう曲やってみたかった。



英語やフランス語が絡みあっていて、
よく、こんな歌詞を書けたものだと感心します。
ギターソロでアコギが出てくるのもカッコイイですよね。
いやあ、歌詞は難解です。
例えば、"アイリス"は花の名前。
"エスプリック"に至っては造語みたいですからね。
ヒムロック、頑張りましたの一曲です。


曲だけで言えば、X Japanの"紅"とか、
スピード感が堪らないねとか思うけど、
これは社会人になってからやってみたら、
うまくいかなかったので、
ボクの黒歴史でもあります。
あとね、BUCK-TICKとかとブッキングしたこともあるけど、
あれは遠い昔の話だな。
彼らはプロでの成功を目指していて、
ボクらはそうじゃなかったからね。
あんなカッコしてても、礼儀正しい人たちだったけどな。


みなさんのカコイイ歌を教えてください。

実は…



送別会でカラオケ行くんだって。



カラオケ…苦手なんだよなあ。











"最後までお読みいただき、ありがとうございました。"




















テキストの内容がイイネと思ったそこの貴女
↓もワンクリックお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 疲れた男性へ
にほんブログ村



※コメント大歓迎です。
 コメントが明日のボクの力とやる気につながります。

↓ 焼き鳥おうじさん頑張ったなって感じたあなたは"拍手!をポチッ"とお願いです。

テーマ:今日のつぶやき。
ジャンル:日記

この記事のみを表示する【3.11】黙祷【東日本大震災】

その他

黙祷

今日、3月11日は東日本大震災があった日。

地震による津波により多くの尊い命が奪われました。

ここに、亡くなった方々へのご冥福をお祈りするとともに、
御遺族の皆様の御平安を心から祈念いたします。




テーマ:伝えたいこと
ジャンル:日記

この記事のみを表示する【漫画】最近読んだマンガについて語るよ

その他

(=゚ω゚)ノぃょぅ

メニエルさん相手に、
フィーバー闘病中の焼き鳥おうじでゴザイマス


然なんですけどね、
最近、嫁がマンガを大人買いしていてですね。
ちょっと借りて読んでみたんですよ。
マンガっていっても、別に最新作ではなくて、
ちょっと前に流行ったやつを全巻買ってるだけ。
そこで、最近読んだマンガの中で、
"冬休みに読みたい焼き鳥おうじさんbest3"。
もう、勝手にランク付けしているだけ。

第3位
『四月は君の嘘』
 『四月は君の嘘』(しがつはきみのうそ)は、新川直司による日本の漫画。『月刊少年マガジン』(講談社)にて2011年5月号から2015年3月号まで連載された。略称は『君嘘』(きみうそ)。単行本は全11巻。2012年度マンガ大賞ノミネート。2013年、講談社漫画賞少年部門受賞。アニメ化作品が2014年秋から2015年春にかけて放送され、2016年に実写映画化された。


あらすじ
 かつて指導者であった母から厳しい指導を受け、正確無比な演奏で数々のピアノコンクールで優勝し、「ヒューマンメトロノーム」とも揶揄された神童有馬公生は、母の死をきっかけに、ピアノの音が聞こえなくなり、コンクールからも遠ざかってしまう。
 それから3年後の4月。14歳になった公生は幼なじみの澤部椿を通じ、満開の桜の下で同い年のヴァイオリニスト・宮園かをりと知り合う。ヴァイオリンコンクールでかをりの圧倒的かつ個性的な演奏を聞き、母の死以来、モノトーンに見えていた公生の世界がカラフルに色付き始める。
 かをりは、好意を寄せる渡亮太との仲を椿に取り持ってもらい、渡と椿の幼なじみである公生とも行動を共にするようになる。公生はかをりに好意を抱くようになるが、親友である渡に気をつかって想いを伝えられないでいた。椿は公生のかをりへの恋心に気付き、また自身に芽生えた公生への恋心にも気付き苦悩する。
 かをりは、公生のことを友人Aと呼び、ぞんざいに扱いつつも、自分の伴奏を命じるなど、公生を再び音楽の世界に連れ戻そうとする。また、かつて公生の演奏に衝撃を受けピアニストを目指すようになった、小学生の時からのライバルである相座武士や井川絵見にも背中を押され、母親の親友で日本を代表するピアニストの瀬戸紘子に師事し、公生は再び音楽の道に戻っていく……。
しかし実は、かをりには周囲に隠し続けていた秘密があった。次第に身体を蝕む病のため、物を持ったり歩くことが困難になり、学校を休んで入院生活が続くようになっていく。公生は東日本ピアノコンクールに出場して入賞することで、ピアニストとしての道を歩もうと努力する。そんな公生の影響を受けて、かをりもこれまで避けてきた手術をして、再び公生とコンサートをしようと決意する。
しかし、かをりの容態は、悪化の一途を辿っており、容態が急変してしまう。公生は、かつての病弱な母親をイメージさせる少女に、再びトラウマが呼び起こされ、かをりを失うことへの恐怖から、ピアノを弾くことができなくなり、なかば作品の総仕上げの練習ができないまま、コンクール本番を迎えることになってしまう。
 そして、コンクールの日が訪れる。奇しくも、かをりの手術の日が重なり、大きなプレッシャーを抱えていた公生だったが、かをりを想いながら、かをりの幻と共にアンサンブルを奏でながら、すべての想いをぶつけるかのように渾身のピアノを演奏する。公生のピアノは、会場の観客すべてを魅了し賞賛を受けるが、かをりは手術中に帰らぬ人となってしまう……。
コンクールが終わり数日後、かをりが生前に書いた手紙が、公生に届けられる。そこには、かをりの公生への秘められた想いと、ささやかな『嘘』が綴られていた。
Wikipediaより引用


