FC2ブログ
猫とワタシ

塩とたれ

家の目の前が焼鳥屋さんってだけです

いままで人がきてくれました
いま:人が読んでくれています

この記事のみを表示する【LINEであそぼ】カントーク【ขันโตก】

お友だち

(=゚ω゚)ノぃょぅ

焼き鳥おうじでゴザイマス


イの友人からLINEが来ました。
いつものように、文章はなく、
いきなり写真ですからね。
困ったもんです。


1553346479587_20190323_02_カントーク

どうやら"カントーク"を食べている(もしくは食べた)らしい…。
チェンマイとか行っているのか?

カントーク料理 (タイ語: ขันโตก, ラーオ語:khan tok)は、ラーンナー地域の人々(タイ北部),ラーオ族(ラオス),イーサーン(タイ北東部)が小さなダイニングテーブルとして使用している台座の付いたトレイに出される料理である 。この料理が出される地域は、タイの他の地域が"ふわふわした"米を食べるのと対照的にもち米を主食としている。
カントーク料理は、結婚式,葬儀,新築祝い,寺院でのお祭りといった特別な行事で出される、格式の高い料理である。カントーク料理では、出される料理の種類は特に限定されていない。

Wikipediaより引用



คุณกินอะไร
"何を食べてるの"


・・・



อร่อยไหม
"おいしいですか?"



・・・



น่ากิน
"おいしそう"



Kang-Hung-Lay
Nam-Pig-Noom
Nam
Laup-kuao
Sticky rice


やっと返事が来たと思ったら、
なかなか手ごわいですな。


どうやら手前の茶色い料理が、
Kang-Hung-Layというらしい。
Kang-Hung-Layというのは、
ミャンマーなどで食べられている、
"ビルマ風ポークカレー"のことのようです。
"カン・フン・レイ"と読むんですかねぇ。
もし、ポークカレーを直訳すると"ゲーン・ハンレイ"なので、
まあ、ビルマ語かなにかから来てるんでしょうかね。

Nam-Pig-Noomというのは、
たぶん、ナムプリック・ヌン(น้ำพริกหนุ่ม)のこと。
熟れる前の唐辛子のディップかな。
肉や野菜につけて食べる、
タイ北部の料理だと思う。
モチ米の左側に写っているのがそうだと思うんだけど。

Nam…これはネーム(แหนม)のことでしょうか。
タイ北部で食べられている生ソーセージですね。
写真のどこに写っているのか不明です。

Laup-kuaoは難問です。
Laupはたぶんラープ(ลาบ)のことだと思うんですけど、
kuaoは…ご飯(カオ・ข้าว)しか思いつかない。
ラープは普通、後に材料名が付くはずで、
例えば、豚肉のラープはラープ・ムー。
鶏肉のラープはラープ・ガイ…とか。
kuaoってなんだろ?

Sticky riceは、たぶん真ん中に写っているカオニャオ(ข้าวเหนียว)を言ってるんだと思う。
ボクらがスティッキーライスと言うときは、
長粒米のことを指すんだけど、
英訳が面倒くさかったのかな。
ちなみに、英語だとGlutinous riceというらしい。
これはこれで意味が違う気がするけどね。
まあ、英語圏にはお餅文化ないしな。

というわけで、苦戦しながら考えてみたわけだけど、
5つの名前を教えてもらったんだけども、
料理は全部で6種類あるわけさ。
どういうことだ。


ไม่มีชื่ออาหารที่หก
"6つ目の料理の名前がありません。"















ビー・ビビッ










1553341670508_20190323_02_カントーク










君の写真いらないし…










それにしても、おいしそうだな。
チェンマイ…懐かしい。









タイ料理に詳しい、画面の前の貴女。
料理名教えてください。
よろしければ、一緒にチェンマイまで。




ごちそうさまでした。




"最後までお読みいただき、ありがとうございました。"







テキストの内容がイイネと思ったそこの貴女
↓もワンクリックお願いします。


にほんブログ村 その他日記ブログ 疲れた男性へ
にほんブログ村



※コメント大歓迎です。
 コメントが明日のボクの力とやる気につながります。

↓ 焼き鳥おうじさん頑張ったなって感じたあなたは"拍手!をポチッ"とお願いです。
スポンサーサイト



テーマ:日記
ジャンル:日記

この記事のみを表示する【お友だちから】Cảm ơn ông Mrs.Paisley【いただきもの】

お友だち

(=゚ω゚)ノHế nhô

焼き鳥おうじでゴザイマス


よくしていただいているペイズリーさんから、
素敵な貢物贈り物をいただきました。
ペイズリーさん、ベトナムから帰国したとのことで、
ベトナムの赤いカップ麺をくださるとのことでしたが、
なんのなんの…申し訳ない気持ちでいっぱいな貢物(←しつこい)くらいの、
とってもいっぱいな贈り物が届いたわけですよ。
もうね、開けてびつくりです。