なかなか面白かった。
ラストが反則だよなあって思うけど、
普通に読めば、それなりに泣けるストーリーですね。
涙腺が非常に緩くて脆い焼き鳥おうじさんは、
ちょっと耐えられずに号泣しました。
少女漫画と思っていたけど、月刊マガジンに連載されてたのね。




第2位
『BLUE GIANT』
 ジャズを題材とした作品で、『ビッグコミック』(小学館)にて、2013年10号から2016年17号まで連載された後、同誌2016年18号からは『BLUE GIANT SUPREME』とタイトルを改め、舞台をドイツに移しての続編が連載されている。

あらすじ
 宮城県仙台市に住む高校生・宮本大はまっすぐな性格の持ち主だが、将来なにをしたいのか分からず学生生活を送っていた。ある日聞いたジャズの曲に興味をひかれ、初めてのライブハウスでのジャズ演奏を目の当たりにして、サックスプレーヤーを目指す。
 初期の舞台は仙台市(4巻途中まで)であり、練習場となる広瀬川や国分町のライブハウスなどが登場する。舞台を仙台にしたのは石塚の担当編集者が仙台出身であることに加え、ジャズフェスティバルなどを取材し仙台にジャズの土壌があると感じたことも理由としている。
 マンガ大賞2016で第3位。2017年、第62回「小学館漫画賞」(一般向け部門)、第20回文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞受賞。
Wikipediaより引用


こんな奴いねーよ的な主人公なんですけど、
これが読み進めていくとなかなかハマります。
ついでに言うと、人にも恵まれすぎているというか、
こんな人生ないだろうなあってのが、
いかにもマンガチックでボクは好きです。
現在、続編である『BLUE GIANT SUPREME』が連載中で、
3巻までしか出てないので、単行本になったら嫁が買ってくれるでしょう(笑)




第1位
『坂道のアポロン』
 『坂道のアポロン』(さかみちのアポロン)は、小玉ユキによる日本の漫画。『月刊フラワーズ』(小学館)にて、2007年11月号から2012年3月号まで連載された。同年5月号から9月号まで番外編「BONUS TRACK」が掲載された。単行本は全9巻と番外編1巻。作者にとって、1巻を超える長さの連載作品は初めてである。『このマンガがすごい! 2009』オンナ編で1位を獲得。第57回小学館漫画賞一般向け部門を受賞。作者の産休のため、2010年5月号から7月号まで休載した。

あらすじ
 1966年初夏、男子高校生・西見薫は船乗りの父親の仕事の都合で、横須賀から長崎県の佐世保市にある佐世保東高校に転校した。転校初日、同じクラスのバンカラな男・川渕千太郎との出会いをきっかけに、ジャズの魅力にはまり、薫の高校生活は思わぬ方向へ変化していく。更に、薫は千太郎の幼馴染である迎律子を好きになるが、律子は千太郎に、千太郎は上級生の深堀百合香に、百合香は桂木淳一に思いを寄せていて、それぞれの恋の行方も複雑になっていく。
 ある日、薫は律子が千太郎のことが好きなのを承知の上で、律子に自分の思いを告白する。薫の告白に途惑う律子であったが、千太郎が律子の思いに気がつかないことから、次第に薫に魅かれていく。
 一方、千太郎は百合香が淳一が住むアパートに居るのを偶然見かけ、激しく動揺する。百合香は、家族から大学を中退し佐世保で無為に過ごす淳一との交際を反対されていた。
 淳一は現在の自堕落な生活から立ち直ろうと、東京の出版社への就職を決める。それは、まだ高校生で佐世保から離れられない百合香との別れを意味していた。
Wikipediaより引用