IMG_8498_20190201_HandyHaoHao(Paisley).jpg

とことんですな。
しかも、特徴的な品物にはメッセージまで。
ありがたいことです。ありがたや、ありがたや。


IMG_8499_20190201_HandyHaoHao(Paisley).jpg

これはNOSA FOODのスープの素(キューブ)ですね。
2種類入っていて、ベトナム語はいまいちわかんないんだけど、
"Lẩu Thái"は、直訳すると"タイの鍋"かな。
たぶん、トムヤムのことを言ってるんだと思いたい。
もう一つは、長年さがしていて国内では買えなかった、
"BÚN BÒ HUẾ"の素。
ブンボーフエについては、後日、作った時に話しますが、
ベトナムで食べたのが忘れられず、
自作してしまった過去があります。
これも、後日、ご紹介する黒歴史(笑)
このプレゼントはうれしい。


IMG_8500_20190201_HandyHaoHao(Paisley).jpg

"Bánh Đậu Xanh"かな?
"Hương Nguyên"というのは会社の名前かしらん。
これは食べたことがないので、
ペイズリーさんの教えの通り、冷蔵庫で冷やして食べてみようと思います。


IMG_8501_20190201_HandyHaoHao(Paisley).jpg

実は、ベトナムコーヒーも入っていて、
このほかにも、ダラットの有名なお土産屋さんのコーヒーも入っていました。
これらも、後日、お伝えします。
まずは、ベトナムで買ったフィルターを探さなきゃ。




IMG_8503_20190201_HandyHaoHao(Paisley).jpg

"DH FOOD"という会社から出ている、
"Muối ớt kiểu Tây Ninh"というお塩も入ってました。
"Muối(塩)、Ớt(唐辛子)"という意味みたい。
"Tây Ninh"はたぶん"タイニン"というところで採れる"エビのことかと思われます。
ホントのとこは分かんない(笑)




IMG_8504_20190201_HandyHaoHao(Paisley).jpg

ペイスリーさんのお里が知れてしまうと心配しながらも…
ぐんまちゃんかわゆい。

ということで、ベトナムのサテトムペースト(前から欲しかったんだよね)とか、
ライスペーパーとか、ボクのビョーキ回復につながらない赤いカップ麺やインスタントラーメンが、
段ボール箱にびっしり詰まって届きました。
ペイズリーさん、ホントにありがとうございました。
これだけの量をベトナムから持ってくるだけでも大変だったと思います。
ありがたいことですね。

≪ペイズリーさんのブログのご紹介≫



これから、ベトナムインスタント味の旅に出かけます。
しばらく、食料には困りませんね。
でね、いちばん嬉しかったのがこちら。

IMG_8506_20190201_HandyHaoHao(Paisley).jpg

with love

年甲斐もなく、ドキドキしちゃいました。
外国に住んでいると、普通に言えちゃうのかもしれませんね。


さてさて、ベトナムを食い尽くしましょう。
ペイズリーさん、重ね重ねになりますが、

Cám ơn cô


"最後までお読みいただき、ありがとうございました。"







テキストの内容がイイネと思ったそこの貴女
↓もワンクリックお願いします。

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村 その他日記ブログ 疲れた男性へ
にほんブログ村



※コメント大歓迎です。
 コメントが明日のボクの力とやる気につながります。

↓ 焼き鳥おうじさん頑張ったなって感じたあなたは"拍手!をポチッ"とお願いです。

テーマ:伝えたいこと・残しておきたいこと
ジャンル:日記

この記事のみを表示する【旅行】タイ・ナーンを行く【จังหวัดน่าน】

お友だち

(=゚ω゚)ノぃょぅ

焼き鳥おうじでゴザイマス


イのナーンというところに来ていますね。

チェンマイから高速バスでに揺られること5時間。



1546256445677_20181231_03_Nan-Thailand.jpg

ハイ、お寺ですね。
Wat Ming Mueangと思われます。
よくわかんない。

1546256448937_20181231_03_Nan-Thailand.jpg

こちらも、お寺ですね。


1546256451853_20181231_03_Nan-Thailand.jpg

お寺の中に入りました。
趣味悪いくらいに金ぴかですねー。


1546256453738_20181231_03_Nan-Thailand.jpg

1546256456558_20181231_03_Nan-Thailand.jpg

メッチャすげぇレリーフです。
金かけすぎじゃないのカプ。


1546256463065_20181231_03_Nan-Thailand.jpg

こちらは、サオディンナノイ(เสาดินนาน้อย)ですね。おそらく。
ただの荒野ですね。

1546256465964_20181231_03_Nan-Thailand.jpg

サオディンっつーのは、タイ語で「土の柱」という意味らしいです。

1546256469120_20181231_03_Nan-Thailand.jpg

とても、タイにいる光景には見えませんが、タイですね。



1546256472390_20181231_03_Nan-Thailand.jpg

見渡すばかり土ばかり。
見る価値があるのかないのか微妙ですね。

1546256483897_20181231_03_Nan-Thailand.jpg

クンサターン国立公園(อุทยานแห่งชาติขุนสถาน)にやってまいりました。



ナーンからラオス国境を望むって感じでしょうか。
どこが国境か線が引いてないからわかりません。

1546322260277_20181231_03_Nan-Thailand.jpg

こちら、どっかのお寺にあるチェディ(仏塔)ですね。
あれ?
※タイ語ではチェディでいいんだっけかな。
 プラーンだったっけな?


1546322267025_20181231_03_Nan-Thailand.jpg

なんか物を売っている広場ですね。
ナーン・フリーマーケットというところでしょうかね?


と、


タイの友人が申しております。

1546322263439_20181231_03_Nan-Thailand.jpg

義姉夫婦?と一緒に旅行したみたいですね。
相変わらず、奥様自慢ですか( ゚Д゚)?

1546256476382_20181231_03_Nan-Thailand.jpg

1546256480274_20181231_03_Nan-Thailand.jpg

写真をやたら送ってくるのはうれしいんだけど、
ちゃんと場所を教えてくれないから、


Google先生に聞くの大変なんだぞ💢


タイ語読めないから…



自分で言うのも何なんですけどね、
よく、ここまで調べたよ。
旅行に行けない者の執念ですね。
クンサタン国立公園は写真から分かったんだけど、
あとの場所はボクの想像に基づいているので、
ホントのことを知っている人がいたら、
ぜひぜひ教えてください。






"LINEであそぼ"でした。


"最後までお読みいただき、ありがとうございました。"







テキストの内容がイイネと思ったそこの貴女
↓もワンクリックお願いします。

にほんブログ村 その他日記ブログ 疲れた男性へ
にほんブログ村



※コメント大歓迎です。
 コメントが明日のボクの力とやる気につながります。

↓ 焼き鳥おうじさん頑張ったなって感じたあなたは"拍手!をポチッ"とお願いです。

テーマ:タイ
ジャンル:海外情報

この記事のみを表示する【LINEであそぼ】MOKEN【มอเกน】

お友だち

(=゚ω゚)ノสบายดี หรือ

ไก่ย่างเป็นเจ้าชาย


からLINEがビービーうるさいよ。


1534071026521_20180812_02_bangpu.jpg


タイの友だちから写真が送られてきました。
これはどこ?
つうか、そもそもトーテムポールっつーのはタイにあるんですかねぇ。

คุณจะไปที่ไหน
どちらへご旅行?



ビー ビビッ

1534071033416_20180812_02_bangpu.jpg

はいはい、自慢の奥様の写真ですね。
"誰と"ではなく、"どこに"なんですけどね。
彼は今日も通常営業、返事などなしです。


ビー ビビッ

1534071035645_20180812_02_bangpu.jpg

ゲーン・ソム(แกงส้ม)ですかねぇ。
ボク、食べたことないから分かんないんだけど、
魚のすっぱ辛いカレースープ?


1534071039066_20180812_02_bangpu.jpg

これに至っては、なんていう食べ物か全く…???


1534071041766_20180812_02_bangpu.jpg

うーむ。
トートマン・プラー(ทอดมันปลา)でしょうか?
これも、たぶんタイでは食べたことない。
バンコク時代は屋台やそこら辺の安い食堂でばかり食べていたので、
こういうの、食べてないんだよねぇ。


1534071043690_20180812_02_bangpu.jpg

プー・オップ(ปูอบ)?
そんな名前の料理があるのか知らないけど、
まあ、蒸し煮した蟹はプー・オップだよな。多分。

それにしても、タイ語でいいから料理名を答えろよなあ。


กรุณาบอกชื่อของจาน
料理の名前は?