こういうの好きだなあ。
まず、時代設定と場所がいいなあって。
高度成長期の地方のお話ってのがね。
なかなかニクい演出です。
設定されてる時代はボクが生まれる前なんですけど、
なんか、こう懐かしいような切ないような感じがして、
そこにピアノジャズですからね。
同じジャズを取り上げたマンガでも、
前述の『BLUE GIANT』とは全く別ジャンルのマンガですね。
こっちが少女漫画で、『君嘘』が少年誌ってのもなあって思いました。

ボクのフェイバリット3が音楽関係のマンガだったんだけど、
それはたまたま嫁が買ったマンガがそうだっただけで、
つうか、『坂道のアポロン』はボクが買ったんだけどね。
たまたまです。


ついでに、最近読んだマンガで面白かったやつ。

番外編
『君の膵臓をたべたい』
 『君の膵臓をたべたい』(きみのすいぞうをたべたい)は、住野よるによる日本の青春小説。略称は「キミスイ」。住野よるの作品が初めて出版された本でもある。実写版映画が2017年7月28日に公開された。
 住野よるのデビュー作であり、小説投稿サイト「小説家になろう」に投稿したところ、ライトノベル作家の井藤きくの目に留まり、双葉社に紹介され、出版に至った。「本屋大賞」2016第2位、「ダ・ヴィンチBOOK OF THE YEAR 」2位、「2015年 年間ベストセラー」6位(文芸書・トーハン調べ)、「読書メーター読みたい本ランキング」1位、「埼玉県の高校図書館司書が選んだイチオシ本2015」1位、「2016年年間ベストセラー」総合5位、文芸書1位(トーハン調べ)、「2016年 年間ベストセラー」総合4位、単行本フィクション1位(日販調べ[6])と高く評価された。2017年8月時点で累計発行部数は200万部。
 2016年12月、第3回Yahoo!検索大賞 カルチャーカテゴリ 小説部門賞を受賞。2017年に実写映画化。翌2018年にはアニメ映画化されることが決定している。
 (マンガについては)桐原いづみによる作画で、『月刊アクション』(双葉社)2016年10月号から2017年7月号まで連載された。

あらすじ
 「君の膵臓をたべたい」…主人公である「僕」が病院で偶然拾った1冊の「共病文庫」というタイトルの文庫本。それは「僕」のクラスメイトである山内桜良 (やまうち さくら) が綴っていた、秘密の日記帳であり、彼女の余命が膵臓の病気により、もう長くはないことが記されていた。
 「僕」はその本の中身を興味本位で覗いたことにより、身内以外で唯一桜良の病気を知る人物となる。「山内桜良の死ぬ前にやりたいこと」に付き合うことにより、「僕」、桜良という正反対の性格の2人が、互いに自分の欠けている部分を持っているそれぞれに憧れを持ち、次第に心を通わせていきながら成長していく。そして「僕」は「人を認める人間に、人を愛する人間になること」を決意。桜良は恋人や友人を必要としない僕が初めて関わり合いを持ちたい人に選んでくれたことにより「初めて私自身として必要されている、初めて私が、たった一人の私であると思えた」と感じていく。
Wikipediaより引用





いやあ、これは小説からなのね。
ないない泣ける内容でした。
こんな破天荒で明るい女子高生はいないと思うけどね。
マンガならではですね。


さて、次はどんなマンガを読もうかな。










おススメあったら教えてください。










"最後までお読みいただき、ありがとうございました。"




















テキストの内容がイイネと思ったそこの貴女
↓もワンクリックお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 疲れた男性へ
にほんブログ村



※コメント大歓迎です。
 コメントが明日のボクの力とやる気につながります。

↓ 焼き鳥おうじさん頑張ったなって感じたあなたは"拍手!をポチッ"とお願いです。

テーマ:マンガ
ジャンル:本・雑誌