ビー ビビッ


1534071045756_20180812_02_bangpu.jpg

ホーイ・クレーン・ルワック(หอยแครงลวก)ですね。
これは、ビーチ脇の屋台なんかでよく食べました。
茹でた半生の赤貝を辛いタレにつけて食べます。
タイ人はこれ、結構好きみたい。


ここで、いったんLINEの受信が止まりました。
ネタ切れですかねぇ。

そうそう、この写真…

1534071033416_20180812_02_bangpu.jpg

彼女の上の方に、"MOKEN"の文字のみ読み取れたので、
グーグル先生に検索してもらいます。



バンプーにあるMOKENというレストランみたいですね。

よくよく調べてみると、モーケンっつーのは、
"モーケン族"という、アンダマン海やミャンマーら辺に暮らしている海洋民族のことのようです。
つーことは、トーテムポールではなくて、モーケン族のなんかだったのですね。

モーケン族(Moken)とは、ほぼ一年中海上で過ごす海洋民族。モーケンやモーケン人とも呼ばれる。モーケンは自称で、ビルマ語ではサロン族と呼ばれる。別名「海のジプシー」。ただし「海のジプシー」という呼び名は東南アジアのいくつかの民族集団の総称であり、モーケン族のみを意味するものではない。オーストロネシア語族に属するモーケン語の他、タイ語やミャンマー語を使用する。
Wikipediaより引用



そーいえば、この料理…意地になって調べてみた。

1534071039066_20180812_02_bangpu.jpg

ミヤンカム(Miang kham)は、タイ王国(タイ語: เมี่ยงคำ)及びラオス(ラーオ語: ໝ້ຽງ)の伝統的なスナックである。しばしば道端で売られている。
ミヤンカムとは、「一口で色々なものを食べる」という意味を表し、ミヤンは「葉に包まれた食べ物」、カムは「囓る」という意味である。
ハイゴショウかナガバデイゴの新鮮な葉に、削ってローストしたココナッツと、小さく刻んだ以下のような食材を包む。
・エシャロット
・赤色か緑色の唐辛子
・ショウガ
・ニンニク
・皮付きのライム
・無塩落花生かカシューナッツ
・小さな干しエビ
・緑色のマンゴー

具材を包む前に、レモングラス、ガランガル、ショウガ、魚醤を加えたヤシかサトウキビのシロップで葉を味付けする。
Wikipediaより引用


いやあ、インターネッツっつのは怖い。
なんでも調べられちゃうのね。


คุณอยู่ที่บ้านปูไหม
バンプーにいるの?


ビー ビビッ




















20180819173707[302]_20180812_02_bangpu

分かんねぇって💢










どこだよ。











"最後までお読みいただき、ありがとうございました。"




















テキストの内容がイイネと思ったそこの貴女
↓もワンクリックお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 疲れた男性へ
にほんブログ村



※コメント大歓迎です。
 コメントが明日のボクの力とやる気につながります。

↓ 焼き鳥おうじさん頑張ったなって感じたあなたは"拍手!をポチッ"とお願いです。

テーマ:日記
ジャンル:日記

この記事のみを表示する【東京・業平橋】ジョナサン業平橋店【LINEであそぼ】

お友だち

(=゚ω゚)ノぃょぅ

焼き鳥おうじでゴザイマス


所のジョナサンに行ったんですよ。
別に行きたくて行ったわけではなくて、
嫁がどうしても晩御飯を作りたくないって言うから、
冷蔵庫を漁ってみたものの、
ボクにもなんとかできそうな感じがしなかったので、
じゃあ、まあって感じで。

でね、ボクの場合、外食自体が珍しいんですよ。
職場は社食だし、外食っていったら、
オフィシャルな飲み会だけだもんな。
中間管理職になってからは、
若い奴らとも飲みに行かなくなったし、
外食自体が少ないご身分なわけです。

だから、ジョナサンと言えども、
外食したときは、それっぽく写真を撮って、
タイの友人に送ることにしたり、
場合によっては、高級船旅に出かけていたことにしたり
そんな感じで一家団欒…のわけないよな。
でも、とりあえず食べたものは写真に撮って、
タイの友人に送ってみた。

DSC_0900_20180602_LINEであそぼ

【店舗限定】徳島県産 天然足赤えびフライ&ハンバーグ

ジョナサンで食べるときでさえ、""に反応してしまう自分が空恐ろしい。



DSC_0901_20180602_LINEであそぼ

秋田無限堂 稲庭うどん(2種のつけ汁)と比内鶏の親子丼

これは兄ぃにが注文。
うどん好きなんだって。
それにしてもよく食べるようになったよ。



DSC_0904_20180602_LINEであそぼ

焼津港まぐろ

これは嫁と姉ぇねが注文した。
漬けにしたマグロの色がちょっとグロいかな。



DSC_0903_20180602_LINEであそぼ

サーモンと水牛モッツァレラのサラダ

これは兄ぃにが食べたいというので、
ボクとシェアして食べました。
レモン味のドレッシングをかけたんだけど、
さっぱりしていてなかなかおいしかったです。
それにしても"水牛モッツァレラ"ってなあに?

モッツァレッラ
使用する原料によって名称に区別がある。本来の原料は水牛の乳であるが、牛乳で代用したものもある。水牛の乳と牛乳では、それぞれ風味に違いが出る。一般に、水牛の乳を原料とするものの方が良質とされる。また、乳牛よりも水牛の方が飼育が難しく、乳の量も少ないため、希少価値から水牛の乳を原料とするものの方が値段が高い。
水牛の乳を原料とするものを区別する場合、モッツァレッラ・ディ・ブーファラ[mozzarella di bufala]と呼ぶ。ウシの乳で代用したものはモッツァレッラ・ディ・ヴァッカ[mozzarella di vacca]もしくはフィオル・ディ・ラッテ[fior di latte]と言う。
Wikipediaより引用


ふうん。なるほど。
知らなかったよ。

でね、タイにLINEで写真を送ろうとしたんですけどね、
そしたら、後ろの席からやたら大きな声が聞こえてきたんですよ。
なんなんだ。


みなさんこんにちは。
○○チャンネルですっ。
今日は真面目な話をしたいと思うんですけれども、
そうです、真面目な話をしたいんです。
■■さん、そこんとこ、お願いしますね。



初めてだよ。
ユーチューバーだよ。
ちょっと聞き耳を立ててみます。


みなさんこんにちは。
○○チャンネルですっ。
今日は真面目な話をしたいと思うんですけれども、
そうです、真面目な話をしたいんです。
■■さん、そこんとこ、お願いしますね。


あれ?


みなさんこんにちは。
○○チャンネルですっ。
今日は真面目な話をしたいと思うんですけれども、
そうです、真面目な話をしたいんです。
■■さん、そこんとこ、お願いしますね。


あれ?



みなさーん、こんにちは。
○○チャンネルですっ。
今日は真面目な話をしたいと思うんですけれども、
そうです、真面目な話をしたいんですよ。
■■さん、そこんとこ、お願いしますね。


あれ?


何テイク撮れば気が済むのか…
つうか…

まぢ、うるさい💢


四人掛けのテーブルの片方に、
大男が3人腰かけ、
自撮り棒で自分たちを撮ってるもんだから、
一番通路側の男性…半ケツじゃないか(笑)

所詮ファミレスだから、
多少うるさいのは構わないんだけど、
なにもこんなところで動画を撮らなくてもと思うんだよね。
しかも、お店のレビューとかしてるならわかるけど、
全然関係ない話を、何テイクも聞かされるこっちとしては、
寛大に考えようとしても考えられないわけ。
まったく…スタジオじゃねーんだよ💢


まあ、文句を言っても、あの手の勘違い野郎には通じないだろうから、
食べ終わっていたし、お店を出ようとしてたらですね、
LINEの着信音が…

ブーブブッ


1527977910547_20180602_LINEであそぼ

タイから送られてきました。
相変わらず"無言"で写真だけなので、
これがなんだかわかりません。


ブーブブッ

1527977912715_20180602_LINEであそぼ


とっても美味しそうな気がしますが、
やっぱり、何を食べてるのか分かんない。
中央のカオニャオ(もち米)だけしか分かんないな。

それにしても、高級そうなところで食べてますな。
いいなあ。
ユーチューバー付きジョナサンとは大違いだ。
ビアシン飲みてぇ。











ごちそうさまでした。










"最後までお読みいただき、ありがとうございました。"




















テキストの内容がイイネと思ったそこの貴女
↓もワンクリックお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 疲れた男性へ
にほんブログ村



※コメント大歓迎です。
 コメントが明日のボクの力とやる気につながります。

↓ 焼き鳥おうじさん頑張ったなって感じたあなたは"拍手!をポチッ"とお願いです。